スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋雌雄決戦

21/8/30 (日) 曇り後小雨

 

 

池袋東口「麻生陣営」

池袋西口「鳩山陣営」

池袋東口は熱気むんむん(画像は花うさぎさんからお借りしました)

小池ゆり子さん

麻生さん語る

日本人の生活はどうなる

 

私服はかっこいい、肩幅に足幅を広げ、眼光鋭く辺りを睥睨する。

 

(ミクシーに掲載した写真が事務局によって削除されました、公務中の警官にも個人情報又は肖像権が適用されるのでしょうか)

 

 

この一週間は大変活動的な日々を過ごした。


①23日:披露宴
②24日:はとバスで東京見物
③25日:認定調査員研修
④26日:久し振りのデイの調理
⑤27日:パン教室
⑥29日:靖国神社参拝(清掃奉仕)に名古屋から上京なさったマイミクのソルティさんを夜の池袋へ案内
⑦30日:靖国神社清掃奉仕

 

昨夜はソルティさんが信奉してやまない外国人参政権反対運動で活躍なさっている村田さんとの懇親を設定したので、村田さんと行動を共にするべく池袋東口での小池ゆり子、麻生総理の最後の衆院選挙戦応援に駆けつけた。

 

6時30分ごろ到着したらもうすでに東口は熱気でむんむんしていた。日の丸の旗も沢山振られ今や遅しと麻生さんを待つ。
7時半頃麻生さん登場、麻生コールが鳴り止まぬ。

 

大きな日の丸やスローガンなどを持っていると私服の警官に職務質問される。無届のデモを計画しているのではないか疑っているようで有名人の村田さんの周りには(つまり傍に居る私も)いつの間にか警官に囲まれていた。

 

ここは東京10区の小池さんの最後の訴えを麻生さんが応援に駆けつけたんだけど、西口では鳩山さんが同じ時間に最後の演説をしたので池袋は大変な騒ぎであった。

 

主催者の話では西口には日の丸の旗は一本も無いそうである。国旗を無視する政党にこれからの日本を委ねたらどうなるかどんな盲目でも自明の理でしょう。


!目覚めよ真の日本人よ!

 

8時丁度に選挙戦終了。
その会場で保守系のブロがーや活動家にもお会いして、今後の活躍を確認しあう。

 

「イザの花うさぎさん」に初めてお会いした。


「日本女性の会 そよ風」
のブログ担当の方。


外国人参政権付与がいかに恐ろしい法案かを語る中学生の男の子など等。

 

それから村田さんの行きつけのお店に行って遅くまで語り痛飲した。
同志との飲み食い語り合いは楽しいね。

 

続く

 


 

スポンサーサイト

神風よ吹け

 

 

21/8/28 (金)晴れ 夕方秋の風

 

 

午後期日前投票を済ませてから仕事に行く。


自転車で訪問の仕事をしたら、軽い熱中症気味になった。会社で冷たい水を飲み暫くしたら治ったけどね。

 

会話の少ない夫婦だけど選挙前にはこんな会話をする。「アナタ、必ず選挙に行ってよ、民○党と公○党には絶対に入れないでよ」と


息子と娘夫婦には裁判官審査には前回のブログに書いた裁判官に×を付けるように厳命した。


ことほど左様に
深刻に危機を感じているのだ。
私が感じている辛さはここに書けないほどだ、掘り下げると辛くて心が破ける。

 

元寇以来の国難襲来、それ以上の危機。


敵は玄界灘からだけ来るのではない、獅子身中に巣くっているのだ。

 

ただ祈る!神風よ吹け

 

 

 

娘が更新しました。

「ねぇねぇ日記」http://mojifu.blog69.fc2.com/

「最高裁判所裁判官国民審査」

 

21/8/28 (金)

 

恥ずかしながら、今までこの件に関して本当に無関心であった。


何も知らないのだから×を記す事も無いだろうと容認してきた。


大多数の国民も同じだろうと思います。
その結果どうですか、、、、
この裁判官どこの国の人(?)とか、常識を疑う判決が数々なされて来ましたね。

こんな裁判官達の存在に私達は無力だと思っていましたがそうではありませんでした。
意思表示をする機会は与えられていたわけです。

それで私は考えました。


反日、売国の裁判官にNOーと言おうと。


まず「国籍法改悪」に賛成の裁判官に退官していただきたいと思います。


この件に関してネットで検索しましたら沢山の方が書いておられます。
その中から「美しい国への旅立ち」さんのブログを参考にさせて頂きました。
ご本人の了解を得ましたので一部ご紹介させて頂きます。


「美しい国への旅立ち」
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/727839.html

 

自民党が現在、苦戦している原因の一つに昨年の「国籍法改悪」があります。

あの時、全会派一致で国会を通した悪夢は、まだ頭をよぎります。


その時の憤りをぶつける千載一遇のチャンスが巡ってきました。
最高裁判事の審査投票は、全国の有権者の権利です。


平成20年6月4日、最高裁判所大法廷で「結婚していない日本人の父とフィリピン人の母から生まれた子供10人に国籍を与える判決をしたことで、唐突に国籍法が一部改正され、偽装認知が横行することになっています。」

 

その判決で、「国籍を認めることに賛成した」判決を下した裁判官は以下の通りです。

 

島田仁郎(裁判官)
藤田宙靖(学者)
泉徳治(裁判官)
才口千晴(弁護士)
今井功(裁判官)
中川了滋(弁護士)
那須弘平(弁護士)
涌井紀夫(裁判官)
田原睦夫(弁護士)
近藤崇晴(裁判官)

 

以上10名には、退官して頂きたいと思っています。

 

参考に、「国籍を認めることに反対した」裁判官は以下の5名でした。この5名には、今後も活躍して頂きたいものです。この中に弁護士が一人も入っていないことで、日本の法曹界が抱えている問題点も見えています。

 

横尾和子(行政官)
甲斐中辰夫(検察官)
津野修(行政官)
堀龍幸男(裁判官)
古田佑紀(検察官)

 

最高裁判所裁判官の審査投票で、否認数が200万人以上になったら、全有権者の約2%になり、解任されなくても日本人であれば、自発的に退任するであろう。

 

また、仮に民主党が政権を取っても、反日法案(外国人参政権、 重国籍法案、偽装人権擁護法案、 1000万人移民推進法案)に、日本国民は断固反対している意志を示せます。

 

自民党にも民主党にも頭にきていて、支持政党が無いから投票に行かないと考えている方で、真剣に日本の行く末を心配しているのであれば、その意思表示として、最高裁判所裁判官審査投票に国民の貴重な権力を行使してください。


http://mizumajyoukou.jp/  ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・水間政憲
 

 

 


 

思案のしどころ

21/8/27 (木) 晴れ 夕方秋の気配

 

 

 

今日はパン教室。

上級コースの最終回(6回目)であった。

 

習ったのは、
コンプレ(全粒粉)(長コルプ型)
ベーグル(米粉入り)
の2種。

 

来月から最終コースの師範クラスなんだけど授業料が全7回で66,000円もするの。思案のしどころだけど折角ここまで来たんだから申し込んだわ。

7人の同級生だったが1人ここまででおしまいになさる方がいた。

 

師範を卒業すると受験料5,000円払って合格すれば認定料30,000円掛かるけど、その時こそ思案のしどころだわ。


別に師範の資格を取ったとしてもどうするつもりもないし。
ただ美味しいパンが焼ければ良いのだから。


でも私の場合何時もなにげに取った勉強や資格が思わぬ方向に生かされることがあるので、将来どうなるかわからないけどやるだけやるわ。

 

豚しゃぶ

21/8/26 (水) 晴れ、夕方 秋の気配

 

 

 

 

今日は二週間ぶりにデイの調理をした。


昨日国際フオーラムで物産展をやっており豚のしゃぶしゃぶを試食したら、上質の豚肉を食べたくなり夜は豚シャブにした。

タレも自家製味噌ダレ、胡麻ダレ、ポン酢、付け合せの野菜もいろいろやってみた。

 

なかなかいけるのでデイでもやってみた。

 

献立


①豚シャブ(豚肉、さらし玉ねぎ、モヤシ、胡瓜、レタス、胡麻ダレ)
②南瓜の煮つけ
③なすの味噌炒め
④ゴーヤの味噌炒め
⑤味噌汁(小松菜、あげ)

 

17人分(利用者9人、スタッフ8人)

 

我ながら、美味しゅうございました。

 

しかし9時半から2時まで立ち通しなのでさすがの「さんごママ」も疲れたわ。
会社には寄らずに帰宅して、娘宅もうちも明日のパンが無かったのですぐにパンを焼いた。

何時もの「文旦ピールチーズ入りパン」今回は何故か柔らかくなり大きく膨らんだ。


どうしてこうも作るたびに違うのだろうか。
パン作りは難しいな。

家賃に消費税が掛からないのは誰の「おかげ」  2006.9.16   23:48:38   

国際フオーラムの窓から皇居のお堀と森を望む

 
 

18/9/16 (土) 曇り 晴れ 秋の気配

 

私のお陰です。

 

昭和60年のゴールデンウイーク期間に相模地方の持ち家を借金返済の為売却し、辛うじて借家を借りる費用だけ残りました。
もう半年か一年持ちこたえていれば2倍から3倍で売れて一気に借金は無くなるのに、
運に見放されている時はこんなものです。

 

それは屈辱の日々でした。

借金返済の苦しい日々でした、これ以上の節約法はないと言う暮らしでした。
おまけにまもなく二人の子供が同時に大学に行く日も近づいていました。

 

せめて悔しさをなだめる為に住まいだけは人の羨む部屋にしようと頑張りました。
今住んでいるマンションの他の階の部屋でした。
別に豪華マンションではありませんが、西の空が開けて冬には富士山が眺められ、苦しい一日が終わってビール片手に遠く夜景を眺めるのが唯一の贅沢でした。

 

家賃は60平米で152,000円でした。
当時はまだ分りませんでしたがバブルの大波がひたひたと押し寄せて来ていました。
次の更新では170,000円になりました。

 

それでも地方に住む大家さんは慈悲深い未亡人でしたので相場より安かったのです。

 

平成元年に消費税が課税されるようになり、当初は3%だったので税金は5,100円にもなり、それは我が家にとっては大金でした。

 

そんな頃、新聞で消費税に意見のある人は電話するようにと掲載されていました。
確か「総務省」だったと思いますが、私は生まれて始めて政府に意見をしました。

自宅には電話を入れて無かったので会社の電話でしました。

 

相手は若そうな男性でした。

 

「家賃に課税するなんてとんでもないです」


「我が家は零細企業を経営しているが、過酷な労働条件で職住接近でないとやっていけないが、年頃の男女の子供がいればどうしても3部屋は必要です、都心で3部屋借りると我々には過大な負担なのにその上税金を掛けるなんてとんでもありません」


「それとも政府で住宅を十分手当てしてくれるんですか、貴方達公務員は立派な安い住宅が用意されているでしょうから、我々の苦しみはわからないでしょうね」


「そんな事はありません、私も借家に住んでいます」


「それは貴方が好んでしていることでしょう、住もうと思えば官舎に住めるでしょうが」

 

「でも食料、衣類等とどう区別するんですか」

 

「食料はピンからキリまであり、納豆や豆腐でも過ごせますし、衣類は貰い物でも過ごせます、しかし住まいだけは橋の下に住むわけにはいかないのです」

 

ああいえばこう言い、こう言えばああ言い。

2時間くらい必死で説き伏せました。

 

「うん」と言うまで引きません。


全国の借家人の代表になったつもりで渾身の力を込めて説き伏せました。

公務員氏も根負けして


貴女の意見は必ずや力説して届けます」と言ってくれました。

 

そして暮れなずむ表に出たら、自転車のかごに積んでいた食料をごっそり盗まれていました。

 

「ほーら、国民はこんなに貧しいんだ」

 

今、日本は声高に主張する人たちに国の方向を向けられていると思います。


本来の大和ではなくなりつつあります。
誰かが良きに計らってくれるだろうとお任せしているととんでもない国になってしまいますよ。

意見は述べるべきです。

 

消費税には後日談があります。

それから消費税が発布され、私の願いが届き自家用の住宅には課税されない事になりましたが、なんと地方に住む大家さんが管理を任せている管理会社から課税すると通告して来たのです。

 

理由は当社は営業しているので当社の管理する物件は営業物件だと言うのです。


管理会社は私と大家さんが接触しないようにしていましたが、何とかして大家さんの住所を突き止め、直訴しました。

 

すると、なんと大家さんは私に税金を掛けないようにとお願いしてその分負担していたのです。管理会社は大家さんからと、私からと不当に利益を得ようとしていたわけです。

 

大家さんは立腹して、
管理会社と解約して「さんごママ」はこれまで立派に契約を履行して信用出来るので直接契約にしましょうと言ってくれました。


そして管理会社に払っていた分安くしてくれました。

 

何事も諦めてはいけないわけです。


 

自助努力

21/8/25 (火) 晴れ

 

 

1,300人で満席でした、その後も引き続き開講する

 

「国際フォーラム」

 

今日は12時30分から有楽町の国際フォーラムにて「要介護認定調査員ブロック研修会」を受講してきた。


これは全国7ケ所8回開催される研修で4月に改定されて、また10月から修正されるに付いての研修である。


対象者は
①委託調査員(居宅介護支援事業所)つまり私の身分
②自治体調査員(嘱託含む)
③自治体職員(都道府県)
④自治体職員(市区町村)
⑤介護認定審査会委員
⑥その他
である。


これは厚労省直々の研修で講師は厚労省の若手の官僚2人で弁舌爽やかでいかにもお勉強の出来るお坊ちゃんらしい風貌の男性であった。
はじめていろいろ文句言っている官僚にお目に掛かったわけだ。


介護認定調査ほどあいまいなものは無いと思う。
そのあいまいさを全て調査員と審査委員に投げられていると感じた。

 

もっとも百人百色の人生を数値化しようとすることが無理難題だと思う。

みんなの満足を満たそうと思えばそれは50%位の課税を覚悟しなければならないでしょう。

 

やはり自助努力が必要だと思うんですよ。


その言葉最近あまり聞かれなくなりましたね。
昔は良く聞きました、誰でも老後の為にコツコツと倹約を重ねて老後の為に蓄えていましたよね。どんなに貧しくてもせめて葬式代位はと言っているお年寄りが周りにいましたね。

 

今は政治家が「自助努力せよ」なんて言おうものなら「貧乏人は麦を食え」以上に叩かれますね。

 

最近は元気な内は宵のうちに使いたい放題使い、老後は丸腰で面倒見ろという風潮ですからね。

 

私ごとで恐縮ですが、うちはごく零細な印刷業を営んでいましたから印刷業の行く末と老後の不安が重くのしかかり倹約に倹約を重ねて必死で蓄えましたね。


ブラックホール口座」と言って一旦入れたら絶対下ろさない口座を持っていました。
それに1,000円でも2,000円でも予定外の収入があると入れていました。

確実な事はこの世を去るときしか判りませんが、おかげさまで自助努力と幸運に見舞われ何とか誰のお世話にもならずに過ごせそうです。

 

99歳で亡くなった義母も貧しい女工人生でしたが定年後はデパートの掃除婦として70歳位まで働き、そりゃ倹約して蓄え、99歳まで誰のお世話にもならずに天寿を全うしましたよ。

 

課税と言えば所得税は不公平ですよね。

給料取りは100%捕捉されているのに、自営の現金商売の方はどれほどの納税者でしょうか。うちも自営でしたが売り上げは100%隠しようがありませんでしたので、せいぜい経費で何とかするしかありませんでしたが、現金商売でレシートも出さない商店が消費税を取るのを苦々しく思っていましたね。


それに老人の非課税優遇もおかしいと思います。

例えば大金持ちでも給料収入が無ければ非課税で優遇措置が受けられるのなんか不公平だと思いませんか。


だから消費税となるわけですが、消費税と言えば自家用の家賃には課税されませんよね。


それは誰のお陰だと思いますか、

「それは私のお陰なんですよ」


その件はずっと以前に他の閉鎖的なサイトに書いていますので次回掲載しますので読んで下さいね。


 

送る言葉

 

いよいよ23日は娘の結婚披露宴


今日はこの夏一番とも言える蒸し暑さの中汗にまみれて昨晩眠れない中考えた母のお言葉を文章にしてみた。


娘の検閲を受けたが異論はなさそうなのでこれで行く。 これを自然に言えるか、それが問題だ。だから番号を振って落とさずに言える様に工夫した。これから猛練習する。

 

今晩は(式は夕方からなので)

本日は娘夫婦のために大勢ご参加下さいまして、有難うございます。



思い起こせば、私も晩婚でしたが、娘はその上を行く晩婚でもう結婚しないのではないかと覚悟しておりました。

 

えぇ(話し言葉風に)手をこまねいていたわけではありません、親として出来る限りの手は尽くしましたし、娘のお友達にも大勢お世話頂きました。



しかし、どんなお話にも「フイーリングが合わない」と申しまして、一年一年年を重ねてまいりました。

 


フイーリングとは相性の事ですね。結婚を決める一番大事な要素だと思いますが、誰もがフイーリングの合う方と結婚できるわけではないと思います。
でも娘はあせることも無くその時を待って居りました。



ところが忘れもしない一昨年の11月の事でした。私は久し振りに夢を見ました。
娘が「この家(やと言った)を出るわ」と言って引越しの準備をしている夢でした。



目覚めてから、これは瑞祥に違いないと確信しました。
娘に「あなた近いうちに良縁が降ってきてこの家(や)を出るかもよ」と言いました。



それから一ヵ月後に夢は正夢になりました。フイーリングのぴったりあう方にめぐり合ったのです。
出会ってからとんとん拍子に話は進みあっという間に結婚致しました。
娘が諦めずに理想の男性と結婚できて私は大変嬉しいです。



○○さん
娘は親の口から言うのもなんですがとても性格の良い子です。
小さい時から気立てが良くて誰にでも親切で面倒見が良い子でした。

どんなところでも周りの子供達とすぐ仲良くなり何時も機嫌よくしていました。
私は一度も娘が意地悪したとか意地悪されたとか聞いたことがありません。



これは私が格別に躾をしたわけではなく、持って生まれた良い気質だと思います。
ご先祖様から頂いた娘の一番の財産です。これが娘の持参金です。



そして私達は娘を心を込めて大事に育て上げました。
○○さん、どうか引き続き娘を大事にしてやって下さい。お願いします。
 
皆様有難うございました。

 

平成21年8月23日吉日


 

いろいろ不具合もある。

 

 

21/8/21 (金) 快晴

 

 

娘の披露宴で母親として挨拶しろと要請されたので、寝ながら、ここ一番いいとこ見せようとお言葉を考え始めたら、もう駄目だ、眠れない。

 

だから今日は元気が出ない、仕事の方も一段落しているので身体を休めている。昨夜は定例のケアマネ会議後の懇親会で飲み食いが許容量をオーバーもしているしね。

 

昨日お世話になっている社員に「文旦ピールチーズ入りパン」を差し上げようと焼いたんだけど、初めて出来が悪かった、全て何時もの通りの分量なのに水分量がたりなくて固い練り上がりなの、だから膨らみが悪くて小さいパンになった、味も今一、よくよく考えたら新しいロットの粉だったから、含水量が異なるのだろう、そのほか温度を上げないようにアイスノンで冷やしたのが効き過ぎたのかもしれない。

 

温度が上がると言えば、パソコンの調子が非常に悪いんだけど、一番懸念されるのは本体がすごい高温になる事なの、まるでパンが焼ける位に、だからアイスノンでも乗せ様かと思っていたが、ためしに扇風機の風を当てたらよく冷えるの。

 

一度パソコン教室から来てもらったんだけど9,000円以上払ったのに全然解決しなくてもう一度来ますと言って帰えられた。もう買い替えかなと迷っている。もうすぐ新しい機種が出るそうなのでそれまで持たせたいとも思うし。

 

パソコン音痴は非常に困っている。

 

 

再度、カレーライスに挑戦


今回は粉をゆっくり焦がして茶色に近づけた、もう後ちょっとの改良が必要だ。

完成度近し。

 

 

 

協力よろしくお願いします。

 

 

!そよ風は最後まであきらめません!


そよ風は今回の選挙で民主党政権誕生を阻止するために保守政党の自民党を応援しています。賛同される方はご協力をお願い致します。


緑のチカラ Green Jimin http://green.jimin.jp/pc/index.html

 

1.ページに表示される16個のメッセージの一つを選び、クリック。
2.名前(ニック・ネーム)を記入。
3.「応援メッセージを送る」をクリックして送信

 

送信されたメッセージは永田町の自民党本部の外壁に貼り出される由。 みんなの応援メッセージで自民党本部を緑色に染めましょう!


尚、応援メッセージは一人一日一回のみとのこと。

 


★産経新聞アンケートにご協力下さい★

 

民主党マニフェスト「外国人に地方参政権付与」と「帰化について」等産経新聞の「オピニオン」欄は、かなりの紙面を割いている企画ページです。


意見も載る可能性ありなので、突っ込んだ文章歓迎

産経新聞特集部にてアンケートを実施しています。
できるだけ多くのご参加をお願いいたします。


http://sv4.activecr.com/question/SankeiAk/eank_0323/eank_0323.cgi

 

民主党マニフェスト「外国人に地方参政権付与」と「帰化について」等 3つの項目に答えるだけです。

 

「日本女性の会 そよ風」さんのブログから転載させて頂きました。

 

自民党にも問題大有りですが、私達に選択の余地がありません。悲しい現状の日本です。
 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。