スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い人はいないんだから

続きを読む

スポンサーサイト

まいった!

25/10/6 (日)曇り

http://blog.livedoor.jp/monnti3515/

池井戸ワールドに嵌る

25/9/13 (金)どんより晴れ 蒸す

 


今「銀行狐」を読んで居る

 


最近又も息子が池井戸潤の本を5冊持って来た。
「最終退行」を読み終わったばかり、
これも銀行ものだけど半沢直樹ではないが最後の最後に倍返しで

めでたしめでたしで終わる。
ただ何度も書くが登場人物が多すぎて2度読まないと細部が判然としない。

 

最近ね、池井戸の本を読んでいるお陰で銀行員の悲哀、建設業の置かれた過酷さに

心が痛む。
公共工事なんて発注元が手配して仕事を配れば(つまり談合ね)いいんじゃな
いかと

思う。
入札で過当競争させて叩くだけ叩いて働く下層の人に対する配慮がないと思う。

工事現場を通る度にこの仕事を取る為にいかほどの人達の苦労がある事だろうと

愛おしくなる。

池井戸潤って銀行業だけではなくて建設業や警察業まで精通しているんですね。
並みの人ではない。

 

銀行が業績悪化して必要な時には金貸さないと言うのは私企業であれば当然の事です。
貸し倒れ出したら存亡の危機でしょう。

私は事業で資金繰りに苦労している時、気がつきました。
金を貸したらその時から立場が逆転すると思いました。
借り手は借りるまでは下手にでますが借りた途端上の立場になります。
貸し手は返して下さいと頭を下げる立場になります。
金は貸してはなりません。

ぺろぺろ食べて居たのに写真撮ったら

「なに、撮ってんのよ」とばかりに止めました。

 

今日のさんごは蘇りました。
散歩も全部歩いたそうですし、いつもより食べました。
魚が好きだったなんて知りませんでしたよ。
昨夜は秋刀魚の焼いたのを旦那がやったらぺろり。
今夜は真鱈の煮付けをやったらぺろり。
私達喜んで、食べる物は何でもやります。
とても痩せていますからね。

この調子で行くと良いんだけど、日々変化します。

 

今日は放射線治療4回目ですが、気のせいか終わった後寝不足の様な

とろんとかったるいです。
最近は12時前には寝ます、と言うより眠くなって気分悪くなります。

 

烏賊シラミ

子供の頃母に教えて貰いました。

これは烏賊シラミだから良く見て取るんだよと、

しかし大人になってから見た事が無かったので

海の環境も良くなって(そんなわけないか)シラミも居なくなったのかななんて

思って居ましたが今日買った烏賊にいました

時節によるんでしょうか、動いて居ます、かなり逃げ足早いです。

 

さんご

25/9/11 (水)どんより 涼しい

 

今夜のさんご


さんごいよいよかな~
ここ数日食べようとしない。
昨日は無理矢理口の中に入れて少し食べさせた。
今夜は娘と3人がかりで食べさせるも嫌がる。

医者からチューブタイプの高カロリー食を買って来てこれも無理矢理口の中に入れる。
しかし娘が医者から聞いて来た情報によると老犬は腎臓機能が衰えて食べさせても

吐くそうだ。
そうなったらいよいよだと言われて来たばかりなのに気がつけば嘔吐物(ほとんど水分)があった。


今日は娘と一緒に散歩に行った。
歩く時間もほんのわずか。
若かりし頃のさんごはかっこよかったな~
私達家族は鼻が高かったよ。
ありがとう。

 

今夜のゴーヤチャンプル

竹輪バージョン

 

 

あれこれ

25/8/25 (日)曇り

 

バギーに乗ったり、とぼとぼ歩いたり

先に歩くんだけど、何度も何度も振り返って見る、

かってのDV娘の面影は何処に

後ろ足ががくっとして尻餅をついたら起き上がれない、

最近私の利用者もそんな方が増えたな。

かっての「さんご」は尻尾をきりりとあげていたが

「もんち」との覇権争いで上座を明け渡してから

絶対にあげないそれが私達には情けない

「さんご」5歳、「もんち」0歳の頃

今日はこうして首をあげて居た、

散歩もかなり歩いたし、餌も多目に食べたのでほっとした。


昨日帰宅した時「さんご」のお迎えはなかった。
今までは「もんち」に遅れる事数分でよたよたして玄関まで出て来たんだけどな。
多分聞こえない嗅覚もなくなって居るのだろうな。


今までは散歩は娘と旦那に任せて居たが、これからは出来るだけ私も参加する事にした。
もう命燃え尽きる日もまもなくのような気がする。
よたよたするのはともかくとして昨日は食べなくて心配した、

今までは『こいつ好き嫌いする様になったよ』と旦那が言っていたが、チーズとか牛缶とかマグロをほんの一口食べて居た、水は良く飲む。


今夜はまぁまぁ食べたのでほっとした!

「さんご」の輝かしいあの頃を思い出す。
命あるものは必ず死ぬとは判っていてもいつまでも続くと思う私の未練!
この私だって!!

 

買い物途中で近所のパン屋のおやじが犬の散歩して居た、

「さんご」の現状を聞かれたので話して居るうちに
去年の手術の話になった。
『どの位掛かったんだよ』
「30万くらいかな」
『へぇそんなに掛かるんだったら新しい犬が買えるじゃないか』
「そんなもんじゃないでしょう、家族の一員なんだから」
『俺ら子供の時から犬は沢山産んだので間引きなんかして居たし、そんな風には考えられないな、あんまり深刻に考えない方がいいよ』


このおやじとは今後一切話ししないと決心した。

 

手術の跡なんだけどまだ見る勇気がないんです。
主治医の回診の時娘は正面にいたのでばっちり見てはっと驚いていた、
『かなりえぐられて居るよ、私のおっぱいだったら無くなるな(娘はペチャパイなんですよ)』と言う。
退院する前から見ようと思えば見られたんだけど見なかったし、今もまだ見て居ない。
明日はシャワーを浴びるからいやでも見なければならないな。


多分富士山の大沢崩れをもっと大がかりにしたようなえぐられ方だろうな。
今日は切った上あたりから脇にかけて腫れて居るような気がするし痛みもある。

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。