スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社清掃奉仕

20/8/31 (日) 曇り 晴れ 後雨


心配した天候も英霊のご加護か清掃中は晴れであった。
60名程の方々が爽やかな汗をした。
私は2度目であったが今日も又「あぁ~参加して良かったぁ」


朝、8時30分頃の大鳥居前

本殿にての参拝前の団体控え室にて、
この後神職の先導で本殿にお参りする。
いつものように日本の尊厳が守られますように英霊に御祈念した。


老いも若きも真面目に清掃します

游就館で食べた「海軍カレー」

はっきり言って美味しくない、塩味がほとんど無い。
でも今は亡き母の作ってくれた「母カレー」がこのようではなかったかと思う。
私が物心付いた頃作ってくれていた母のカレーは「うどん粉」に「カレー粉」を入れてどろどろにしたものを流し入れていた。今となっては美味しかったかどうか定かでは無い。当時「カレールー」と言う概念は無かった。

「カレールー」の存在を知ったのは昭和29年に高校に入学して家庭科で習ったのが事始めだ。
今の様な既製の「カレールー」が出回ったのは随分後の事である。

帰りに新宿三丁目で下車して映画「SEX AND THE CITY」を
観ようと思ったが7月19日新装オープンした「ピカデリー」は凄い行列であったので又にする。3階から11階まで全て映画館(10スクリーン)で今話題のプラチナルームがある。世界一高価な2席で30,000円也。

おまけ

今夜の粗食

①タカベ(昨日2匹買ったので昨日も食べた)
②牛テールの味噌スープ風(冬瓜、コンニャク、豆腐、ショウガ、ニンニク入り)昨日の残りだ、二晩かかってやっと食べた、今「もんち」が骨と格闘している。
③ジャガイモと人参と豚肉と卵の炒め物
④いつものトマト
⑤黒霧島焼酎

マンネリ

スポンサーサイト

「見れば判る」

20/8/26 (火) 小雨、

私は仕事は自転車で走り回っている。
何しろケアマネの鞄は重くてこまめに歩かなくてはならず
重い鞄が老骨に堪えるのよ。

雨の日はやむを得ず電車バスにする。
今日も一日雨の予想だったから電車にした。

新宿で私鉄から山手線に乗り換えた。
新宿の駅構内は広くて上り下りが多く、混雑して朝のラッシュ時はそりゃ大変よ~~

満員電車に滑り込み、端の方の網棚に重い鞄をどっこいしょと乗せた。
その時「ふ~~っ」と吐息が漏れたのね。別にため息をついたわけではないのよ。

そうしたら端にいた「きれいなおねぇさん」がすっくと立って「どうぞ」と言うの。

「いえいえ、大丈夫ですよ」と固くご辞退しましたよ。
でもおねぇさんの意志は固く私はご厚意に甘えました。

生まれて初めての経験です。
そりゃ、私は腰痛も膝痛もありますから(その為に一週間に一度 鍼、マッサージで身体の手入れをしていますよ)
たとえ一駅でも座りたいです、その為には努力と工夫を凝らしてはいますが、人様を立たせてまでは座りたいと思ったことはございません。

嬉しかったけどね、そのおねぇさんは私が降りる時もまだ乗っていましたから、又お礼を言って下車しましたが、何だか落ち着けませんでした。

年甲斐もなく現役を張っていますが、

「見れば、判るのねぇ」



これ、なんだと思いますか。


娘が更新しました。
http://mojifu.blog69.fc2.com/

君よ知るや、焼きたてパンの旨さを

20/8/23 (土) 曇り後雨

書きたいことが山ほどあります、老後は物書きになろうかと思います。胸の中に糞詰まり状態にあります。
読んで下さる方が面白いと思って下さるかは私の知るところではありませんがとにかく吐き出したいです。

それらを書くには今の追われる状態では無理です。とにかく早く白紙の状態にしなければと思います。

と言うわけで今夜は軽く。

今日も昼からパンを作りました。
今日のは食パンを2斤、それぞれチーズとレーズンを入れてみました。

焼きたてをハフハフしながら食べましたが、もう最高の旨さです。小泉武夫先生(東京農業大学教授)ではないけれど、天然酵母の何とも云えない香りが鼻孔から入ってくる。それを噛むと今度は国産小麦粉のもっちりした噛みごたえ、喜界島粗糖の控えめな甘さと奥能登の海水塩の味わい全てが渾然と混ざり合い、もうこの世にこれ以上の旨い物はないと確信した。


ちと、濃い色で形は悪いけど旨さは抜群であった
手前がチーズ入り、奥がレーズン入り

焼きたてのチーズがとろりとした味わいは言葉もない
レーズン入りもほどよい甘さで旨かった

木曜日に作ったクッペパン、チーズが溢れ出るのが嫌でクープ「切れ目」を入れませんでしたのでのっぺらしています、娘が大半持って行きました。

おまけ


今夜の粗食
①スズキのホイル焼き
②今はやりの酢味噌ダレ(コンニャク、胡瓜、カリフラワー)
③茗荷とベーコンの炒め
④今はやりの胡瓜漬け
⑤ジャガイモとワカメの味噌汁
⑥いつものトマト
ワサビ漬け

スズキは今が旬なんですってね、以前旬でない時食べて「生でも煮ても焼いても」旨くなかった経験をしてからスズキ嫌いになりましたよ。

茗荷とベーコンの炒め物はご飯に混ぜて食べたらもう何杯でも食べたくなりますよ。

トマトは一年中食べていますが、私の美容と健康に貢献しているかしらね。

新手の詐欺手法?

20/8/21 (木)晴れ夕方雷雨

息子宛にこんなハガキが来ました。
しかも息子が我が家にいたのは大学の頃、
新手の詐欺でしょうか。

勿論息子は消費者金融とはなんの縁もありません、
どんな名簿から送られてきたのでしょうかね。
参考までに表示しますね。
文面もおかしいですね。
ネィティブな日本人が作成したのでしょうか。 



招待ツアー


この大鳥居と外柵工事は諏訪出身の新宿で三平と言う食堂を経営している経営者親子が寄贈したそうです。

20/8/20 (水) 晴れ

以前、近所のスーパーの懸賞で当選して日帰りツアーに3度参加したことがあるが、今回応募した覚えの無い招待状が届いた。旅行会社が以前参加した客に呼びかけたのだ。

つまり只で客を募り宝石屋や土産物屋に連れ込みそのバックマージンで成り立つ企画なのだ。

旅先で何十万もする宝石を買う客がいるのだろうか、
只の旅に応募するような客が買うバックマージンで成り立つのだろうかといつも思っていた。まぁ只だし、元気だしいつも参加していた。でも大半が買い物に時間を費やされるので懐疑的ではあった。

今日は私も考えを変え少しは買い物もした。
それに皆さん良く買い物なさる、何十万もする宝石も何人かが買って居たし。何人かは現金での買い物、いつもそんな大金を持ち歩くのですかと聞いたら、そうなんですって。

ところで相席の方がとても人柄の良い方でその生き方にも尊敬すべきところがありお友達になりたいなと思ったが、
いや、流れる水でよいのだ、せき止めるのは止そうと思いとどまり「縁がありましたら又どこかで、、」と言ってお別れした。

旅程は
①白金工房
ここで娘に頼まれていた婿さんの虎目石の念珠を買った。

②野沢菜センター
旦那の好きなワサビ漬けを買った

③諏訪大社(上社本宮)
この宮は男の神様を祭っているそうなので、ネット友達に「縁結びのお札」を買ったわ。良い縁が訪れますように。

ここでは参道の土産物屋の親父さんがガイドしてくれる。
早口で、写真撮っている私は遅れがちで良く理解出来無かったが、私の理解したことはあの御柱祭りは東御宝殿、西御宝殿を7年ごとに立て替える為の神木の切り出し、山降ろしの行事でその柱を神域に建てて乾燥させ7年後に建築するのね。

④只のお食事を頂いてから富士見高原(八ヶ岳)の「ゆりの里」散策、スキー場のゲレンデに500万輪が咲き誇るとありましたが、大分盛りを過ぎていました。でも眺望が良くて気分がせいせいしました。

チーズケーキ工房(八ヶ岳)
メタボの私は買い控えました。でも皆さんはた~くさん買いました。

おおむね良好なツアーでした。

ちかごろ、我が家で流行るもの

20/8/19 (火) 晴れ夕方雨

最近、超手抜き料理だけど、酢味噌ダレ料理に凝って
いる。

何でも良いんだけど定番は胡瓜、刺身コンニャク、
しゃぶしゃぶ用の豚肉を湯通しして皿に並べるだけ。

それを特製の酢味噌ダレで食べるだけなんだけど、
これがさっぱりして旨いんだな。

何しろ味噌が特製でしょう、不味いわけ無いか。


今夜の粗食
胡瓜の漬け物は毎日飽きもせず食しております。



娘がロスから靴と蜂蜜を買ってきてくれました。

蜂蜜は割と消費します(プロポリスに混ぜて飲んで
いますので)中国産は買いたくないので、
アメリカやカナダやブラジルから買ってきて貰います。

日本産は最近高くなりましたね。だからデパートの
物産展で産直を買います。

2本(1.36㎏+907g)で1,500円程だそうです。
アメリカ産です。


普段履くウオーキングシューズはいつもアメリカから
買ってきて貰います。とても履きやすいのです。
サイズが同じなので助かります。

コーチの靴、履きやすくて、かっこいいです。
残念ながらこれは中国製です。
アメリカは日本より中国依存の国だから仕方ないか、10,000円程だそうです。
味噌2パックとパンを差し出したら「チャラ」にしてくれました。

最近、「チャイナフリー」と言う本を買いました。
アメリカの家族が中国製品無しの生活を1年閒実験した
話です。読了後感想を書きましょう。

「支那放送協会」


3月に仕込んだ味噌が美味しく出来上がりました。抜群の旨さです。手作りの中でも味噌はカビ対策が難しいですね。
今年は容器では無くてジップロックで仕込んでみました。
戯れに黒豆でも仕込みましたがどんな料理に使えばいいでしょうかね、約7キロ出来ました。


20/8/17 (日) 曇り後雨、ぶるっ、風邪引きそう

私はある事からもう30年以上NHKの視聴料を払っていない。
だから余程のことが無い限りNHKは観ない事にしている。
朝ドラ大河ドラマなんて自慢じゃないけどただの一編も観た事は無い。だから世に言う放送内容が偏向している事についてはあまり実感がなかった。

北島の活躍からオリンピックが俄に身近になり悪いけどNHKで観ていた。北島の優勝する姿を同時放送で見ていないのでハイライトシーンを何度も見せて貰った、

でもでも、一番みたい日の丸が上がり君が代が演奏される所はなぜかカットされて観られない。くだらない全国からのFAXだの故郷の商店街の人達のインタビューは何度も放送するのになぜか表彰式直前で画面は切り替わる。映像は送られてきているはずだ。
だからネットの動画で観たわ。

同時放送を見ていない私が運が悪いと思っていたが、、
15日夜の柔道の試合で石井慧が優勝する所は同時放送でばっちりと観た。ところがどうだ、表彰式は写さなかった。
そして、そして、
女子柔道決勝戦で日本の塚田真希と中国の佟文の試合で佟文が優勝したらまるで我が国の選手が優勝したような大はしゃぎ、そしてばっちりと中国の国旗と国歌もお聴かせ下さった。その間のはしゃぎようは見苦しかった
その時はっきりと「日本放送協会」は日本の放送局では無いと確信した。

その後観ていると外国選手の表彰式は最後まで写している。あくまでも「日の丸」と「君が代」は国民の目に晒したくないようだ。

政治家や官僚が賄賂を頂き、弱みを握られ中国や韓国の付託を受けて反日行動する姿勢はある意味判る。
でも日本の視聴者がスポンサーなのになぜ特定国の意向に沿った行動をするのであろうか。
やはり、内部に特定国のシンパが巣くっているとしか思えない。

所でなぜ私は視聴料を払っていないのか。
昭和50年に相模地方の中古の戸建て住宅を買いました。
すると自治会から「NHKが来ても契約しないように」とのお達しがありました。
その住宅団地は戸数300戸あまり、相模川の崖線下に建ち並び、当然テレビが映りませんでした。当時はそのような時に相談出来る窓口はNHKしかありません。自治会は何度も相談しました。しかしなんの対策もしてくれません。

だから自治会は自前の鉄塔を建ててアンテナを張りました。ところが映るようになったらNHKは早速視聴料を払えといってきたのです。勿論自治会は不払い運動をしました。
当時NHKでは300戸ものまとまった不払い地区は他に無かったようで苦慮していたようです。

その団地に友人がいましたが、ご主人がNHK勤務でしたが、越して来るとき上司から要望されたそうです。
住民と仲良くして不払い解消に努めるようにと。

それ以来、不払い癖が付いたままです。
でも来るのを楽しみにしているんですよ。
論破してやります。


北京五輪


ノーコメントとします。

20/8/16 (土) 晴れ、熱帯ジャングル気分、夕方雨

私は北京五輪にあまり期待はしていなかったが百聞は一見に如かず、一見しなければ語れないわけで、8/8/8の開会式は腰を落ち着けて見ましたよ。

最初はさすが中国様、やるねぇと素直に感じ入りましたが、段々飽きてきましたね。あっと驚かそうとのてんこ盛り、人海戦術、札束戦術ここに極まれり、嫉妬では無く嫌み1000%のいやらしさを感じました。
そのうち居眠りを止めようもありませんでした。

世界中の金を集めている中国様は札束ひっさげて世界中に中国仕様を広めようとしていますが、もしこれが世界仕様になるならば「わび、さび、礼儀、清貧、謙譲の美徳、徳目、教養、控え目、暗黙の了解、あうんの呼吸、等々」を尊ぶ日本仕様はすっかり影を潜めるわけです。

そして欧州の「ノブリス、オブリージュ」高貴なる身分に生まれた者の義務なんて思想もくそ食らえですね。

彼等にあるのは「面子」だけです。
これは支那事変に従軍して支那各地を転戦して中国人の本質を見極めた亡き父のお言葉でした。
その知識の大部分はこの本の中に記されています。
亡き父の愛読書です。

ぼろぼろになるほど読まれています。

刊行の趣旨、支那の歴史、人文、地理を説述すると述べられています。当時も今も支那人の品性は不変だと思います。

「支那放送協会」の私見は又にします。

靖国神社参拝




20/8/15 (金)今日もあの日のように暑かった



恒例の靖国神社に参拝してこの国の礎となられた戦没者の慰霊と、この国の行く末をお守り下さいと祈念してきた。




この女性は半日映画「靖国」について追求したらもの凄い攻撃を受けたと仰っていました。
ここで皆さんと共に、正午の黙祷を捧げました



その後外国人参政権反対のチラシ配りのお手伝いをした。
10,000枚のチラシが完売(?)した。
皆さん快く受け取って下さいます。
特に私達位のおばさんが「参政権、冗談じゃありません」とわざわざ応援してくれます。



ブラジルに戦前移民して60年住んでいるが日本国籍を持っている方が外国(南米)では外国人に参政権を与えるなんてとんでも無いですと仰ってそのチラシ下さい、ブラジルでも配りますと数十部お持ちになりました。

ブログに掲載する事の了承を得ました。


九段駅から靖国神社までの参道はいろんな団体が参拝客に訴えています。主に愛国者です。








瀨戸さんも暑い日照りの場所で1,000万人移民反対の署名活動なさっていました


こんな主張も



「主権回復を目指す会」会長の西村修平さんは私財を投げ打って愛国運動をなさっています。2年(3年だったかな)は持つだろうと仰っています。私財が無くなったら、この国の尊厳は誰が守るのでしょうか。


その西村さんに暴漢が襲いかかりました。大勢で止めましたが、西村さんもあくまで反撃しました。
大きな背中は「在日特権を許さない会」の桜井誠会長です。


こんな主張も


こんな主張も


話は変わりますが、
私は今日「日本放送協会」は決して日本の放送局では無いことを確信しました。あれは「中国放送協会」です。
長くなるので又、、、

初盆


オペラシティ53階からの東方の夜景、パークハイアットビル

20/8/14 快晴

昨日は義母の初盆の法要をお寺で催した。
私は実の両親も義母も先祖供養をして見せて貰ってないので何も判らないのだ。

それに永いこと学会員だったのでその時が来たら学会の幹部の教えに従えばよいと思っていたのでなんの知識も無い。お恥ずかしい限りだ。

お寺さんも近所の葬儀屋さんから難しい事は言わないお坊さんだからと紹介された。お寺と言っても住宅街の中の外見は民家である。

東京地方は7月にお盆の法要をやるようだけど、私の田舎の九州では8月だったので、8月にした。

今回は家族4人と新しく家族になった婿さんの5人で気持ちの良い法要だった。息子も仕事があると言っていたが出てくれたし、私としてはこのような儀式には子供達に出席して貰って見習って貰いたいとの思いもあるのだ。

所でお布施をいくら包むべきか悩んだわ。
ネットで調べたりしたが、当然ながら明確な回答は無い。
そこで1万円包んでみた、何か自信がない、タクシーの運転手に聞いてみた「私は1万円でしたね」と言う。
やっぱりそれでいいか、と思ったがでも何か釈然としない。こんな気持ちで望むならやはり2万円包もうとお寺の前で足した。それですっきり気持ちが収まったわ。

多分少ないと思われると思う。でも義母は残してくれなかったし、私達の老後の事を考えれば見栄を張る必要は無いと考える。

その後、家族で食事をしたいと思っていたが、息子はむっつりと「俺は、いい」と言って帰る。
旦那に至っては「話もないし、お前達でやれば」とこれもむげもない。法事の後の食事会は家族の絆を結ぶかかせないセレモニーだと思うんだ。

我が家の家族は、特に男どもはいつもこんな調子である。
私はいつもそんな家族のセメダイン役を必死に務めて来た。デモね、もう降りたくなったよ。いつも口の足りない旦那を補って場の雰囲気を盛り上げる役をしてきたが、多分私はおしゃべりだから似合っていたとは思うんだけど、私の接着力も弾性が失われつつあるよ。

夜、オペラシティの53階の「叙々苑」で娘と婿さんと3人で会食した。何となく浮き立たない心であった。
24,000円也

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。