スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーブン、買おうかなぁ

今日習ったパン

あんパン、クリームパン、バターロール

あんパンは以前のよりは良いと思う。

 

 

21/2/26 (木) 曇り、雨模様

 

 

今日は忙しかった。
10時から2時近くまでパン教室、3時から鍼・マッサージ治療、4時30分から歯科治療。

 

所で我が家のエレック・オーブンがいささか調子悪いのだ。もう17年位かなと思って、メモ魔の私が取説を見たら、

 

なんと、昭和58年1月30日に152,800円で購入と記してあった。


27年も一度も故障無く働いてくれたもんだわ。

でもパン教室に通うようになってから最新式の奴が欲しいなと思わぬわけでは無かったが、でもどこも悪いところは無いんだから寿命来るまでこれで我慢しようかなと思わぬわけでも無かった。

 

!私の方が先に寿命が尽きたりして!

 

ところが最近ターンテーブルが回らなくなり解凍がうまく行かないの。私の好きな大福がだらりととろける部分と固い部分があるの。

 

旦那に交渉したら「幾らするんだ」と言うから「10万位」と言ったら、あっさり出したわ、

 

でも私って良心的よねぇ、


「あっ、そうそうビッグカメラにポイントが3万程あるから7万で良いわ」と言ったら、

3万引っ込めた、

 

慌てて矢っ張り10万頂戴と言ったら「ダメだ」って。

 

!バカ、バカ!

 

それで量販店に見に行ってるんだけど、迷っているのよね。


オーブンで料理はあんまりしないの、殆ど解凍と温めとパン焼きね。


どなたか最近購入された方使い勝手を教えてくれませんか

スポンサーサイト

文旦尽くし

大きい(600~700g)のが18個も入っています。

ちなみに抽選のは20個来ます。

1個でこんなにあります。

剥くのがちょっと大変、でも指は濡れません。

 

21/2/24 (火) 曇り後雨

 

 

去年の暮れに文旦が取り寄せても食べたいと叫んでいたら、親切にも四国で減農薬で栽培している方をご紹介下さった。

 

贈答用には暮れから販売されているようだが(多分温室栽培だと思う)こちらは路地栽培のようで2、3月が時機だとのことで今か今かと待っていた。

 

そしてやっと販売開始のお知らせで注文したわ。
一番大きくて(大きければ美味しいと思っています)美味しい奴を送って下さいな~。

 

そして送金してすぐに、あるところから電話が掛かってきた。

 

「さんごママさんですか、ジャンボ宝くじの抽選で文旦があたりましたぁ」
『はっ、、なんですか、それ、』意味不明


「暮れにジャンボ宝くじを30枚以上買って下さった方に全国のうまい物が当たる抽選券を差しあげましたぁ」


あっそうか、暮れに旦那から抽選券を貰って応募券を見たところ、食べたい食べたいと思っていた文旦があったので申し込んでいたんだわ。

 

まさか当たるなんてね、

だってこの抽選は全国区の広域抽選でしょう。
そこ行くと、暮れの売り出しで応募した、我がオペラシティの抽選は狭域区でしょう。
なんで65枚も応募して1件も当たらないのに全国区のたった1枚が当たるのよ。

(いまだに根に持っている)

 

娘に言わせるとまだ文旦は知れ渡っていないので確率が高かったんでしょうだって、
そうかな、運が良いのかな。

 

その文旦は3月5日に来るので、注文のをすぐに送ってもらいました。


今日来ました。
早速食べましたら、まぁ期待通りの美味しさ。
味は酸っぱからず、甘からず、ほどよい甘酸の配合、八朔の様なこびない独立性の歯触り。

 

くせになりそうです。
毎日せっせと食べましょう。
そして価値のわかる人にもお裾分けしましょう。

「チェンジリング」

 

21/2/22 (日) 晴れ 風強し

 

 

今日は午後から親友と映画を見に行く。
新宿ピカデリーにて「チェンジリング」

 

またまた新聞の映画評で是非のお勧めとあったので影響されやすい私は即行った。

 

重いテーマではあったけどとても良かった。
なぜなら最後にけじめをつけると言うかちゃんと本懐を遂げたから。

不条理のまま、これが人生さ、みたいな暗いどうしようもないジ・エンドは堪らない。

 

例によってあらすじは書かないが、警察始め官僚、政治家などが自己保身、私利私欲、

勤怠に走るとどういう社会になるかと言うことを考えさせられた。

 

1928年頃、私が生まれる10年も前頃の実話に基づく話だけど、今の日本も私が知っている昔より確かに警察、官僚、政治家は国民を守るより自己保身、私利私欲、勤怠が蔓延していると思う。

 

それらの番人であるはずのマスコミも真実を伝えようとはしない。恐ろしい日本になりつつあるように思われる。

 

でも映画は本当に見終わって晴れ晴れしい。

勧善懲悪ここにあり。

 

所でショック、
映画は確かに長くて最後まで面倒見が良かった、2時間22分の長丁場、私は観る前にトイレに行き安心して観ていたら、もう最後まで持たない辛かったわ~、


最近は皆さん最後の字幕まで見ているが私は必死でトイレに駆け込んだ。

 

私ももう既に老人性頻尿症に陥っているのか、、、

六本木ヒルズ「セレブマンション」

ご存じ六本木ヒルズ森タワー、近すぎて全部入りません。

セレブマンション、A、B、C、Dあります。

クスノキ坂の工事柵

西の方角、雨天でなかったら、さぞや富士山が~

南西方向

東京タワーも見えます。

 

 

21/2/21 (土) 晴れ 富士山見えず

 

 

昨日、所用があってかの有名な六本木ヒルズのセレブマンションを訪問した。

 

そのお宅は高層階に有り、面積は私が今まで住まいとして知っているどこよりも広かった。
ごく庶民である私はこんなに広い住まいを知らない。


南と西に大きな眺望が開けて下々に住んでいる庶民には天国のような住まいであるがご本人達は「こんな眺め飽きましたよ」と事もなげ。

 

そこに老夫婦2人だけで住んでいて隣の住戸に息子さん家族が住んでいる。
この事から、多分地権者として獲得なさった物件だと思う。

 

まずこのマンションに入るには玄関の外に居る門番(じゃないガードマン)に誰何されてセキュリティを通過する、そして広いロビーにまるでホテルのようなフロントが有り男女2人の職員が待機していて、誰それを尋ねる旨申告する。


出入り口は反対側にも有り、そこは車で出入りする人のためにまるでホテルのベルボーイの様な2人のガードマンが差配してる。


そして住戸棟の入り口で又セキュリティが有り住戸番号を押して通過する。

 

私はこれらを見ていて管理費は幾ら位だろうと気になった、多分数十万だろうな。


時間調整の為にしばらくロビーのソファーに座りあたりを観察した。
さぞや、さもさもらしいセレブや美しい方々が住んでいるんだろうと思ったが、短い時間ではあったが、フロントで洗濯物を預けたり荷物を受け取ったりしてるのは見たところごく庶民的なおばさんらしい住民が多かった。

 

有名人や悪いことをしている人はこんな所に住む必要がありかも知れないが、私は我がマンションの誰でも出入り自由な住まいが好きだな。

 

ところで、もう一件のお住まいの方は鳥居坂であったが、ここも鳥居坂から芋洗坂の一角教善寺までをかの六本木ヒルズを開発した森ビルが再開発しようとの計画が有り勝手に計画書を作成して、何度も何度も計画書を持参して説得に来ているそうだ。

 

デモねぇ、近隣住民達は知ってしまったのよ。


地権者として住戸を貰ったとしても庶民は住み続けられないってことを。

 

 

一次選考合格

21/2/20 (金) 雨後曇り 夕方富士山見える

 

 

さんごママ様  

                            ○○区介護保険課長
                                ○○ ○○
   

 

     二次選考のご案内

 

 

拝啓

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、先般ご応募いただきました○○区介護認定調査員採用選考の、

第一次選考に合格されましたので、お知らせいたします。
つきましては、下記の要領で二次選考である面接試験を実施いたしますので、

御出席いただきますようお願い致します。

                     敬具


 

 

本来ならばこの類の採用試験は最終選考合格してから報告するべきだと思うが、

私の場合、もし不採用でも、それも良いかなとの思いがある。

なぜなら、今現在辞めるに惜しい仕事と職場があるからだ。

 

2月始めに隣接区の区報を見たら、

非常勤の介護認定調査員募集とあった。
そこにはどこにも年齢について書いてなかった。

 

そこで私のやる気が爆発したわけ、

よ~し、一発やってやるか~と。

 

一次選考は

「介護認定調査の役割について貴方の考え」をテーマに800字程度の論文を

自筆で提出せよとあった。

 

私は3日程掛けて推敲に推敲を重ねて提出したわ。

 

前期高齢者の私を面接して良かったら

採用しましょうと言う○○区の介護保険課に

敬意を表します。


                  さんごママ

有り難いお言葉

変わり映えしないけど、今朝の富士山

 

21/2/17 (火) 晴れ、富士山鮮明に見える

 

 

昨夜は我が社定例のケアマネ会議があった。
議題は4月からの介護報酬改定の概略説明。

はっきり言って我々ケアマネにとっては変化なし。

 

取り扱い件数が40件以上だと全体で40%程の減算になって居たのが、40件までは100%で、40件以上の件数が減算になるのが改善点であるが、


今の時点で40件以上やっているケアマネは少ないと思う。
第一今現在の仕事の煩雑さでは40件なんてとてもやれない、それこそ手抜きになってしまうだろう。だから報酬改定と言っても一部の者にしか恩恵は無い。

 

まだまだはっきりしないようだけど、分厚い冊子を良く読んでおくようにとのこと。
もう読むのが苦手なのよね。でもしょっちゅう改訂されるので、それが出来ないと遅れるわけ、
この仕事の辛いとこね。

 

ところで、1月から開設された認知症専門のデイでの調理の仕事だけど、始めの頃は利用者も少なくて、一人もいない日もあり職員は5,6人居るので当然赤字なわけ、だから様子見していたんだけど、ここんところ区でも力入れてくれているし、利用者の評判もとても良いらしい。

 

昨夜、社長にいつでも良いから応援頼むと言われた。
実はね、私は家事の中では調理が一番好きなんだけど、最近味覚が衰えて居るのよ。
塩味が薄いと感じて入れていると、辛くなりすぎて、以前だったら、矢っ張り辛いねと判ったんだけど、娘に辛すぎるよと指摘されるまで、味が薄いと思っているの。

 

自信無いわ~

 

それに今は生来の夜更かしの朝寝坊で自堕落な生活が身についているので、労働意欲が減退しているの。


でも働きたいのは山々なの。お金欲しいし、消費生活をケチりたくはないしね。

 

とりあえず、月、火、水のどこか一日10時から14時までやってみるつもり。
社長は何日でも何時間でも良いよと言ってくれているの。


このご時世にありがたいお言葉よね。

恒例、味噌作り

塩は佐渡の海水塩

塩と麹を混ぜた(塩切り麹)

バーミックスは楽ちんだわ

ちょっと硬め(大丈夫か、ちょっと心配)

味噌玉

一袋に正確に入れた(1500g×4+1320g=7320g)

出来上がり これからタッパーに入れて重しをする、時々空気を抜き上下に返す

 

 

 

21/2/15日 (日) 晴れ 暖かい

 

 

今日は大分前に知り合った方が訪問したいとのことだったので、味噌を作りながら自宅で待機していた、結局都合が悪くなったとかで見えなかったが、

やはりね、この方全てにおいて「詰めの甘い方」だと思っていた。

 

ところで味噌作り、去年作ったのを食べているけどとっても美味しいの。


去年は2回作ったが、後で作ったのが水分が多くて色も悪かった。だから今年は1回で去年と同じ量を作った。


去年もブログに書いているけど(http://3515.iza.ne.jp/blog/entry/502631/


備忘録みたいな日記だから今年も書きます。

 

味噌の記録

 

・大豆 2㎏  2160円
・麹  1,2㎏ 2250円
・塩  800g (不明、高い)
・種水 900ml (大豆のゆで汁)

・出来上がり  7320g

 

水っぽいのは嫌なので少し硬めにした。
塩は佐渡で買ってきた海水塩、拘るのだ。

鳥肌実と言うお笑い芸人

2月14日17時13分の夕日

前座のバンド

鳥肌実の街宣車

我が家のわがまま娘「もんち」

 

 

21/2/14 (土) 晴れ 暖かい 昨日春一番吹き荒れる


11日水曜日の建国記念日に鳥肌実さんのライブを聞きに渋谷に行った。鳥肌実さんについては評判は聞いていたが実際は知らないので興味はあった。

 

在日や創価学会公明党や池田大作氏を糾弾していてアンチ創価学会派からは熱烈に支持されていると言うことぐらいしか知らなかった。

 

だから千葉在住の友人を誘って行ったのだ。
目立たないビルの地下の狭い空間にそのライブ劇場はあった。このようなところをアングラ劇場と言うのかしら、初めての経験である。

 

舞台があってべとべとした床、立ち見らしい。
老境に達しているおばさんには過酷な物見が始まるらしい。

 

最初に2バンドの大音響を最前列で聞いたので鼓膜のマッサージになった。もう何も聞こえなくなったわ、それからあんまり面白くないお笑い芸人が時間稼ぎをして、

 

やっとお目当ての鳥肌実さんが出て来たときは疲れはマックスに達していた。いきなり下ネタ爆裂、友人は気分を害して途中退座した。帰りに美味しい夜食を食べようとの目論見は外れた。

 

そして私は家を出る前から調子悪かった腹具合が我慢できなくなりトイレに駆け込む、もう出られない、出ても又入る。殆どをトイレで過ごしたので鳥肌氏の真骨頂の話は聞いていない。


でも、最後に出てみたら、彼は鳥肌スタイルの黒い玉砕スーツを脱ぎ捨てて、白いブリーフ一丁の姿だった。
そしてそのブリーフも半ばズリ降ろし男の一物を弄りながら出したり入れたりしていた。

 

あっ、やばい、やばすぎる、逮捕、逮捕だと固唾をのんだ。

猥褻物陳列罪(?)だ、ここには警察関係者は居ないけど世が世なら逮捕されると思った。

 

彼は言う、日本のマスコミは在日や創価学会人ばかりが優遇されて、只有名になりたいだけの日本人の私を逆差別していると、

 

確かに今の日本でこれだけ学会批判していればマスコミには出して貰えないと思うがそれだけでは無く、彼の芸風が下品で放送禁止用語満載だからテレビに出したくても出せないだろうと思う。
彼の芸風はアングラ街道しか通用しないと思う。


私は殆どを観ていないので、彼の芸を語る資格は無いと思うが、だからと言ってもう一度観る気はしない。

 

これだけ学会を糾弾していれば命がいくらあっても足りないだろう勇気ある人だと思う芸である。だから熱列に支持して居るフアンも多いと思う。
でもそれは彼のネタで有り、芸風であると思う、本当の愛国者、右翼では無いと思う。

 

だから真面目に日本を愛して政治活動している「維新政党・新風」が彼とコラボするのはとても危険な事だと思う。


良識ある新風を支持している人が、もし鳥肌氏の芸を観たならば「どんびき」すること間違い無しだ。
新風の体質まで疑われるだろう。これは私個人の感慨である。

 

ところで、鳥肌氏の登場で、彼が客に座るように要請したので皆さん素直に汚い床に直に座ったが、私はおしゃれ着を着ていたので直に座れず「ウンチングスタイル」で座ったが、短い時間だったのに「大腿四頭筋」を痛めてしまい、翌日起きたら、内股がまるで登山でもしたように痛んだ。


それでマッサージ師に揉みほぐして貰ったらその時は楽になったが、
揉み返しが来たのか痛みは腰から膝まで広範囲に広がった。寝返りも打てない。


翌日に痛みが来たのは若さかなと思わなくも無いが私の肉体もすっかりヤワになったもんだね。

 

まだ痛い。

「悲夢」

                  

                                 

 どうしても睡魔に勝てない時は手錠をして寝るが、、、

 

21/2/8 (日) 晴れ 寒風吹き荒れる 富士山見える

 

 

今日は午後から新宿武蔵野館に映画を見に行く。
新聞評で是非のお勧めだと言っていたので早速行ったのだ。
興味のある方はネットで内容を知ることが出来るのでここで筋書きは述べないが、私の好みの映画ではない、

 

オダギリ ジョーが主演で割と好きな俳優なので
彼の役は悪くはないが私の様に現実的な人間には入り込めない世界だと思った。


ちなみに、オダギリ ジョーの台詞は日本語で他は全て韓国語だったが違和感はなかった。

 

彼が夢を見る度に見た夢の光景が他人だった夢遊病の女性の上に現実となって現れる。


そこで2人は段々と惹かれあうのだがその夢は忌まわしい事なので眠ることが怖くなり、
彼は眠気を覚ます為に自傷するのだが、そのむごさに私はいたたまれなくなり、身をよじるような気持ちになった、退場したくなった。

 

最後まで観たけど暗い気持ちで暮れなずむ新宿の街を歩いた。やはり私は映画は明るい方が良いな。

 

ところで、映画と言えば6日金曜日のテレビで「隠し剣 鬼の爪」を観たが、これは後口が大変良かった。主演の永瀬正敏が特に良かったな。


藤沢修平原作、山田洋次監督と来れば主演男優は若くていい男でそして高潔な人柄、

 

こんないい男がこの世に居るのかしらといつも思うのだが、もし居るのならこの世も捨てた物ではないと思う。


女は居ませんよ。

 

このドラマ、見終わってすがすがしいのは、すぱっとした仇を討ち、つまり本懐を遂げ、そしてハッピーエンドに終わるとこ。


何度でも見たいドラマである。

ケアマネのお仕事 №23

娘が機内で買ってきてくれました。
私があるとき呟いたの「私もいい年だからもう焼酎ではなくて山崎の12年物を飲みたいわ」

 


オペラシティに「成城石井」がオープンしたので行きましたら、つい余分な物まで買いました。このポッサムキムチはさすが国産です、韓国土産のより沢山海鮮が入っています。

 

21/2/7 (土) 晴れ

 

 

昨日は午前は被害妄想さん宅で介護の仕事、
お隣さんの話では昨日は泥棒が入ったと騒いで近隣に迷惑掛けたらしい。
民生委員さんや警察にも電話したらしい、
何を取られたんですかと聞けば、何かわからないけど泥棒が入ったと仰る。

 

お隣さんに電話のあるところに泥棒が居るので、夜遅くまで何回も電話を貸してくれと来たそうだ。


まるで私が身内の様に「迷惑掛けてすみませんね」と謝る。

 

後見人に報告した。

 

午後から一件訪問して3時30分から新規のお宅を訪問した。訪問介護のサ責(サービス担当責任者)さんと同行する。それぞれの契約書を作成する。

 

同時にベッドと車椅子の搬入も行われた。


大きなトラックで3人の男性が作業した。
福祉用具の社員も大変な苦労の多い仕事だと思う。

 

実は暮れに、全身癌の女性が状態が悪いのにむりに退院したとき、主治医の指示で病院の紹介の訪問看護を導入したが、その看護師がベッドを入れろと主張する、その家は狭いし、もう長くは無いと思われるので心中では無駄だと思ったが、どうしても必要だと主張する、

 

それで無理を言ってすぐにベッドを入れて貰ったが土曜日に入れて月曜日に再度入院して、そして2月4日に亡くなられた。

 

ベッドを搬入するのも引き取るのも、そして消毒したり作業が大変なのになんの手数料も頂けないのだ。


私は介護保険の制度に成り代わりいつも「お手数掛けて申し訳御座いませんね」と謝っているのだ。

 

この利用者のサービスは全部組み立て直して以下のようなプランにした。


①訪問介護:3回/週 60分(月、水、金)おむつ交換と清拭、口腔ケア、リハビリ


②訪問入浴:2回/週(火、土)リハビリ


③訪問リハビリ:1回/週(木)


④福祉用具貸与:ベッド、車椅子1台


緊急時は自分で対処するので訪問看護と訪問医はいらないと仰るので、その代わりに誤嚥性肺炎で度々入院されるので、口腔ケアを厳重に実施して訪問リハビリの方に私とヘルパーが見学させて貰って家庭で出来るリハビリを取り入れようと思うの。


又入院などされてせっかく構築した介護計画が無駄にならないように介護職一丸となってケアに当たるつもりだ。

 

今までは
①訪問介護:6回/週 30分 おむつ交換だけ


②訪問入浴:1回/週


③訪問看護:1回/週


④訪問医


⑤福祉用具貸与:ベッド、車椅子2台

 

キーパーソンの妹さんが今までのケアマネに不信感が有りトラブル多発で何度も区役所までクレーム付けて、今大変な騒ぎなの。


それで区役所に行って部長さん始め4人の役人と話しあったそうだけど、そこでも私の事が話題になり、

 

○○(我が社)はとても評判が良い会社だし、この「さんごママ」さんはとても面倒見の良いケアマネだからこれからは安心して任せて良いですよと言われたと言うの。

 

どうして役所が個人名をあげて推奨するのかわからない。でもその方は本当ですからと力説する。


私ね実は今、あることに挑戦しようと思っているんだけど、それがもしうまく行けば会社を辞めなければならないの。


まぁ、万に一つも叶わないかも知れないけど、やってみなければわからない。


こんな事を言われたら辞められ無いじゃのよ。

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。