スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネのお仕事№41

22/11/30 (火) 晴れ 富士山見える

 

干し柿は取り込みました。一個一個ビニール袋に入れて冷凍庫に保存しました。

ものすごく甘いです、ですから旦那も娘も甘すぎて嫌だと言って食べません


今日は午前口腔ケアに行ってから12時に「じい様」宅を訪問する。

またまた難題が!


①昨日訪看さんからFAXが入り「じい様」を立たせる為には固定式の歩行器が必要だと提案があった。息子さんは火曜日が定休なので火曜日に訪問する事にしている。

早速福祉用具の営業さんに来て貰う。


我々が理解している事と「じい様」の理解がかなり離れている「じい様」はふじ(籐、ラタンらしい)で出来ているのが良いと言っている。
介護保険適用の籐製品は無い、いくら説明しても判って貰えない。

 

看護師さんはこう言っていますよと言えば、
なんと又も「看護師はあれこれ売りつけてリベートを貰おうと思って居るんだろ」だって。
介護業界で働く人間は「あんたと違うんだよっ」

 

結局看護師訪問の日にまた訪問する事になった。

息子曰く「親父は一旦思い込んだら命懸けですからね」だと息子なら説得して下さいよ。

 

②昨日もう1件、要介護5で寝たきりのお宅を訪問している業者のサ責さんから要請あり。褥瘡が出来ているのでエアマットに交換した方が良いと。

それでそのまま福祉用具の営業さんと1時に訪問する。


私は自転車だったのでその営業さんの軽自動車に無理矢理押しこんで同乗する。
サ責さんも来てエアマット設置を手伝う。

4人がかりで「ばぁ様」を持ち上げたらぷ~んと臭う。


あっ、やってるね、息子夫婦おむつ交換すると思いきや「いいわ、夕方交換して貰うから(ヘルパーに)」だって。おむつ交換はヘルパーの仕事だと思っているらしい。

 

その後2件訪問して帰社し、又も書類作成に精を出す。

新規にデイを利用する方の必要書類は1件は完了した。もう1件はこれから。


必要書類
①基本情報(既存の物に最新情報に更新する)
②アセスメント
③担当者会議の要点
④居宅サービス計画書1,2,3表
⑤利用申し込み書
⑥医療情報(入浴する場合)

 

やること一杯だ。

 

 

 

スポンサーサイト

プラネタリウム

22/11/2 (月)晴れ 富士山見える

 

「コスモプラネタリウム渋谷」携帯画像

今日のランチ、またも一風堂のラーメンと餃子

場所は違う店舗

 
今日は午前10時から肺、胃の癌検診を受けた。
今までは医師会館で実施されていたが今日から新しい施設「区民健康センター桜丘」

(文化総合センター大和田1階)で実施される事になった。

 

旧大和田小学校跡地が「文化総合センター大和田」として立派な建物になっていた、

駅から至近距離で総合施設になってプラネタリウムもあるの。
渋谷に出来たとは聞いていたがここだったのね。


実は私、プラネタリウムは高校の修学旅行で大阪で見たきりなんでまたみたいな~と思っていたんだ。「コスモプラネタリウム渋谷」これから「はやぶさ」帰還バージョン等の特別番組をやるらしいので近いうちに行ってみよう。
入場料は600円、まだホームページは無いようだ。

 

その後デイサービスを利用する方の「担当者会議」を開催した。認知症にパニック症状のある方で対応が難しい方なのに施設長がくどくどと説明するので気が気じゃなかった。


「そんなに面倒ならやめるっ」なんて言い出しかねない人なので事前にレクチャーしておいたのに、研修中のおじさん職員が同席していたので基本通りにやって見せたらしい。

まぁパニックも起きなくて無事に済んでよかった。

 

帰社してから又も必死で書類作成作業に没頭した。
なにしろ「担当者会議の」まとめが2件と、それに付随する計画書を作成しなければならないのだ。
まだまだ続く、切りがない。

 

 

 

靖国神社清掃奉仕&忘年会

22/11/28 (日) 晴れ

 

 

九段坂


今日は朝6時に起床して靖国神社に駆けつけ、昇殿参拝、清掃奉仕をし、
1時から新宿南口で19年前に駱駝でタクラマカン砂漠を旅した仲間との久しぶりの再会に駆けつけました。

楽しいひと時でしたが、寝不足と疲れから肩こり頭痛がひどくなり一足先にお暇しました。
今日は疲れていますので報告まで、
銀杏が今を盛りと輝いていました。

 

「花うさぎ」さんからお借りしました

 

 

 

老後より国の行く末が思いやられる

22/11/27 (土) 晴れ

 

恵比寿ガーデンプレイス

オペラシティの昼

オペラシティの夜


例の年配女性のお誘いで恵比寿ガーデンプレイス近くの会場で開催された講演会(勉強会)に出席して来た。


講師は国立大学の名誉教授
演題は「日本の文化芸術の素晴らしさを知る」
テーマは世界最古、最大の和歌集「万葉集」世界最古の「君が代」

大学の授業と言うものはこんな具合なんだと高卒の私は感じいった。

 

しかし、ブログ又はホームページに掲載する時は事前に内容を提示して承認をうける事とご注意を受けたので、そんな面倒な事は出来ないので割愛します。


終わってから懇親会にも参加してその後、年配女性とお茶していろいろお話しした。

護国の事、老後の事話は尽きない。

本当は老後の事のみで良い筈なのにこの歳で国の行く末が心配だとは世も末ですね。


明日も朝早くから忙しいわ、二つの行事に参加しなければならない。

 

 

生きるの楽じゃない性格

22/11/26 (金) 晴れ

 

今日のランチ、ピッザ(アフミカータってどういう意味)(携帯画像)


我が社のヘルパーさんが又も利用者さんから拒否された。
これで何度目だろう。

私が担当している利用者さんだけでも2件目だ。

 

このヘルパーさんは実は私が我が社に紹介した方。
元ダンサーで旦那のお相手だった女性。
旦那が世話してくれと言うので面倒見た方。

結婚子供にも縁が薄く薄幸な雰囲気を持っている方。

 

ある事でこの方と話した時、この性格で人生やって行くの大変だろうなとつくづく感じた。マイナス思考で、暗く、人の話しが素直に聞けなくて、いい訳ばかり、そして注意した相手を恨み、相手にあわせて上手に対処出来なくて、いじけていて、あんまり利口じゃない。


この方の人生は障害が多いだろうな。その原因が自分にあるとは思っていないのだろうな。可哀想だけどどうしてあげる事も出来ないし、して貰いたくもないだろう。

多分育ちに原因があるのだろうな。

 

今日も午前1件訪問して会社に行く途中区役所に寄り認定情報を取り寄せてから、

午後1件訪問する。


高齢女性なんだけどここに訪問していた上記のヘルパーさんを
お嫁さんが嫌った。

仕事終わってからお茶飲んだり弁当食べたりするのがけしからんと言うわけで

サ責に苦情が行った。


私が始めて担当する事になった時もその苦情が出たのでサ責が注意していたんだけど、

守られていなかった。

 

この高齢女性は息子家族と同居しているがお嫁さんとしっくり行ってなくて寂しいのだ。この年代の方はどうしても訪問者には接待したくてしょうがないのね。

お茶を飲んで貰いたくて何度も何度も言うの、だから断り切れなかったのだ。

 

私が家族だったらこんな老人のお相手してくれてありがたいと思うけど、

人はいろんな考えがあるのね。

 

帰社してからまぁ密度の濃い仕事に没頭したわ。
この方と昨日の方のデイとショート利用についての書類作成と何人かの基本情報と

アセスメントの更新をした。
やる事沢山ある。

 

 

甘さ百倍

22/11/25 (木) 晴れ

 

ハイランドの銀杏(携帯画像)

 

今日も午前、鍼・マッサージ治療を受けてから1時の約束のお宅を訪問した。


ここの旦那様は話好きで少なくとも1時間は滞在する羽目になる。しかし自転車で10分程のお宅で2時から介護認定更新で介護度が2段階上がった方の「担当者会議」を開催する事になっていたので、時計をちらちら見ながら気もそぞろであった。

 

15分前にようやくお暇してトイレのあるところに駆け込んでジャストで駆け込んだ。

 

ジャストと言えば1時のお宅でチャイムを鳴らしたら、テレビの時報が1時を表示したその時に貴方はチャイムを鳴らしましたが近くで待機していたんですかと言われた。


そうじゃなくて家を出る時に時間を図って出ました。途中銀杏の写真を撮ったりしましたので多少急ぎましたが、私は時間は守りたい方ですとお答えしました。

 

その後もう2件訪問した。1件は独居で認知症のある方、引きこもりで心身が脆弱な方、自分でも自覚なさっているようなので以前から時折おすすめしていたデイを利用する事をまた話しましたら、今日はすんなりその気になられた。

 

早速、去年開設した大きな施設のデイの責任者に電話して月曜日に面談して貰う事になった。その機会に「担当者会議」も開催する事に決定した。


その後会社に行ってその為の資料を作成したり、今日の「担当者会議」のまとめなど作成したが全部は仕上がらない。
書類作成は時間がかかります、基本情報、アセスメントも書き直さなければならないし、終わりが無い仕事です。


ところで干し柿を1個娘と食べてみました。
もうその甘さは何なんでしょうか、天然でこんなに甘い物があるのでしょうか。
只もう少し中がしっかりした方が良いと結論しました。
どのくらいで中が固くなるのでしょうか、1個づつ食べて行くわけには参りませんしね。

外から判る方法はありませんかね。

 

 

 

第63回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

22/11/24 (水) 晴れ

 

叔父 加藤朝雄 海軍兵曹長 享年29歳

昭和20年1月28日 ピース島にて餓死、遺骨帰国せず

 

日時=11月28日(日)午前8時45分集合 9時~12時迄
場所=靖国神社参集殿前に集合(受付で署名と参加費を承ります。

   車の方は申し出て下さい)
服装=汚れても良く動きやすい普段着 ※軍手持参
参加費=玉串料として成人 1500円/家族同伴者 1000円
    大学生 1000円/高校生以下は無料(参加費は当日申受けます)

※全員記念写真送付、休憩時と終了後にお茶がでます。

 

【内  容】 最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠を捧げ

       ます。その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気

       軽にご参加下さい。
【雨天集合】 雨でも昇殿参拝は行います。小雨ならご奉仕しますが、高齢者や子供も参

       加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行いません。
     
【連絡先】靖国神社清掃奉仕有志の会 代表 鈴木信行
〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉4-28-27
       電話・ファックス03(3672)8900
       E-mail:yasukunihoushi@yahoo.co.jp
       参加人数を必ずお知らせ下さい。

 

 

よしなしごと

22/11/24 (水) 晴れ

 


干し柿は順調に仕上がりつつあります。
旦那も協力してくれてよく面倒を見ました。
天気であればベランダに、雨模様になれば風呂場に移動して面倒みたかいがあって
よい出来の様だ。


今日見たら粉も吹き始めた、モミモミも2回したけどあとどのくらいで終わりにしたらいいのだろうか。

初物を食べるのが楽しみだな。

 

 

上のが「さんご」に齧られた古いの下2個が携帯用、折りたたみ式と、スライド式

スライドのはすぐ壊れそうだわ

 

孫の手
私は以前にも書いたが老人性皮膚搔痒症で50歳前後から苦労している。

木枯らしが吹き始めると全身が痒くなる。全身カサカサだ。

だから一年中手入れをしている。
お陰で症状はひどくはないがそれでも最近背中が痒い時がままある。


所が数カ月前からいわゆる70肩と言うのか左手が後ろに上がらない。

私は利き手は右手なんだけど背中を搔くのは左手が利き手だ。デモ痛くて搔けない。

昔買った孫の手で搔いているんだけど、それは「さんご」が幼小の頃にカジカジして

先っちょがばさばさになっているの。新しいのを買いたいと思っていた。

 

ついでに出先で痒い時用に「携帯孫の手」が無いかなと思っていたのよ。

出先で痒くなると七転八倒の苦しみなの、悶えています。


そうしたら「光が丘公園」のイベントで売っていたのよ。

携帯用もあったわ、だから全種類買ったわ、4種類ね。

娘に馬鹿にされたけどね、それだけ深刻ってこと。

 

都心の銀杏並木

いつも自転車で走り抜ける坂道

 

 

 

 

 

 

ミスマッチ

22/11/24 (水) 晴れ

 

 

今日はデイの調理の日


献立は
①鶏肉のトマトソース煮(鶏肉、蓮根、茸、エリンギ、ブロッコリー、トマトソース缶詰)
②オクラ
③赤カブ漬け
④味噌汁(メークイン、玉葱、あげ)

 

14人(利用者7人、スタッフ7人)

 

この献立は私としては不承知だった。
責任者がこの料理は以前好評だったからやって下さいと言われたので、今一気に入らなかったが引き受けた。なぜって、トマトソースと蓮根が合うと思いますか、ミスマッチでしょ。

 

うちの旦那はこんな料理は好きでは無いのでやった事が無いから、昨夜生協のレシピ通りに4人前で作ってみた。やっぱりなんか変。食べきれないから娘に半分持って行って貰ったけどね。

 

しかし材料の都合で変更は出来ないからやってみた、せめて心を込めてね。
まぁ好評でした。

デモ蓮根とトマトは合わないと思うわ。

 

今日は午後3時からマンションの理事会があるので早めに引かせて貰って直帰した。
話題はいろいろ、懇親会が終わって今9時に帰宅。

 

 

 

 

世界一不味い輸入豚

22/11/2 (火)勤労感謝の日  晴れ

 

 

昨日も書きましたがこの輸入豚の角煮が出来上がりましたが、

その不味さには悶絶致しました。


赤身は赤黒くパサパサで脂身は薄汚れた繊維の様。

肉特有の艶も無く、肝心の味風味がまるで無くて餓死寸前でなかったら食べられない程だ。


試食した娘は布巾を噛んでいるようだと言う。

私はこの不味さをどう表現するべきか考えたが、多分シベリアのツンドラから掘り出されたマンモスの肉を角煮にしたらこんなのが出来上がるんじゃないかと思う。


娘はいらないと言うし、水炊きして調味料を抜いてから「さんご達」に食べさせたらと言うんだけど「さんご達」に失礼だ。


捨てるしかないだろうな。

皆さん輸入豚は買わない方がいいですよ。

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。