スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら

21/9/30 (水) 曇り、小雨 
 

 

今日はデイの調理の日


何時もは自転車で行くんだけど(50分程)雨まじりの天候だったので電車で行った。

 

献立は


①筑前煮(鶏肉、蓮根、里芋、牛蒡、筍、人参、椎茸、隠元)
②切干大根煮(切干大根、人参、アゲ)
③ほうれん草のお浸し(ゴマ醤油)
④味噌汁(茄子、アゲ、若布、小ネギ)

 

14人分(利用者7人、スタッフ7人)

 

大変好評であった。
利用者は小食の方が多くて残される方が多いが今日は完食であった。

スタッフなどは汁まで飲み干していた。
冥利である。

 

終ってから普通は本社に行って仕事するんだけど今日は取り急ぎ帰宅した。


なぜなら近所の銭湯が今日限りで閉業するので入りに行った。

 

我が住まいする地域は区内でも一番住宅密集地なので昔から銭湯が多い地区であった。


今現在区内には昔からの銭湯が17軒ほどあるが、自転車で10分以内の所に7,8軒あったんだけど、
ここ数年で2軒閉業して今また閉業する。

 

数年前に2軒の銭湯を区が買収して1軒は更地にして区の施設を作った。
そしてもう1軒をどう言う契約かは知らないが以前からの経営者がそのまま経営していたんだけど区の方針が変わり閉業に至ったのだ。

 

「玉川湯」


この銭湯は一度も行った事はなかったが昔ながらの昭和レトロ満載の銭湯であった。


大急ぎで夕方駆けつけると表に女将さんが立っていて来客毎に挨拶していた。
始めて行く銭湯なので物好きなようで気恥ずかしかったが、挨拶した。


「そんなにお客さんが少なかったんですか」と問うたらば、


『いいえ、常連さんが以前と変わらずに来てくれていたんですよ、ここで43年間も営業続けていたんです』と無念そうであった。

 

「煙突が見えないんですが、燃料はなにを」

 

『ガスです』

 

 

今日は料金は要りませんと言われた。

私が以前娘と銭湯に行っていた頃は400円であったが

今は450円になっていたのね。

 

身も心も蕩けるようであった。

これからはちょくちょく銭湯に浸かりに行こう。

 

女将さんが番台は従業員に任せて表で来る客に挨拶していた。

玄関に豪華な生け花が飾ってあるのが有名だったらしい

 

有名な絵師(中島氏)の絵らしい、男湯は赤富士だそうだ

見たかったわ(東京ワッショイさんの画像をお借りしました)

私は区の担当に問い質してみようとおもう。

絶対に一文句言ってやるわ
 

スポンサーサイト

金持ちほど!ケチ!とは言うけれど

21/9/27 (日) 晴れ

 

天下のNHKさん

 

私が以前から愛読しているブログにタクシー運転手さんのブログがあります。

波乱万丈な人生を綴っておられ面白いです。

 

今回NHKに関する話が面白いので筆者の了解を得て転載します。

 

「いつも、あなたのとなりにNHK」の一話でございます。

 

タクシー運転手からの内緒話

 

【私の青空】

 

旅回りの仕事をしていますと意外なことに出会うこともございます。テレビの撮影とか、宿泊宿で旅回りの女性演歌歌手と酒を飲み交わしたり・・・・・。

 

今回は、かってNHKが放映した朝ドラ「私の青空」の裏話をご紹介いたしましょう。このドラマに出演をした田畑智子さんとは私が定宿にしていた大間町海峡センターでちょっと会話をさせて頂いた偶然もございます。

 

さて、この大間は私の商売のドル箱のスーパーがありまして二ヶ月に一度の割合で訪れていました。
ここでは多くのお客様と親しくさせていただきました。その中の一人にホテル経営の社長さんのお話なのです。


このホテルに大間を舞台にした「私の青空」のロケ隊100名ほどやって来て、社長さん経営のSホテルと町が運営している大間海峡センターに宿泊いたしました。


この海峡センターには温泉もあり地元、大間で取れた新鮮な魚貝類の料理は評判なのです。
ロケ隊の偉いさんと出演者は温泉付きの海峡センターへ、その他のスタッフはSホテルに分散となったのです。


NHKは、このSホテルの宿泊代を値切った上、ロケ弁当のサービスまで求めたのです。

しかもロケの日には朝食は早く4時とか5時との事で、その時には多数の手伝いの人を雇い、てんやわんやの忙しさだったそうです。
更にはロケ弁を撮影現場に届けなくてはなりません。


NHKご一行様が帰ったあと社長さんがソロバンをはじいたところ儲けどころか赤字になったと嘆いておりました。


でも、このホテルが番組の1シーンにチラッと映し出されたのが唯一の歓びだったようで社長さんは自慢げな笑顔を見せたのでした。

 

 

【みなさんこんにちは】

 

前号に引き続き今回もまた大間とNHKがテーマです。

私が商売で訪れた大間は目前が津軽海峡や近くには仏が浦、そして下風呂温泉などがあり小説の舞台にも登場してまいります。
この下北半島は本州最北端にありまして、どことなく寂しい雰囲気を感じるのです。
 

どう云うわけか私はNHKにご縁があるのです。

 

さて本題に入りましょう。
今ではNHKの番組「新日本紀行」はなくなりましたが、とても映像も美しく格調の高いドキュメンタリーでした。この番組で「津軽海峡」のタイトルで放映されたのです。


私の商売のお客様で漁師の中畑さんがNHKから協力の依頼があったそうで自分の漁船を提供したのです。


夏の暑い時期でした。
撮影当日は朝から中畑さんは張り切りました。船の燃料を満タンにして港を出て潮の流れの早い津軽海峡をスタッフの指示どおり右へ左へと操舵したそうです。


撮影が終わるころには全員が汗ダクになりました。
そこで中畑さんはスタッフを自宅に招き、冷えたビールで労をねぎらったのです。

 

その後、中畑さんはお礼にとNHKからタバコ10個とNHKのロゴ入りのライターを頂戴したとのことでした。

ちなみに漁船を一日チャーターするとウン万円はかかるそうで彼はちょつと不満そうでしたがこう云ったのです。

  

「でもな、わしが操舵しているところと顔が大きくチラッと映ったんだがさー」


きっと、そのチラッとがウン万円だったのでしょうね。

 

まだNHKとのご縁がございますが、いづれの機会にご紹介いたしましょう。

 

 

 

知性なき、、

21/9/25 (金) 晴れ 爽やかなれど日差し強し

 

今日の夕富士

 

今日は午前10時から区の無料がん検診の予定だった。
肺がん胃がん、大腸がん。


日にち調整で苦労して二度目の予約日。
2,3日前から、便をとり、痰を吐き出し、怠り無く準備していた。前夜は9時以降は飲食は禁止、何時もの事だから百も承知していたわ。

 

ところが何時もの卑しい癖、10時過ぎに隣から貰った黒砂糖饅頭を食べた。


胃の中に収まったころ

 

!あっ!

 

遅かりし、吐き出す術も無い。

 

まっ、いいか一時間ぐらいと気を取り直し忘れる事にした。


自転車を飛ばし10時に受付到着。


受付のおねぇさんが『昨夜9時以降何も飲食していませんね』と聞いた。


私ってウソがつけないのね「小さな饅頭を食べました」


『それでは今日は検診できません、日を改めて予約して下さい』


粘ったけど駄目だった。
今年はもう胃がんは見送るか、


胃袋カラカラで会社に行き雑用をこなす。
午後から訪問の仕事をこなす。

 

今日のランチは美味かった。

昨日の一日

21/9/24 (木) 晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西村修平さん、何時もよりトーンを落として激しく話された

懇親会、追い出されるまで話は尽きず

 

 

昨日は祭日だっが介護職に旗日は関係ないので仕事しました。

 

デイの調理の仕事

 

 


献立


①肉じゃが(牛肉、人参、玉ねぎ、椎茸、白滝、蒟蒻、インゲン)
②キンピラ(ごぼう、人参)
③ほうれん草のおひたし
④味噌汁(かぶ大根、アゲ)

 

17人前(利用者8人、スタッフ5人)

 

皆さんは丁度良いと言って下さったが私的にはうす味であった。

 

調理の仕事が1時30分に終わり、4時からの日本女性の会「そよ風」の街宣が渋谷ハチ公前で行われ、
その後懇親会があるそうなので皆さんにお会いしたかったので出席した。


私もスローガンを持って後ろに立っているだけだけどお手伝いしたわ。

 

4時まで2時間ほどの時間つぶしの為に渋谷西口の紀伊国屋書店により立ち読みした。
月曜日に認定調査した方の本が一番目立つ所に平積みで置いてあった。購入したいと思ったが目があがっているので読書は無理なので諦めたわ。

「見残しの搭」

 

街宣は主に現政権の民主党が目論んでいる日本解体、亡国の法案がいかに恐ろしいものかを訴える。


「外国人参政権」「人権擁護法案」「1000万人移民受け入れ」等々恐ろしいものばかりずらりと目白押しだ。

他に日本がいかに良い国かと言う「良い国日本」と題する話もあった。


支援隊の男性が大勢加勢に来ていたが、この前に赤羽駅で東京12区の区民の皆様に「公明党議員」を落選させてくれて有難うと言う街宣を行った流れで渋谷に来たそうだ。

 

「主権回復を目指す会」の西村修平さん「外国人参政権反対」の村田春樹さん等々が応援演説をして盛り上げてくれた。

 

日本占領を目論む国や組織の広告塔に成り下がったマスコミに踊らされて民主党を支持した皆さん、
よく目を開けてこれからの政権の動きを監視して下さい。支持した責任をとって下さいよ。

 

その後41名が近くの居酒屋に繰り出した。初対面の方々ばかりだけど、志が同じ方々と飲むお酒は美味しかったわ。

 

西村修平さんと親しくお話させて頂いた。今までは孤軍奮闘してこられたが近いうちに会員を募集するそうです。


煮えたぎる思いを抱いている方は西村さんと戦いましょう。

 

街宣の模様は「花うさぎさん」 

「そよ風さん」のブログに詳しいのでご覧になって下さい。

90歳の新人女流作家

21/9/22 (火)国民の休日(何の記念日ですか) 晴れ

 

今日、焼いたパン

 

 

昨日は祭日だったが介護職に祭日は関係ないので介護の仕事をする。


午前介護の仕事、午後2時から認定調査の仕事をした。

 

今回の調査対象者は90歳の1人暮らしの女性。
予約電話を入れている時から人懐っこい方だと思ったが、私の来訪をとても待ち望んでいらしたようで
「貴女が来たらお茶しようと思って羊羹を切って待っていたのよ」と仰る。


歩行が多少ご不便のようだが頭脳明晰、人好きで溢れるほどの会話が弾んだ。

4月に転倒して大腿骨損傷で入院するまでは介護保険などのお世話になろうとはつゆほども思わなかったが主治医の勧めで介護認定を受けたそうです。


今は頭脳明晰だし、歩行も多少は不便だけど自立生活は出来る方なので、介護度は落ちるかも知れないと私は密かに危惧したが、ご本人もそれは覚悟していて、そうなればまだまだ自立しなさいという天の声だと思いますと仰る。

 

よく転倒なさるようだけど膝が悪いせいだそうで、膝が悪くなった原因は取材の為に山奥の修験道を歩き回ってこき使ったせいだそうです。

 

!取材!

 

もう17年間も取材を続けて今それを基に歴史小説を書き続けていらっしゃるそうです。
時代は室町時代の寺社建築の棟梁達の話らしい。


「時代小説ですか」とお聞きしたら時代小説は娯楽小説です、私のは歴史を検証した歴史小説ですと仰いました。

 

もう何冊か出版されていて最近のご本を見せて頂きましたが2,400円もするハードカバーの立派な本でした。14,000部ほど売れているそうです。

 

「こんな地味な本をよく買って下さる方がいるものですね」と仰います。


昔から同人誌などには書いていらしたそうですが、17年間も取材を重ねてこれを畢生の仕事として毎日パソコンに向かっているそうです。

そう、執筆する為に80歳の時にパソコン教室に通い習ったそうです。


書評欄などでは90歳の新人と言われているそうです。

 

人が好きで、1人息子のお嫁さんとも仲良く、マンションの理事会役員もなさってマンション住民とも良い関係を持ち、充足して暮らしているそうです。

私本当に感銘しました。もう二度と会う事は無いでしょうが、一期一会と思いました。この仕事の醍醐味です。

 

 

今日は差し上げるパンを2種焼いたが最初に焼いた「文旦ピールチーズパン」はうまく行ったが2度目の「レーズン入り食パン」は水分量が多くて、
おまけに時間に追われてふくらみが悪く人様に上げるような出来ではなかった。
食べてみた限りではそれなりに美味かったが、

無念じゃ。

 


 

早速お教示頂きました

 

ささやかながら、我が家の玄関

 

以下のような事らしいです

「日韓交流おまつり」ソウルと東京で同時開催
19日から21日まで

http://www.chosunonline.com/news/20090919000032
ソウルの都心で日本の伝統的なお祭りが、東京の都心では韓国の鳳山仮面踊りが披露される。

 

 

韓国と日本の民間レベルでの文化交流行事「2009日韓交流おまつり」が、ソウル市庁前のソウル広場と、東京・六本木ヒルズアリーナで同時に開催される。

 

2005年、韓日国交正常化40周年を記念して始まった「日韓交流おまつり」は、これまで4回にわたりソウルだけで行われてきたが、今年は初めて東京でも開催される。

「共に歩むソウルと東京! 共に開く未来!」をスローガンに行われる今回の「おまつり」は、韓日両国の各界の要人らからなる実行委員会(共同委員長:姜信浩〈カン・シンホ〉東亜製薬会長、成田豊・電通最高顧問)が主催し、韓国の文化体育観光部、外交通商部と日本の外務省などが後援する。

 ソウル会場では20日昼12時から夜7時30分まで、日本の「よさこい」や『セーラームーン』のミュージカル・バージョン、韓日両国の伝統楽器の演奏などが披露される。

 

一方、東京会場ではより多彩なイベントが企画されている。19日にはキムチ作りや韓流文化などを紹介する「キムチ・フェスティバル」が、20日には表参道で開幕パレードが行われる。そして最終日の21日には鳳山仮面踊りやブレイクダンスの大会「B-BOY BATTLE」、テコンドーのショーなどが披露される。

 

と言う事だそうです。

ミハエルさんありがとうございました。

 

ところで韓国で日章旗は尊厳を持って掲げられるのでしょうか。

橋頭堡を築く

21/9/21 (月)敬老の日 秋晴れ
 

 

我が国の誇りある「表参道」が韓国の下にへりくだった日

 

今日表参道を自転車で通った。


祭日であり国旗が掲げられていたので!あらうれしや!とよくよく見れば、
なんと日韓の国旗を並列で掲げてある。


日の丸を掲げるのを忌み嫌うような雰囲気があり、商店街で祭日に国旗を掲げる例は希少だが。

 韓国の国旗を我が国を代表する表参道に何故に掲げるのだろうか、


なぜに、なぜに。


私はその理由が知りたくてどこかに表示してあるのだろうかと目を皿にして見て歩いたがどこにも表示はなかった。


例えば韓国の大統領でもこの地を訪問するとでも言うのならば私は勿論異論はとなえない。

 

しかし我が国の祭日になぜ韓国旗を掲げるのかそのわけを知りたい。

それとも民主、社民の世の中になったのでそのスポンサー国の意向で掲げたのか、一商店街が迎合したのか。


我が国が特定国の隷属国になる第一歩に思えてならない。
彼らは橋頭堡を築いたとほくそ笑んでいる事だろう。


しかし、韓国旗の下を歩く情けない日本人は何も感じていないのだろう。

 

危ないよ、あぶないよ。

 

住宅展示場オープン

今日は一日中ぼんやりと富士山が見えた

住宅は12社出展していてまだ未完成の社があった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂き物の数々

 

 

近所の都営角筈住宅跡地利用で以前のブログにも書いていたように興味を持って見ていたが、やっと昨日19日にオープンした。


今日親友とランチした後早速冷やかしに行って来た。

 

この年になっても住宅展示場は見たいものだ。
昔もっと可能性を持っていた頃は本当に今に今にと思って見物したものだが、この年になるともう終わりですね。

 

でもね、私普請は大好きなんですよ、リフォームは何度か経験していますが、職人さんと丁々発止とやりながら完成させていく過程が好きなんですよ。

 

だから娘に希望を託しているんですけどね。
「あんたが普請するときは忙しいあんた達に代わって私が現場監督してやるからね」と言って居ます。

 

いやそれよりももし2億ぐらいの金が入れば理想の家を建てますね。

欝欝として、、、

21/9/20 (日) 秋晴れ

 

 

8月30日の選挙以来私は身がよじれるほどの苦痛を耐えている。


いい年をして(72歳)本来ならば楽隠居をしていてもいい筈だ。しかし日本国民のこれからの苦難を思うと目を瞑っても居られない。

 

難儀な性格だ。これは物心ついた頃からの性分だ。

 

私は沢山の苦難を乗り越えてきたし、乗り越えられない剣ヶ峰はないと信じて人生やって来た。


しかし、国難は私一人がやきもきしてもどうにもならない事だ。じゃぁ諦めて自分ひとりが良ければよいと惰眠を貪ればよいのか。

 

否、それは出来ない。

 

そのことを突き詰めて考えると鬱々として夜も眠れない。私はあまり頑丈な神経を持ち合わせていないのですぐに心が萎れてしまう。


19日土曜日に渋谷に駆け付け「日本解体阻止」「NHK解体」デモに参加してきました。


この日の事は頑丈な男性「花うさぎ」さんのブログに詳しいので私は割愛させて頂きます。
坦々と写真のみ掲載します。

老骨に鞭打って

クライン孝子さんと、

以前、稲田朋美議員を励ます会でお会いして覚えて下さっていました。一緒に写真撮ろうと誘って下さいました。

ボカシを入れますかと言いましたら「私は良い事をしていますから堂々と出して下さい」と仰いました。

老若男女、かなりのお年の方々も参加しています。

私と同じ気持ちでしょうね。

HNKの血液を断ち切ろう

お巡りさんも一緒に歩きます。ご苦労様

何十人の警官でしょうか

一旦事が起こればこの車に収容されるのでしょうね。

警備会社も売り上げ増ですね、感謝感謝

携帯電話を仕方なく買い換える

21/9/17 (木) 晴れ

 

 

 

今日はパン教室、師範科の第一回目


習ったのは
①ソフトフランスパン
②中種法ライブレッドの2種類で6時間も掛かった。

 

4時から鍼・マッサージの予約をしていたので急いで貰った。我侭な生徒です。

 

あぁ、残念 まだ使い続けたかったのにな、私は通話だけしか使わないんですよ。

 

ところで私の携帯はアンテナが付いた「らくらくホン」と言う奴。


娘にプレゼントされた物なので大事にしていたが、去年弟に馬鹿にされました。

「今時、アンテナの付いた携帯など持っている奴は居ないよ」って。

 

私、それまで今はアンテナ無しになって居る事も知りませんでした。それ以来、暫くは人前で使うのはちょっと恥ずかしいかなと思いましたが、


よ~~し、それならプレミアムが付くまで使い続けるぞ~と決心しました。

 

ところが最近しきりとテレビでF672iの機種をお使いのお客様にお知らせと言っているじゃない。それでも無視していたら、何度も郵便が来るので仕方なく読んでみたら「サービス終了」だと書いてあるの。

 

意味わからないので娘に読ませたら私の使っている機種のサービスが終了するので今買い換えるとお得な価格で売ってあげますよと言っているらしい。

 

それで仕方なく娘同道でドコモサービス店に行きました。勝手に変更するなんて許せないと文句を言いに。


でも2年以内で使えなくなるし今なら4万円以上するのが15,000円以内だと言うので買い換える事にしました。

 

そうしたら娘が払ってくれました。私はそんなつもりは毛頭ありませんでしたが、娘はよばれた時点で買ってくれと言う事かなと理解したそうです。


ありがたいねぇ。娘は育てておくもんです。

 

 

今日の赤い夕日、もうすぐ富士山が見える日が来ますね

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。