スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマー 恐ろしい予感

22/7/29 (木) 雨まじり曇り、冷え


 
7月22日に退院なさったじい様、恐ろしい。
 
長崎で観光中に社長の携帯から電話があったが出られなかった、 後でかけようと思ったが、考えてみれば日曜日、仕事だったら対処できないし無視した。

月曜日(長崎在中とリムジンバス)にも介護業者と会社から電話があった。
それで火曜日の10時に介護業者と訪問する事にした。

それなのに何度も息子からも電話してほしいと言っていると連絡があったが携帯のバッテリーが切れそうなので会社から明日訪問するからその時にと連絡して貰った。
もう気が気では無くなり見物個所もあきらめて最終便で帰る予定を切り上げて4時ごろの便で帰った。


介護業者の言い分:入院している時に決めたケアプラン(午前、夕方の一日2回、おむつ交換、陰洗、食事介助で1時間)に沿ってサービスしているが、じい様が我がまま放題言って困っている、料理しろだの買い物して来いだの、お手伝いさんと勘違いしているらしい言動で断ると立腹してヘルパーの会社は一杯あるんだと気を悪くするような事を言っているらしい。
今ヘルパーは人手不足でこれだけフルに配置して貰うについては無理なお願いしているのだ。


うちの社長の話:日曜日に緊急電話が入り出たらじい様の地域の包括支援センターから電話があり、じい様が包括に電話して来て、ヘルパーが朝11時に帰り夕方4時に来るまで不安なのでヘルパーを寄こせと言っていると、社長が今日は日曜日でどこも対処できないから週が明けたらケアマネと相談して昼もヘルパーが訪問するようにしましょうと言ったら明日の事じゃない、今すぐ来てほしいと言って、来ないんなら救急車を呼ぶからいいと言ったそうだ。


26日にも包括に電話があり:畳を粗大ゴミに出して車イスの移動が出来るようにしたいと言って来た、思いついたらすぐ電話しまくるようだ。(畳を出して段差解消する住宅改修の話も進めているのだ)


28日に訪問看護ステーションに電話があり:ウンチが出なくて苦しいのですぐ来て浣腸してくれと、それで週1回の訪問を2回にしたいがどうかと訪看から問い合わせあり、
息子さんの了解を得る(自費大幅に出る)


今日29日訪看から電話があり、朝8時台に訪
看にじい様から留守電が入り、ベッドから落ちたので起こしに来てくれと、9時過ぎに行ったら来るのが遅いと怒っていてどこも電話が通じないとえらい剣幕だったので私の携帯番号を教えましたと、
えっ、そりゃまずいよ!
 
土日祭、9時以前と5時過ぎは営業していませんとどうしたら判ってもらえるかな

今日又4時前に訪看から電話あり、じい様から電話がありおむつがべちょべちょなので早くヘルパーに来るように言ってくれだと!4時に訪問するんだよう!

どうして訪看の所ばかりに電話するのか聞いたら他の電話を知らないって、、、
もう教えたくないよう~

たった1週間でこれだ、嫌な予感がしたので社長と主任にもしかして投げ出すかもと予告したわ、主任も「包括に報告しておいた方がいいよ、そうでないと今にさんごママが悪者にされるよ」と忠告された。
近いうちに包括に相談に行こう。

スポンサーサイト

不死身の「さんごママ」

22/7/28 (水) 晴れ

 

 

今日はデイの調理の日

 

献立は


①筑前煮(鶏肉、蓮根、里芋、牛蒡、人参、椎茸、筍、蒟蒻、隠元)
②膾(大根、人参)
③玉子豆腐
④味噌汁(アサリ、小葱)

 

16人(利用者11人、スタッフ6人)

大変好評でした。
利用者も殆ど完食して下さいました。

 

不死身の「さんごママ」は下痢と38度7分の高熱にもかかわらず執念で一日で克服して、元気に長崎旅行を楽しみ、昨日も今日も炎天下を自転車で走り回り仕事しました。


今日もよい仕事をしましたからビールが美味しくてすっかり居眠りしてしまいました。

書きたい事が山積みですが今夜はとりあえず消息だけお知らせしました。

又も体調悪し

22/7/22 (木) 猛暑

 


ここんところの暑さは凄い。
こんな時、思う、炎天下で仕事している方の事。
特に交通整理のガードマンなど格差社会の最底辺で働いている方々、その健康管理など誰も考えてはいないだろう。
なぜなら近未来の日本人のおかれた立場になるだろうと思うから。

 

今日は娘と篠原劇場に大衆演劇を観に行った。
娘も楽しんだようだ。

 

所で昨夜から又も腹具合が悪い。
思い当たる事はなにもない、炎天下を走り回ったことぐらいしか。夕方何となくだるいので熱を測ったら37,9度あった。やばいな。


あさっては長崎行きなのに、この体調で持つだろうか、明日は一番で医者に行き即効で効く薬を出して貰おう。


最近はさすがにクーラーをつけて過ごす。
所が昨夜夜中に汗びっしょりで目が覚めたら扇風機が止まっていた、壊れたのか。
義母の形見の愛する扇風機、なんとしても直さなければ。

篠原劇場見聞記は後ほど,
寝る!

73歳ばぁさん今日も頑張る

22/7/21 (水) 酷暑

 

今日はデイの調理の日

 

献立は
①うな玉丼(、卵)
②煮物(がんも、里芋、人参、椎茸、絹さや)
③冷や奴
④味噌汁(大根、あげ、小葱)

 

うな玉丼は最近作ったばかりだが責任者が土用の丑の日が近いので又作ってくれと言うので作ったが、レシピや分量など記録が無いので作るたびに多少は違う。見栄えは悪いが今日も美味しかったわ。煮物が好評であった。

 

終わってから、訪問を4件こなす、5時前には帰社して茨城の保険者に問い合わせしてから、ケアマネ会議で出す困難事例を仕上げようと思っていたのに100歳の方の所で時間を食ってしまった。


今月100歳になられたが訪問するたびに長生きを嘆いておられるの。


今日は会うなり「何の罰でこんなに長生きさせられているんだろう」と嘆かれる。
欲を言えばきりがないが傍目には恵まれている方、と見える。子供は男子ばかりだが皆さん親孝行なさっていると思う、盛装した数10人の一族の写真が飾ってあるが、それは去年99歳のお祝いに銀座で食事会をなさった時のもの。


主治医から花籠も送られ、デイでは盛大に祝って貰ったと書き込みされた色紙を見せてもらった。
五体満足で歩行も不自由なく、二所帯住宅の隠居部屋でのんびり暮らせる身分、どうしてこの境遇を感謝出来ないのだろうか。

 

僭越ながら説教しました。
「お願いだから、死にたい、死にたい、は言わないで下さい、それを周りの人が聞いたらどんなに嫌な思いをするかわかりますか、じゃぁ死ねば!と言われたら満足ですか」


何度言っても繰り返される、駄目だ、こりゃ!
勿体ない100歳老人!


「死にたい」と嘆く老人は居そうでそんなに居ないものだ、今までにこの方の他には一人いた、99歳で亡くなった義母も決して言わなかった。それは楽だったな。

 

私も長寿を嘆く老人にはならないよう心がけよう。

 

一昨日の夜に息子と飲みながら語り合った事、嬉しい事だから、書き残したいと思うがうまく纏められない。

これが70過ぎのばぁさんのやること~

22/7/20 (火) 酷暑

 

昨夜息子と幡ヶ谷駅のそばの焼き肉屋で語り合いました。

店に入る前にふと西の空を見たら素晴らしい夕日でした、

うちのベランダで富士を見たかったわ。


今日は正に東奔西走、この炎天下自転車で目に汗を溜めながら走り回ったわ。


午前10時に新規の要介護4の実母のケアで悩んでいる娘さんの悩みを即断即決で解決してあげて、帰りには実にほっとされたお顔で見送って下さった。
この実母、昭和12年生まれ、私と同じ年齢なの、白状はしなかったけどね。

この違いはなんでしょうかね。

 

その後2件訪問してお昼をささっと搔きこんで今度は北の方の入院中の新規のお宅を介護事業者の責任者と訪問して、今後のケアについて纏めて、その後高齢者配食サービスの手続きに更に北の方の地域包括支援センターに届け出して来た。


ふと時計を見れば5時前、今日は会社に行ってやりたい事があったんだけどなぁ、

そのまま直帰したわ。

 

このお宅の息子さんは自営業をやっていらっしゃる方で意識の高い方。

介護の問題点や政治について護論が盛り上がった。仕事ではそのような議論はした事が無いんだけど、今度の選挙でどの党を支持したかを強く問われたので、ハッキリ言いましたよ。私は介護や福祉の問題より外国人参政権について思う所を述べましたらその方も私と同意見でした。


介護事業者も民主党は今回支持しなかったそうです。
外国から介護、看護の要員を呼んで多額の予算をつぎ込んで初期の目的が破綻している事が承服できないと言っていました。そんなお金は国内の介護を志す若者につぎ込むべきだと意見が一致しました。


今日も我ながらいい仕事しました。

 

今日のランチ「カームテラス」にて、10分ほどでかき込む

酷暑でも

22/7/19 (月)海の日 酷暑 朝のうち富士山うっすら見える

 

さすがトロピカル犬、陽だまりで寝ていますよ。

 

日本全国うだっていますね。
でも我が家は快適です。それなりにですが。クーラーなしで過ごしていますよ。

エアコンは滅多につけません。たまに暑さ極まる夕食時位ですかね。

 

以前はそうでもなかった、以前は同じ向きの8階に住んでいたんですが、

最上階に越してきたらその暑さに仰天しました。どんなにエアコンをフル回転させても冷えない。

業者を呼んで調べてもらったら、西の壁がまるでペチカの様な温かさ、ベランダのサッシからも熱交換されて室内に熱がこもる事が判りました。

 

それでサッシに銀入りのコートを張り西の壁に断熱材を入れてもらいました。

その後リフォームした時に更に西の壁に断熱材を入れてベランダの天井にも断熱材を入れてもらいました。室内の天井にはさすがに断熱材を入れてあるらしいんですがベランダの天井は本当にペチカ(昔中国、秦皇島に住んでいた時に暖房はペチカでした)の様な暑さでした。

 

今は玄関をチェーンで止めて開けていると風が通り涼しいです。

昔は家にじっとしていられなかったが、今は家にいる方がいいですね。

単なる老化現象かな。


そう言えばさっき息子から電話があり『ボーナスが入ったから、飯でもご馳走しようかと思って』ですって。そんな急に言われてもね、今度娘と一緒の時に奢ってよと言いましたが、お互い忙しいので日程の調整が付かないんですよ。

 

三連休ですが、今慌てているんですよ。仕事が詰まって来たんです。

三連休なんかしたくなかったよ。


のんびりしていましたが、実はのんびりもしていられない。

明日いま入院中のお宅を午後2時に訪問して今後の調整をするんですが、

もう1件新規が入りましてね、明日午前中に訪問する約束をしましたが、

その方茨城住民なんですが一人暮らしが無理なので娘が引き取ってこちらで介護サービスを受けたい希望なんです。


保険者(地区町村)が遠隔地ですから何かと連絡が大変じゃないかと思うんです。

始めてのケースですからね。


その他に来週火曜日のケアマネ会議で困難事例を出さなければならないのにまだ何もしていません。

 

今週は木曜日は大衆演劇を見に行きますので仕事出来ないし、土日月は長崎に軍艦島上陸旅行するし。
正味仕事出来る日は21日水曜日3時以降、金曜日一日と火曜日4時までです。

その他訪問もしなければならない。


あぁ~どうしよう、間に合うか~


いま息子と連絡してやっぱり今夜ご馳走になる事にしました。
美味しい中華が食べたいんですが遠くには行きたくないし、近所には美味しい店無いし、悩ましい。

「ため口女」との会話

22/7/18 (日) 晴れ 朝のうち富士山見える

 

今朝の富士 7:54分

 

そうだ!「みたままつり」に浴衣着て行こう・・・・と思った。

私は幼少の頃より和服とは無縁な暮らしだった。
だから常に見果てぬ夢は抱き続けている。
今より10k減量してすらりとなったら日常を着物で過ごしたいな~~~


と言っても着物と言えるものは留袖1枚と浴衣2枚しか持ってないけど。その浴衣も1枚は20代前半の頃その頃の彼氏にお別れ記念に貰ったもので、とても着られないし、もう1枚は20年くらい前に伊勢丹で買った「有松染め」

それはたった一度しか着ていないので死ぬ前にもう一度着なきゃと思っている。

 

所が帯が絞められない!
そうだ、あの「ため口女」が以前着付け教室に通っていたなと思いだし。
会社にいる「ため口」に電話した。

 

「あなた、今日の午後会社にいる?」
午後から出かけるけど、何よ
「いや~実は浴衣を着たいと思ってね、帯が絞められないから、あなたに絞めて貰おうかと思って」
浴衣ぐらい自分で着なさいよ
「それが出来ないから頼んでいるんじゃないのよ、イラスト見ながら娘に蝶結びを絞めた事あるけど、蝶結びでもいいかな」
なに、言ってんのよ~、70過ぎのばぁさんが、蝶結びなんておかしいよ、お太鼓だよ
「浴衣にお太鼓なんて絞めるの」
70過ぎのばぁさんはお太鼓なの
「70過ぎのばぁさん、70過ぎのばぁさん、て何度も言うけど私は70過ぎのばぁさんなんて思ってないからね」
自分で思ってなくても、傍から見れば立派な70過ぎのばぁさんなのっ


「ため口」耳が遠いのかな大きな声で捲し立てるから会社中の者がその経緯を知る事になったとさ。
いいけどね。

 

 

今日作った杏ジャム 2パック1373g 身1274g から1276g出来た、ほとんど娘宅に行く

ペクチンがあると言う種ごと煮て見た

上出来

22/7/17 (土) 晴れ 真夏日

 

ほれぼれするわ~

予熱210°焼き200°で30分 焼減率11% 

焼き時間40分でもいいかも

まだ食べていないが美味しい筈

予熱210°焼き190°で20分

 

今日は一日家に籠ってパン作りした。
プルマンの1斤型で2個と娘の好きなクルミパン。

 

今日の1斤型プルマンはオーブンのプログラムでは無く手動で焼いた。

上出来、理想のプルマンだ。

ホワイトラインもばっちりだ。
クルミパンも過日作ったのは勘違いがあったが今日のは完璧である。


なんとかして1.5斤型も完成したいものだ。

娘が半分持ち帰る。

 

今夜の西の空

 

最高齢者 参上

22/7/17 (土) 晴れ 真夏日

 

 

 

 

「そよ風」の献灯

村田春樹さんも献灯しました、同じ列に「百地章さんも、

一灯12,000円だそうです。来年は私も。

村田さんが女性公安に「私のはあそこ」と指さしています

こちらは2,000円だそうです

古賀俊昭都議が挨拶で述べられました

「今日は日本に落とされた原爆の実験が人類始めて行われた日です」と

挨拶するお馴染みの女性公安

同じく女性公安

「日護会」のクロダイさん

 

 

昨夜の「そよ風」一周年記念行事 「そうだ!靖国に行こう!」みたままつり&懇親会の事は花うさぎ」さんのブログに詳しいのでそちらをご参照下さい。

私は違う観点から、出来の悪い写真を並べてみます。

 

待ち合わせ場所に誰もいませんでしたのできょろきょろしていたら顔見知りの女性公安さんが声を掛けて来ました。


「あら、今夜も警備ですか」
『いや、私も「そよ風」の会員なんですよ』

あら~いつの間に、取り込まれたの~(言い方違うか)

そのうちに男性二人と女性がもう一人来て、顔見知りの公安さんが紹介してくれました。
『こちらは○○署、こちらは○○署の刑事です、今夜は私達も参加させてもらいたくて来たんですよ』

刑事さん達も「そよ風」の行動を見ているうちにその純粋に国思う気持ちにすっかり共感してしまったのね。


!刑事も、人の子!国思う気持ちにかわりは無いんですね。


おなじみの女性公安さんから名刺を頂きましたが「巡査部長」さんです。

私も世が世なら(どんな世なんだ)刑事になりたかったな~
最近気が付きました。私、どこに行っても最高齢者です。さみし~

 


トリニティ実験(トリニティじっけん、the Trinity test)とは1945年7月16日にアメリカで行なわれた人類最初の核実験である。

トリニティ実験は爆縮型プルトニウム原子爆弾の爆発実験で、同型の爆弾が後に日本の長崎県長崎市に投下された。
この実験による核爆発は約20ktのTNTの爆発と同規模のもので、この核実験を以ってしばしば「核の時代」の幕開けとされる。】「ウイキより」
                                               

みたままつり

22/7/16 (金) 晴れ 暑い

 

「そよ風」会長と

 

10時45分今帰宅した。

 

懇親会でいささか酔っ払った。
今日は存在証明の写真だけ、明日書きます。

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。