スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラタモリ 渋谷編

昭和初期の家、ガス、電気はあるが電気は照明のみ

写真を撮れと書いてあるので撮ってみた。

 

このポスター面白い、使えそうだわ、

「代々木練兵場風塵の惨害」

「見よ!砂塵の濛々たるを!」

「絶叫せよ!移転問題」

駱駝のキャラバンまで描いていますね。

酷かったんでしょうね。

 

今日は訪問看護ステーションに行った帰りに途中通りかかった「白根記念渋谷区郷土博物館」にふらりと入った。

ここは以前改築前と改築後の2回入っているしあんまり魅力のある施設では無いのでどうしようかな「何か特別展」があれば入ってみるかなと思い、
フロントで聞いたら常設展だけですと言うので止めとこうかなと逡巡していたら、入場料は100円ですけど60歳以上は只ですよと言うのでじゃ入りますか!

 

そうしたら何か証明出来る物を持っていますかだって「見れば判るでしょう!私が60歳以下に見えますか」とここぞと言ってみる。
このセリフ言って見たかったんだわ、映画館ではなにも言われないけど、公共の施設では必ず言いますね。

 

ところで今夜のHNKのブラタモリは渋谷&渋谷川の蘊蓄で私及び「えいはち」さん達の得意とする分野である。

私の縄張りでもあるし、おまけに今日白根博物館(と言えるほどではない)で渋谷の成り立ちを勉強したばかりだったのでことさら興味深かった。


いつも自転車で疾走するので今度は歩いてみるかな、ねぇ「えいはち」さんどうですか。


「えいはち@十二社の行動」
http://ei8at12so.seesaa.net/index.rdf

 

 

 

スポンサーサイト

ケアマネのお仕事№43

23/3/31 (木) 晴れ曇り小雨

 


今日も鍼・マッサージ治療を受けてから会社に行く。
1時に新規の方の訪問約束があり持参する書類の変更があったので直してから訪問した。

 

その後お願いしている訪問看護ステーションに計画書他の初期書類一式を直接持参する。
3月分の提供表を郵送していては間に合わないし、管理者にお逢いして挨拶もしたいと思ったから。

 

詳細は書かなかったがここの看護師に嫌な思いをさせられ、もう二度とここには頼まないと思っていたのに利用者が希望されたのでそれならはっきり私の思いを伝えようと乗り込んで苦情をいれていたのだ。

 

管理者も代わり電話で話したらとっても感じのよい人だったので思わず又新規お願い出来ますかと聞いたら『いいですよ、お受けします』と言ってくれた。


だから挨拶に行ったの。担当者もその私の嫌いな訪看師では無くて、挨拶されたがとても感じのよい方だった。やっぱり嫌なものは嫌とはっきり言うべきですね。
腹に溜めとくべきじゃないですね。これから気持ちよくケアマネジメントが出来そうで嬉しいです。


次の新規の方は訪問約束の日に昏睡して急遽入院なさったので退院後お願いする事になった。
宙ぶらりんの案件が3件あるので落ち着きません。

 

それから去年引き受けた鬱で暗い方が要支援Ⅱになられたので包括支援センターにお返しする事になった。この方を明るくしてさしあげようと張り切っていたので残念ではあるが要支援はやらないと決めているのできっぱり未練は断ち切ります。


要支援は本来包括支援センターの案件なんだけど多すぎて包括では手に余るので民間に委託されるんですが、地域によって違いますがその委託料(下請け)が事業所に4000円そして我が社のケアマネには3000円で再下請けされます。手間は変わらないのに3000円ではねぇ、
ボランティアでは無いので御免蒙ります。

 

 要支援のケアプラン報酬の記憶が曖昧なのでもう一度調べて訂正するかもしれません。 

 追記

要支援1・2の居宅介護支援報酬(ケアマネのケアプラン料)

 

国保連→包括支援センターに412単位
包括から民間業者に90%で委託(当区の場合)
会社に→412×0.9=3,780円×11.05(都23区内の訪問介護業者)=4,097円入り
契約ケアマネ→4,097円×0.8%=3,277円(我が社の場合)
 

 

野生の呼ぶ声

23/3/30 (水) 晴れ

 

 

今日はデイの調理の日


献立は
①酢豚(豚唐揚げ、玉葱、人参、筍、木耳、干し椎茸、生椎茸、ピーマン(赤、緑)パイン)
②大根おろし
③玉子豆腐
④味噌汁(ネギ、あげ)


16人(利用者7人、スタッフ6人)

 

酢豚はこれで3回目だけどアンコールなんですよ。
利用者にもスタッフにも大好評なんです。
汁の一滴も残さず完食して頂きました。
調理人冥利に尽きます。


一人で9時30分から2時30分頃まで立ちっぱなしでの作業は疲れます。
年のせいばかりではないでしょう。

 

その後会社に行きましていろいろ雑用をしましたが、

今日と言う今日は「元女優」に切れました。

さすが温厚な(!?)私も「うるさい、もういい、あんたはしつこ過ぎる」と言ってあげましたら黙りましたけどね。
もっとこう言ってあげればよかったと後からいつも後悔するんですが

「あんたは言いすぎる、おまけに言葉に棘がある」とね。

いつも私はむっとしてそのあと何日でも口を利かない事にしているんですが、

あっちから挨拶してくるんですよね。

 

反省しているかどうかは判りませんが、その様子はまるでうちの「もんち」そっくりです。「もんち」の性癖は野生が抜けなくてすぐ歯をむき出して噛みつくんですが、

叱るとすぐに恭順の意を示すんですよ。それだったら「さんご」みたいに理性的であればよいのに野生の呼ぶ声には逆らえないようです。

 

その内容は訪問看護の加算について他のケアマネにちょっと質問した事に対してまるで

教え諭すようなそのくせ突き放すようなくどくどした物言いなんです。

彼女に聞いてないのに横から口を出すんです。

他の社員は皆温厚なのに「ため口」と「元女優」はとても口のきき方が乱暴で嫌になります。


事務員が気を使って『ムカついているでしょう、怒ってる』と聞きましたので、
「怒ってるよ、気分が悪い、もう帰るわ」と言って帰って来ました。
もう金輪際口をきかないつもりです。

 

 

美味しいレーズンパンとは

23/3/29 (火) 晴れ

 

「ジャムハウス」の「レーズンパン」と「さつま芋アンパン」

切り口


今日は午前10時に「じい様」宅訪問
息子さんが火曜日が在宅なのでいつも最終火曜日に訪問する事にしている。
最近「じい様」も大分落ち着いてきて各事業者からも音沙汰が無い。
いい事だ。

 

昨日今日と新規の方と更新の方の「担当者会議」の纏めとサービス計画書1.2.3表

基本情報その他の書類を作成してそれぞれ署名捺印を頂き各業者に送付したり、

持参したりして今のところは急ぐ仕事も無いので区役所に寄り認定情報を取り寄せ直帰した。

 

久しぶりに明るい時間だったので「ジャムハウス」に寄る。
粉も分けて下さるとのことだったし、実は「ジャムハウス」の「レーズンパン」を購入

する為であった。


私の作る「レーズンパン」が今一納得出来ないのでママのやり方を伝授願おうと思った。
ママのは柔らかい、ママは基本を捏ねてからそれぞれに分けてから発酵前にレーズンを

入れるそうだ、だから当然砂糖も最初から入れてある。

 

砂糖を入れると確かに発酵が良いので私も今度入れてみようと思っていたが、あるレシピではその他にバターとスキムミルクを入れるのもあるのでそれも試してみようと思っている。


焼温度と時間もママは10分程しか焼かないそうだ、私は190度で18分焼くので固いのは

焼き過ぎかもとも思える。
ママの営業用オーブンと私の家庭用では違うと思うけどね。

 

実は私はあんまりレーズンパンは好きではないのだ。

だからレーズンパンの違いが判らない。
これからよそのパンも食べ比べてみようと思う。

 

 

陸前高田の思い出

23/3/28 (月) 晴れ

 

「キャピタルホテル1000」

「ラナイ」高田の松原公園と向こうの三陸の海

 

高田の松原公園

ホテルと松原の間に湿地帯の様な運河の様な、ワイキキにも運河がありますね

豪華なデイナーでした、前菜

メーンのビーフ

デザートもオサレ

朝食よ

  

自分へのお土産はモチ海産物よ

 

 

平成21年11月16日頃娘と東北、三陸の旅に参加した。
二日目の宿は陸前高田の「キャピタルホテル1000」だった。
ガイドさんの話では陸前高田出身の千昌夫の経営するホテルです、だからそれにちなんでホテルの名前も1000ですと説明された。

 

そのホテルは鄙には珍しく海辺の埋め立て地のようなベイエリアにあり、まるでワイキキのホテルを彷彿とさせるおしゃれなホテルだった。
部屋のラナイ(と言ってみる)から海を見ているとワイキキで泊った海沿いのエリアの

ホテルの雰囲気があり、下を見下ろすといかにもリゾートらしきプールもあった。
でもこの東北では海辺のプールは年にどのくらい稼働するのかなとも
思った、

 

しかしこの東北の田舎から出て出世して故郷に錦を飾りたかった千昌夫の心情が痛いほど感じられた。
大好きなハワイのリゾートホテルを模したホテルが完成した時は嬉しかっただろうなと

私も同感の思いがした。

 

しかしなんでも確かめずにはいられない、わたし!
フロントで聞きましたよ。
「このホテルの経営者は千昌夫ですか」
『いいえ、何の関係もありません、当初この街の出身と言う事で少し出資はして頂きましたが、もうすでに資本は引き揚げられて無関係です』と
そうなんだ、でもガイドさんはそう思っているよ。

 

ツアーなので自由時間は無いのでホテルの近くの「駅の道」に行って海産物等買った位で太平洋に臨む高田の松原に興味はあったが行けなかった。
その松林が奇跡の1本を残して全滅したらしい。


往還に大きな甲板がありそこには「千昌夫と村上弘明の出身地」とあった。

街の誉れだ。
あのホテルはどうなっているのだろうか。


渡部陽一さんのブログ
岩手県 陸前高田

http://yoichi4001.iza.ne.jp/blog/entry/2215353/
http://yoichi4001.iza.ne.jp/blog/entry/2216689/

 

右下に見える白いビルが「キャピタルホテル1000」らしい

 

 

村田春樹氏は語る

 

 

ご出席いただければ幸甚です。 
主催者によりますと「今のところ中野区が計画停電のグループに入っていないので予定通り開催する、ただし今後の電力事情により中止する可能性もあります」とのことですので念のため申し添えます。


       村田春樹拝
 
 
第26回国体文化講演会


演題:「大東亜戦争と朝鮮人」
    日本人かく戦へり、彼らは
講師:村田春樹(外国人参政権に反対する会・東京代表)
日時:4月6日(水)開場午後6時 開会6時30分
場所:中野サンプラザ 中野駅北口徒歩1分

主催:日本国体学会(℡0422-51-4403)

会場協力費:1,000円

事前申し込み不要です
直接会場にお越しください。

 

 

東京で生きる

23/3/27 (日) 晴れ 富士山見える 

 

 

 

 

 

今日はほんとに無為に過ごす。
2時からマンション管理組合の理事会に出席して、その後いつもの懇親会にも出席したがたった今帰宅した(8時15分)と言うより途中退席した。


若手の男性の不毛な議論に耐えられなかったからだ。

出来る事ならこの手の議論好きとはつきあいたくないな~
こんな弱気では特定アジア人とのデイベートには負けるな。

 

最初はこの度の地震対策の話が延々と続いていたがそのうちに管理会社の社員攻撃に

なった。もう耐えられない、私は本音で生きる人間だから実に面白くない顔をしていたが

そんな事はお構いなしに延々と攻撃するの。
こんな人とお付き合いしなければならない立場だったら生きて居たくないな。

 

我がマンションも築40数年なのであちこち老化している、膨大な補修費が掛かるのだ。
数年以内には大掛かりな外壁工事もしなければならないが当面排水管の更新、受水槽、

高架配水槽の交換、玄関のスロープ等数千万円単位の工事をしなければならない。


一億以上の積立があるがその他に耐震工事も懸案に上がっているのだ。
誰でも東京直下型の地震が確実に来ると思って居る。
その時私は生き延びられるだろうか。

 

我がマンションの節電なんだけど、副理事長の隣家の壮年男性が毎回階段で登り降りしているんだけど各階を消灯しているそうですよ。
それに対してどこからも苦情は来ないようです。

 

さすがに私は我が階だけしか消灯しませんけどね、上には上がいるもんです。
堂々と経費節減になってよろしいじゃぁありませんか。


昨夜笑っちゃいましたよ!
我が家に宅配業者が配達に来たんだけど真っ暗な廊下で懐中電灯で照らしながら書類を差し出しましたよ。 

 

 

あぁ、六角堂消失

23/3/26 (土)晴れ 富士山日没頃見える

 

 

六角堂からの眺め

六角堂の上の台地に建つ岡倉天心旧宅

邸庭の端の崖下に六角堂がある

 

五浦全景絵図

 

平成19年3月17日頃娘と列車で二人旅をした。
茨城県の平潟と言う旨い鮟鱇が食べられると言う漁村の民宿に泊まり、

列車で南下した途中に岡倉天心ゆかりの観光地を巡った。


詳細は記憶の彼方だが六角堂でしばし思索に耽った記憶は鮮明だ。
その六角堂がこの度の地震津波被害で消失したそうだ。

無理もないな、大津波では無くても波に洗われそうな岩礁の上に建っていたからね。
又再建されるのだろうか!

 

岡倉天心と五浦の地
http://tensin.skr.jp/life15.html


平潟のホームページ
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ohtsuka-toshi/

 

 

 

レーズンパンのレシピ作り

23/3/26 (土)晴れ

 


このレーズンは酸味が強いな

切り口、ずっしりもちもちして腹ごなしにはなるが、これでいいのか?

正統レーズンパンとは、、、

 

 

今日は他に気になる事も無いのでゆっくりとパン作りした。
当方の都合ではなく、パン様の御意のままにすすめる。
パン様は我がままである、自分の方だけにかまけてくれないとご機嫌を損じるのだ。


そのつもりだったがやはりせっかちな私、二次発酵で気が急いた。

もう少し待てばよかったかなとの悔いがある。
やりながらレシピを修正した。


【レーズンパン】

 

【材料】
粉:600g
酵母:12g(生18g)
塩:7g
レーズン:210g(35%)(お湯につけて後、水気をよく拭き取る、水加減に関係する)
水:390g(65%)(冬30~35°夏15°~20°)

 

【工程】
捏ね:5分(半分のレーズンを切りきざみ先に入れる)
熟成:10分
捏ね:20分(残りのレーズンを粒のまま入れる)
一次発酵(器内):40分~
ガス抜き:20秒
100gに分割してベンチ:30°→10分~
成形(俵型)二次発酵:40°→45分~
粉を振ってクープ(切り込み)を入れる

 

【焼】

予熱:210°(10分)
焼(2段):190°→18分~

 

平成23年3月26日現在

 

 

 

節電 もしヤクザ屋さんだったら

23/3/25 (金) 晴れ後曇り 風寒し

 

娘が夕方来たら真っ暗で呆れていました。誰も点けません


今日も東奔西走頑張る「さんごママ」
家にいる時に連絡があり2時に初訪問する予定のお方が痙攣が酷くて緊急に病院に行かれたのでキャンセルになった。昼食を食べてから会社に行く。

 

雑用をこなしてから東の高地のお宅を訪問し、そこから北西の高地にある区役所に新規の方の届け出をして来た。
そこから南の低地にあるクリニックに行ってプラセンターの点滴を受けて4時から高地の「担当者会議」のお宅に飛ぶ。

 

今年101歳になられる方の「担当者会議」和気ワイワイの和やかな会議が出来た。
最後まで笑わせてくれるおばぁちゃん。

 

帰社してファイルの整理をしてから今夜雨の予想だったので急ぎ帰宅する。

 

途中まだ明るい時刻、煌々と店舗の外を照らしている店があった。

外廊下も必要以上に明るい、癖なんだろうけど昼間から店舗の外を照らしている店があるよね。


気になって気になって仕方が無い。
つかつかと行って注意したい!


でも素人のおばさんにはその勇気は無い。
こんな時、あぁヤクザ屋さんだったらいいなと思うの。
「てめぇ、この非常時になんで外まで電気点けてんだよ、消せっ、この非国民、てめぇ日本人じゃないだろう、ボケ、バカ、アホ― et cetera et cetera et cetera」とね。


我がマンションを見ろ、昼間は無灯火だよ(ヤクザ口調が抜けないわ)
夜だけエレベーターの前だけ点けさせてもらっているよ。

もっとも我が階だけだけどね。

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。