スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の蜂蜜

 21/10/29 (木) 薄晴れ

 

フォカッチャ、ローズマリーの香りがイタリアン

編み方をロープで何度も練習した

品の良い高貴な香り


今日はパン教室


習ったのは
①フオカッチャ(ピザの原型)
②ツォップ(網パン)

 

両方とも味のよいパンである。そのうち復習してみよう。

 

一緒に習っている若い女性のご主人が東久留米で喫茶店(うつわ&カフェ かくしち)を経営なさっていてそこのブログをいつも愛読しているんだけど、町内の「自由学園」の生徒さん達が採取している蜂蜜を販売するという記事を読んでぜひ私にも分けて下さいとお願いしていたら今日4個持ってきて下さった。

 

銀座で養蜂をやっている方が自由学園の生徒活動に協力さなって分蜂して指導なさっているそうだ。


わずかしか取れない貴重な蜂蜜、桜の蜂蜜だ。

舐めてみたら確かに!ちがう!

爽やかでさらりとし後口がなんとも言えないよい味香り。

これが桜の味なのか、今まで食べていた蜂蜜は何なんだ。来年の春までもう手に入らない貴重な蜂蜜、大事に食べよう。

スポンサーサイト

ポリシー

21/6/18 (木) 曇り

 

クロワッサンと同じ材料で作ったデニッシュピザ

 

 

今日はパン教室

 

習ったのはクロワッサンとデニッシュピザ。

この前習ったガトーショコラと同じ、怖い怖いパン。バターを60%も使うの、焼き上がりは油でじゅくじゅく。おまけに手間の掛かること、10時から始めて4時になっても終わらない。


冷房をがんがんきかせた部屋で何度も何度も材料を冷凍室に入れながら手間を掛けるの。
私はこのようなパンやケーキがどんなに美味しかろうと誰に頼まれようとも決して作らないと心に決めた。


だから講義中居眠りがでて困ったわ。

ニーダー来たる

21/5/28 (木) 終日雨

 

 

 

 

今日はパン教室


習ったのは「玄米パン」と「ガトーショコラ
両方ともあんあまり好きなパンではない。
玄米パンはリブレフラワー(玄米の微細紛)を10%入れるんだけど1個は餡入り他のは黒白の胡麻をまぶす、素パン。


ガトーショコラは死刑台のエレベーターじゃないけど、怖い、怖いケーキ。バターたっぷり、砂糖たっぷり、ココアたっぷり、卵2個でまとめる、高カロリーケーキ。

 

私はメタボだからケーキ類はほとんど作らないの。

理性がないのであればあるだけ食べる人なんです。

 

ところでニーダーは昨夜到来しました。
一番の懸念は収納場所の確保でしたが、本体は料理本の棚下に収まる。只、時間短縮にはならないようだ。手ごねより時間が掛かるの。

 

まっのんびりやるさ。
早く試してみたいな。

白神こだま酵母パン

美味しいパン

 

21/5/7 (木)曇り、小雨

 

 

今日はパン教室、上級クラスの第一日目。


習ったのは「山形食パン(三ッ山)とオニオンブレッド

始めてこの白神こだま酵母サラパン教室の家元と言うか主宰者の「大塚せつ子」

先生の直伝授業であった。

 

大塚先生はこの「白神こだま酵母」に並々ならぬ情熱を持っておられる。
発酵の合間合間に熱く語られる。
「サラ白神酵母」のパン教室は何も足さないパンが信条である。


「国産小麦と国産の塩と砂糖と水」それだけで美味しいパンが出来る。

私もこの信条にはいたく傾倒しているのだ。
それは期せずしてだけど美味しいと思ったパンがこの白神酵母のパンだったわけだ。
身体に良いパン。これからも食べ続けよう。

 

今日はまた気が沈んで仕方がない。

明日から始まる怒濤の日々を思って、、、


①まず、過日開催した「担当者会議の」まとめを作成して、
②これから開催する担当者会議の招集に付いて家族、各事業者の都合を聞き、
③他にキーパーソンである妹さんが膵臓に腫瘍が見つかったので入院予定の間、

要介護5のお兄さんをショートステイに入れてくれるよう施設にお願いしなければならない。
その前に妹さんの話をじっくり聞いてから施設の担当者に直談判するつもりだ。

 

その他ロッカーを拡張してくれたので膨大な書類を整理しなければ

ならない。


考え始めると走り出したくなる。

今日の天気の様に暗い。

お不動様のおわす喫茶店

 ソフトフランスパン

 

21/4/21 (火) 曇り後雨

 

 

今日は先週木曜日に行けなかったパン教室の振替日。

 

「ソフトフランスパン」
これは後に受ける師範の試験科目だそうで難しいパンだそうだ。

 

今日は中級の最後の授業で5月から上級クラスに進級するが、授業料が6回分で53,000円もするの。高いわね~
でも仕方がない送金したわ。


1回8,800円もするのだから、徒やおろそかには出来ないわ。まぁ私の信条でもあるけどね、高い月謝を払わないと身につかない。と

 

帰宅途中以前のブログ【人脈の楽しさ】(http://3515.iza.ne.jp/blog/entry/946129/)でも書いた喫茶店に寄ってみた。
まだ工事中かなと思い、マイカーペンターに用もあったし。

 

工事は終わっていて、まだ店はオープンしていなかったが、ママがとても喜んでくれてその後の積もる話を色々聞いていたら3時間以上お邪魔していた。
出来たてのフランスパンを食べながらね。

 

彼女はミッションスクールの学校を出ているし、実家は神道だそうだが、3年間高野山大学で勉強し、その近くの系列のお寺で僧侶になる勉強もしてきたそうだ。

 

ある日ラジオから高野山大学でスピリチュアルケア学科が新設されると放送されたそうだ。それを聞いた時閃いた。直ぐさま問い合わせて、入学したそうです。


4年大学だけど、若いときの学歴で2年は免除されて3年に編入したそうだ。そして勉強していく中で感ずる事が有り、僧侶の資格を取るべく同じ高野山の「親王院」と言うお寺で修行したそうだ。


5人の子供のうち3人はまだ家に居たが大学生の子供も含めて学費以外は一切自弁しろと言って家を出たそうである。彼女は今61歳、最高齢の学生だったそうだ。

 

修行の所為か顔つきが変わっていて最初人違いかと思ったわ。修行が終わり「親王院」に伝わる仏像の不動像を頂いてきたそうである。

鎌倉期の作らしい、記名はないが江戸時代に修理した記録は書いてあるそうだ。


そして道行く人がいつでも拝めるように戸外にお宮さんをマイカーペンターに作って貰ったそうだ。5月28日に「親王院」からお坊さんが来て開眼式を執り行うらしい。今はまだ魂を抜いた状態だそうだ。

そしてたまに本山から来て貰って法話会をやるらしい、勿論彼女も法話をやるそうだ。


その他以前のようにイブニングコンサートもやるらしい。きっと話題の喫茶店になるでしょう。興味のある方はいらして下さいね。


お不動さんが憤怒の顔をしているのは衆生を敵から守る為に闘っている姿だそうです。
デモね、そんな大事な仏像を戸外に置いていたら今の世の中盗まれるから夜は室内に安置した方が良いと強く進言したわ。


ねっ、そうでしょう。

 

お不動さんとウッドデッキに安置されるお宮さん

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。