スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘っている物

24/1/15 (日) 晴れ

 

ポメロ、バンコックの伊勢丹で

過去記事

「ポメロ」
http://3515.iza.ne.jp/blog/entry/944781/

 

米缶、しかも無洗米、この度の災害で思いついたのかな、2カップ分入っている


頑張れ日本の有志の方達が田圃をやっている

「元気な田圃の稲作便り」
http://md1440051.blog130.fc2.com/

 

大根は沢庵を作ろうと思って干しているところ。

誰も食べないんだけどね、娘に誰が食べるのよと止められたけどね。


娘がバンコックから私の好きなポメロを買って来てくれた。
2月になるといつも「まじっく」さんちの文旦を取り寄せ毎日我ながら呆れるほど

飽食する。
その原点がこのポメロだ。


娘は最初の頃いつも南国のフルーツを買って来てくれた。
あの臭い(機上持ち込み禁止の)ドリアンも持ち込んでくれたものだ。
バンコックに旅した時は必ず南国フルーツをむさぼり喰うのが私のいつものパターン

だけど、
このポメロとドリアンともう一つ癖になる味のフルーツ、ネットで調べたらスネークフルーツと言うんだけどバンコックではなんだっけな、あれも食べたいな。
これ↓

追記、サラです(娘が思い出しました)


ところでお米には凝っていますよ。
米だけは絶対に美味しい米でないと我慢出来ないのだ。
頑張れ日本の上田さんがよく今日は千葉に田植えに行って来ただの、稲刈りして来ただのと仰っていたが、その源が判りました。
保守活動の時に知り合った方が主催している田圃があり分けてあげられると仰ったので

分けて貰いました。
拘りの米です。

まだ食べていませんが楽しみです。

 

それなのにこの前京王デパートに行った時に買って来ました、

缶入りの米贈答パッケージ。


贈答シーズンが終わると売れ残りを格安で販売しますが、こんな米を売っていました。
魚沼産のコシヒカリが70%offと言われれば買うでしょう。普通!
毎日頑張ってお米を食べていますよ。

 


 

スポンサーサイト

ポメロ

 

 タイのポメロの主産地・ダムサンサドワク

 

21/3/8 (日) 曇り

 

 

文旦、毎日毎日飽きもせず食べております。
娘が来ましたので食べさせましたら、タイのポメロに似ているねと言います。
そうそう思い出しました。私も食べたことがあります。

 

タイの人も皮を剥くのは難儀だと見えてスーパーでは小袋の皮を剥いて売っていましたので、外形は見たことがありませんでした。

 

それで調べましたら、似ているはずです。
ポメロも文旦なんですね、産地が違うだけみたい。
以下にその文献をコピーしてみますね。


学 名 Citrus grandis Osbeck
科 名 ミカン
原産地 マレー半島

 

ブンタンの一種で、重さ2・くらいにもなります。

果皮はなめらかで厚く、肉質は一般に汁液が少なく、甘・酸味と淡いにが味があります。

生食にするほか、果皮を砂糖漬けにして菓子にします。


果肉が淡黄色のものと淡紅色のものがあります。 日本にも17世紀以降に伝来後、

おもに九州南部で栽培され、年1300トンの生産があります。

平戸文旦は長崎産で0.6~1・あり、通称ザボンと呼ばれて多汁で品質良好です。


高知では土佐文旦、水晶文旦が栽培されています。


プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。