スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一色正春氏に国民栄誉賞を

23/1/31 (月) 晴れ 富士山くっきり見える

 


 

いつものように午後から会社に行き、大好きな(ふんふん)パソコン入力の仕事をする。
担当者会議の纏めを2件と計画書1.2.
3表3件と新規の方の基本情報とアセスメント入力の作業が待っている。


根を詰めてやって居たら頭がぼ~っとして来た。
1件の担当者会議の纏めと計画書1.2.3表の作成と送付手続きと基本情報の入力で力尽きた。
完璧を期するから時間が掛かるのよ。

 

やはりパソコン入力の仕事はほどほどにしないとね、いくら好きとは言ってもね。
明日から実績入力が優先されるのでしばらく出来ない。

今日は絶対に12時前に寝よう。

 

ところで去年9月に起きた尖閣諸島での真実を伝えた一色正春氏に感謝の誠を捧げたいと思っていましたがこんな動きがある事を今朝知りました。

今日で締め切りなので問い合わせようと思いましたが連絡先が表示してありません。

FAX番号はある。

どうしたもんでしょうかね。


興味のある方は下記をクリックして下さいませ。
 
http://www.eiyoshou.jp/

 

 

 

スポンサーサイト

うつうつとして

23/1/30 (日) 晴れ 富士山見える

 

今日もうちに籠り娘宅にあげるプルマンを作る。
ここんところ毎日パン作りしているが大体満足のいく出来だ。

 

私生活は何の不安もないが国の行く末を思うとうつうつとして楽しめず。
このまま手をこまねいていると、もう間もなく日本は終わりだろうな。


2600年以上も育んで来た誇りある日本民族の終息だ。

おぞましい他民族の僕になり下るのだ。
誰のせいでもない、うちから崩れて行くのだ。
御先祖様申し訳ございません。

 

昨日の写真を並べてみます。

 

日本橋にかかる「常盤橋」上は首都高速

向こうに日の丸がはためき、街宣の声が聞こえます

常盤橋の前に日銀本店

街宣車の上から平沼氏も、痛々しく感じる、

どうか日本が正気を取り戻しますように祈る

デモ出発前、美しい日本の旗、

日本全国日の丸が揚がるようになると日本も変わるでしょう

「起ちあがれ!草の根」黙っていてはいけないのだ

 

北朝鮮拉致被害者全員奪還」

 

「尖閣占拠絶対阻止」

道行く人達よ、どうか聞いて下さい、日本は本当に危ないのです

平沼氏烈烈と語る

皆様はどう思っているか知らないが私はこの人物は胡散臭いと思う、

常に行儀が悪い、支那ではよほど貧民の出ではないかと想像する

 

 

 

 

 

前門の狼、後門の虎

23/1/29 (土) 晴れ 少し暖かい 富士山見えず

 

東京駅八重洲口、外堀通りを行くデモ隊

TPPとは「げに恐ろしき仕掛けだ」

 

今日の行動

7時:起床
8時:パンを作りながら林檎ジャムを作る
12時40分:家を出る
1時45分:大手町「常盤橋公園」に到着
民主党(菅)内閣打倒!中国の尖閣諸島侵略糾弾! 草の根の力で「救国大連合

!国民大行進&国民決起集会」 に参加
2時:デモ出発
3時15分:日比谷公会堂着
4時:国民決起集会 日比谷公会堂
8時55分:終了
10時15分:帰宅

 

日本はもう駄目かも知れない、中は喰いつくされているのかも知れない。
一番恐ろしいのは大半の日本人がその事実を知らない(知らされていない)事だろう。

 

帰宅が遅くなったので又もラーメン食べたいなと思ったが途中に美味しいラーメン屋は無いのでオペラシテイの「旭寿司」ですし喰った!


「このアナゴはどこ産ですか、まさか中国産ではないでしょうね」
『ちょっとお待ちください、聞いてきます』
『やはり、中国産でした』
「私は中国産は食べない事にしています、取り替えて下さい」

宮城産のソイと言う魚に取り替えてくれました。


帰りにもう一撃!板さんに向かって。

おたくの店は中国産のネタも使うのですか」
『はい、アナゴだけです』
うなぎは?」
は日本産です』

 

私は絶望しているから心が荒れているのです。

地方の方は判らないでしょうが「旭寿司」と言えば名のある寿司屋チェーンです。

 

中国産は食べません、取り換えて下さい

マグロ赤身は食べた後、

 

「尖閣問題シンポジウム」


仲間 均(石垣市議会議員)
箕底用一(石垣市議会議員)
山本皓一(フォト・ジャーナリスト)
イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議日本代表)
石 平 (評論家)
鳴 霞 (月刊「中国」編集長)

 

 

「TPP問題シンポジウム」


西部 邁(評論家)
東谷 暁(ジャーナリスト)
中野剛志(京都大学助教)
三橋貴明(経済評論家・作家)
片桐勇治(元国民新党広報部長・政治アナリスト

 

前門の狼(中国)、後門の虎(TPPを押し付ける米国


さぁさぁさぁ 日本 どうする、どうする、どうするよ!

 

詳しいことは花うさぎさんが書かれると思いますのでそちらをご覧ください。

 

 

 

 

読めない医者の字

23/1/28 (金) 晴れ 風冷たし 富士山見える

 

今日は意を込めて作ったので会心の出来である

 


今日も区役所に行って認定情報を取り寄せた、いつも思う。
医者はどうしてこんなに読めない下手な字を書き殴るのだろう。

しかも公式文書にこれで判断しろとは不遜ではないですか。

 

こんな読めない字で医療従事者に指図するなんて医療事故が起こらない方がおかしいと思う。この世に医者以上に偉い人はいないと思っているのでしょうね。

「おれ様の字になんか文句あっか、読めない方がおかしいのである」

 

その指図一つに命掛かっているんだから、医者は正確を期する為にパソコン入力して貰いたい。いつも同僚と首を寄せて判読に苦労しているのだ、時間の無駄である。

 

ところで先日私のパンを買ってくれた同僚から又注文を受けた。友人におすそわけしたら、えらいお気に召したそうで、しかもフレンチレストランのオーナーの旦那様がむしゃぶり喰って唸ったそうだ。


だから友人に贈りたいとのことだったので午前中に作って持参した。
150円×16個なんだけど。なぜか封筒に2700円入っていたわ。頂いとくわ!

 

今日も2件訪問して会社に戻り様々な雑用をこなす。
「担当者会議」のまとめとそれに伴う計画書を3
件分作成しなければならない、

来週実績入力が終わってからだな。


夕方自転車で帰宅途中風が冷たくて薄手のダウンでは芯まで冷え込んだ。

今冬一番の冷え込みだ。

 

 

ドタキャン

23/1/27 (木)快晴 富士山見える

 

今夜は我が家も、凝り性です


私が毎週水曜日に調理をしているデイは「地域密着型サービスの認知症対応型通所(デイ)介護」の施設です。


経営の事は蚊帳の外ですから判りませんが定員が12名の小さな施設です。

社長の話では毎日9人の利用者が居ないと赤字だと言っていますが、利用契約者は定員一杯満席なんですが増減が激しくて厳しいものがあります。


利用者はショートステイを重視していますからそちらにキャンセルがあれば休みますし、体調不良やドタキャンなんでもありで常に欠員があります。
体調不良は仕方が無いとしてお迎えに行ってみればもぬけの殻なんて事も度々あります。


普通の事業であればキャンセル料が発生する事態ですがキャンセル料は頂けません。
だからと言って定員オーバーで契約していてダブルブッキングしたら事は重大です。


その他訪問入浴サービスも3人の人員体制で訪問しますが、訪問して体調不良や準備万端整えてイザ入浴と言う時に血圧が定めより高かったらキャンセルになります。血圧なんていくらでも上下しますからね、何度も測ったけど駄目だったなんて事もあるようです。


それでもキャンセル料は頂けません。
介護業界は浮世離れしていると思う。
介護保険利用者は甘やかされていると思う。
介護に携わる者の犠牲のもとに成り立っている世界と思う。

 

 

認知症対応型通所介護施設について書いた以前の記事です。

認知症対応型通所介護施設

 

10:30からサービス変更のあった方の「担当者会議」を開催したので、鍼・マッサージは4時からにした。

クリニックでプラセンターの点滴を受けてからランチはカームテラスにて、会社に行き雑用をこなして区役所により新規の届け出をした。

 

元女優のエキセントリックな言動にむかつく。

元女優に比べたら「ため口」なんて可愛いもんだ。

我が社は個性豊かな人材の宝庫(ふっ)だな。

基礎資格が看護師の同僚と近いうちに飲んで憂さを晴らしましょうと合意した。

 

旨い、ホワイトシチューはいかが

 

23/1/26 (水) 晴れ 夕方一時小雨 富士山見える

 

 

 

ささ、たんと召しあがれ

 

今日はデイの調理の日


献立は
①ホワイトシチュー(豚バラ、メークイン、玉葱、人参、白菜、ブロッコリー、生クリーム、牛乳、クリームコーン、バター、小麦粉)
②ほうれん草のお浸し
③シメジと隠元の煮浸し
④蕪甘酢漬け(特注)

 

16人(利用者9人、スタッフ7人)

 

いや~我ながら超旨かったよ。
大大好評であった。
手間は掛かるがやはり手作りは旨い。


皆さん既成のルーでしか作らないらしいが、私に言わせるとあんな不味い物は喰えない。

社長がぜひ食べたいと言っていたので20人前以上作りタッパに入れて本社に持って行った。
明日皆で食べるそうだ。

 

デイが終わってから3件訪問して帰社し、少し雑用をしてから小雨が降りかかっていたので濡れて帰る。
明日自転車が無いと困るのでね。
少し頭が重い。

山が~燃える~ 17:00

 

 

上には上がいるもんだ

23/1/25 (火) 晴れ 富士山ぼんやり見える

 

 

携帯画像

少年少女合唱団だそうです    携帯画像

 

今日も一日良く働いた。
まず10時に「じい様」宅訪問。


いろいろ訳わからぬ事を仰っていましたがなんとか切り抜けて来ました。
ひとつ肝心な事ははっきり言って来た。
緊急の時(それは大抵おむつが濡れた時)どこに電話すればいいのかと仰せでしたので、


「平日だったら私の会社でも、一日二回訪問している介護業者でも良いですよ、

しかし、土日祭日はどこの会社も休みでヘルパーさんも休みですから対応出来ません」
『じゃぁどこに電話すればいいのだ』
「ご家族がいるのですから、息子さんにして下さい」

 

24時間対応のサービスのパンフレットを見ていて、1回15分のサービスがあるそうだが、一日何回も15分づつ来て貰いたいですって。
そのサービスについていくら説明しても判って貰えない。


大手の会社の本社が一律にサービス対応地域外の利用者にもダイレクトメールを寄こすから「じい様」の様に理解出来ない人が血迷うのだ。

 

ちなみに「じい様」のサービスは介護保険で毎日朝夕1時間(2回×30日)昼間自費で毎日1時間(1回×30日)
その他、訪問入浴(1回/週)訪問看護(1回/週)訪問医療(2回/月)

つまり週のうち5日は1日3回、2日は1日4回訪問サービスを受けている、その他見守りを兼ねている配食弁当が毎日訪問、これ以上は我がままと言うもんでしょう。
いや、過剰サービスで調査対象になりかねない。
1時間以上滞在してやっと解放された。

 

その後会社に行って雑用をやってから、デイに行く。

今日は「新春の集い」をやるからと招待受けていた。

ランチまで頂けるとは思って無かったのでスーパーで「ちらし寿司」を買って食べたばかりなのに、今日のデイのランチは「ちらし寿司」だった。

もうお腹一杯なので後で食べるわと言って3時からの新規の方の「担当者会議」に行く。


この新規の方ベッドレンタルだと思って居たらなんとベッドは自前でベッドのそばに置く小さな柵だけなの。他のサービスは一切いらないそうです。

 

ところで旦那様がとても温和で話し好きで感じがいいのね。

契約その他の署名捺印して貰いながらお話ししましたら。


なんと旦那様78歳なのにまだ現役で大学の非常勤講師をしていらっしゃるそうです。
負けたっ!うん 比べようもないか。

 

それからデイに行き夕飯の積りで「ちらし寿司」を頂き、大急ぎで4時過ぎにと約束していた訪問先に5時近くに行く。
ここでも時間が掛かり外に出たら真っ暗 直帰する。

  

沖縄旅行③

23/1/24 (月) 沖縄は曇り 

 

 

壕を掘る兵士

 

6:30:起床
8:25:ホテル発(途中沖縄護国神社、伊藤陽夫宮司同行)
9:00:陸上自衛隊那覇駐屯地見学(広報資料室でジオラマにて沖縄戦の勉強)
10:10:出発
10:20:海軍壕(旧海軍司令部壕)日本を守るために戦没された英霊を冒涜する奴らが許せない。


県庁前にて一応解散、希望者だけ村田春樹氏お薦めの全国で唯一の明治天皇像が設置されている「波上宮」に参拝。

 

そこで去年8月に靖国神社の集会でお逢いした仲村俊子さんが駆けつけて下さっていた。
仲村俊子さん体調不良を押して駆けつけて下さった。憂国の情止みがたき有様ありありと見ゆ。

 

シナの侵略から靖国・沖縄・台湾・日本を護る国民大集会 ①

仲村俊子氏「沖縄をシナの侵略から守る全国1000人防衛委員会」の発起人

 

13:40:「対馬丸祈念館」(村田さん曰く反日施設)見学

14:40:空港着
16:08:離陸
18:35:羽田着
19:35:帰着

 

あぁいい旅だった。
この旅、よく反芻してから書きます。

 

 

沖縄旅行②

23/1/23 (日) 晴れ 沖縄は21度

 

そよ風会長、産経新聞那覇支局長、さんごママ 

 

今日の一日は一言で語れない。
6:30:起床
8:30:ホテル出発
8:40:首里城
10:30:首里城出発 暑い 疲れた
11:10:航空自衛隊那覇基地入場、(エアーフェスタ2010)
12:00:基地を出る、暑い、疲れた
13:00:むら咲むら着(昼食)体験村なれど時間なし
14:00:出る
14:08:イビチリガマ
15:00:座喜味城
15:30:道の駅かでな(かでな基地を屋上から見る)
15:20:出る
16:45:嘉数高台(普天間基地を遠望する)
17:50:ホテル着
18:30:産経新聞社 那覇支局長 宮本雅史氏講演(一番のハイライト)
19:30:懇親会
23:00:二次会

 

 

沖縄旅行①

23/1/22 (土) 晴れ 富士山見た(機上から)

 

 

 

今やっと風呂に入りほっとした所だ。
今日の一日を時系列的に記する。


4:30:起床(前夜12時前に就寝したが寝付けず、排便ならず、辛い一日の始まり)
7:00:羽田空港集合(6:45分着)
8:45:離陸(富士山見える)
11:19:那覇空港着(暖かい、コートいらない)
12:14:沖縄護国神社着(昇殿参拝)新社務所にて弁当を食して、宮司の話を聞く、
14:50:出発
15:35:ホテルに荷物置いて出発(寒くなる、コート着る)
16:00:コンベンションセンター着(ソーキそば食す)
17:00:JTB仕掛けのイベント「杜の賑わい・沖縄」見物
19:00:終了
20:00:宮司お薦めの居酒屋「拓洋」にて懇親会、宮司同席、沖縄料理では無い訳の判らない料理を食す。
22:30頃ホテル着(都ホテル)

 

旅に出ると肩こり緊張で疲れる、今日も肩こり頭重で辛かったがビールを飲んで懇親していたら軽くなった。
マッサージはいらないようだ。

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。