スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャノンのカメラを即お買い上げ~

25/5/31 (金)晴れ 暑い マイバースデイ

 

 

カメラが二台共不調だ。
リコーのコンパクトカメラはとうとう寿命が尽きた様だ。
突然ハレーションを起こした様な画像に写る。
大分古かったので自分でももう買い替え時だと思っていた。

 

今まで全て5,6台も息子のお下がりで甘んじていたが今度は自前で買おうと思う。
一眼レフカメラはこの前の誕生食事会で婿さんが撮影してくれたが

パソコンに取り込めないので、今日会社に行く前にヨドバシカメラに行って

店員さんに見て貰ったらRAW設定になっているから取り込めないと言う。

設定は直して貰ったが画像を取り込むにはCDロムをインストールして何とかしなければ

ならないらしいがそのCDロムが見つからない、

夕方名刺をもらった親切なお姉さんに電話して聞いたが埒があかない。
パナソニックに聞くしかないようだ。

 

ところで日頃愛用しているコンパクトカメラは必須なので

この際この親切なお姉さんから買った。
実はリコーのカメラもなかなか良い写真が撮れるし取り扱いも慣れていたが、

支那産だからな~と思案していたら
もうそのシリーズは生産していないそうだ、ほっ!


「私は国産しか買いたくありませんが、もう国内では生産していませんかね」
『いや最近国内でも生産する様になりましたよ、ソニーとキャノンだけですが』
「おおお!それ買った」
と言うわけでキャノンのカメラを即お買い上げ~
図らずもセルフバースディプレゼントとなりにけり!

 

キャノンコンパクトカメラ:35,980円(国産)
バッテリー予備:3,680円(残念支那産だ)
計:39,660円也

スポンサーサイト

炊飯は科学だ

25/5/31 (金)晴れ 暑い マイバースデイ

 

おむすびの旨さは世界中で認められている。

 

今日は私の誕生日
76歳!!はるけくも遠く今日まで来たもんだ!

私は人類として一番幸せな世代に生まれ来て育ったとおもう。

 

縄文時代から続く生活をこの身で経験出来た希有な世代である。
まず当然の如くご飯やおかずは有史以来続く竈や薪や炭で煮炊きした。
それからガスや電気釜が登場する時代もこの身で経験した。

 

我が家や娘宅ではご飯は電気釜ではなくて鍋で炊いているが、

若い人はご飯は電気釜でしか炊けないと思っている向きもある様だ。
我が家のご飯は常に同じ状態で炊きあがるがそれは科学であると思う。


小学か中学性の頃先生から聞いた話がいまだ忘れられない。

ドイツに留学した男性が下宿のおばさんにご飯を炊いて下さいとお願いした。
何度か繰り返し試行した結果『これです、これが日本のご飯です』と
その後毎回同じ状態のご飯が出来あがるのでなぜと問うたら、
毎回水加減炊き加減をメモしておいたのでこれだと言われた事を繰り返していますと、


ここで先生はドイツが合理的科学的で日本は非科学的だと言う比較をなされた。

 

その頃日本では母親から教えて貰った水加減は手の平を米面につけて

腕のくるぶしまでと言っていました。
炊き方も厳密な方程式は無くて「始めちょろちょろ中ぱっぱ 赤子泣くとも蓋とるな」と言っていました。
なんせ、燃料は薪ですから毎回ご飯の出来あがりは焦げたり、柔らかすぎたり堅かったりとまちまちでした。それが当たり前だと思っていました。


高校に入ってから料理の時間に始めて合理的な水加減を習いました、米の二割増と、
しかし炊き方はやはり勘でした。

その頃タイマーなんて便利な物はなかった。

 

今我が家では毎回同じ状態のご飯が出来あがりますが、娘宅のガス台は優れものです。
炊飯のボタンを押しておくと勝手に強火弱火蒸しと進行するそうです。

 

我が家の鍋で炊くご飯
①水加減は米と同量(30分位前に洗う)
②中火で炊く
③吹いたら弱火にして15分
④10分蒸らす
美味しいご飯の出来あがり。

 

無視無視無視

25/5/30 (木)曇り小雨

 

例の高い天然酵母の店のメープルシロップパン 470円

これが抜群に美味しいの、メープルシロップがマーブル模様に入っている、

真似したいと思って買ってみた。

 

 

2件訪問してから帰社して主に褥瘡さん関係で半日終わった。


今日は意地になって同僚ケアマネ達とは口をきかない。
サ責(事務兼任)だけが何かと気を遣ってくれていた。
『まだ気が済まないの』
「すまないね、、いたく傷ついている」

いつも温厚な私だけど今回ばかりはぜ~ったいに折れないね、
いつまでもいつまでも朝鮮人並に根に持ってやるわ。

 

昼前に6月からオープンする我が社のデイに行ってみた。
ここには社員ケアマネと私とタッグを組んで褥瘡さんのサ責をやってくれていた

社員が移動しているので愚痴をこぼしに行った。


彼女達も我が社のケアマネ達には辟易している。
『うちのケアマネさんは皆気が強いからね、私もあの人達の喧嘩がたえられなかった、

気分が悪かった』と口々に言うので
「私もあの3人には我慢がならない」と本音を吐いた。
私、元看護師も元女優もため口も大嫌いです。
上から目線で宣うのが大嫌いです。

 

『こっちの方を本拠にしてファイルも持ってきて事務仕事すればいいじゃないのよ』と

言ってくれる。
社長もそんなことを言ってくれているがそれはちょっと無理かもね。


パンケーキの試作をした話をしたら、大先生の登場を待っててくれている。
さていつになったら利用者が数人になるかな。
今のところは1人だけ決まっているらしい。

 

 

外野!だまれ!

25/5/29 (水)曇り後小雨

 

今日は皮膚呼吸困難さんにあけ、困難さんにくれた。

 

朝一番で在宅の主治医のところに行き、私の主治医でもあるので区の無料健康診査と

薬処方とプラセンタ-点滴もかねて面談した。

 

皮膚呼吸困難さんは寝たきりなので常に褥瘡の危険がある。
入院前までは皮膚発赤などの症状があったので予防的に塗り薬などを主治医に

処方して貰いヘルパーが塗布していた。


今までのサ責さんはファジーで心優しい性格なので、
『難しい事は言わないで困って居る人の役にたちたい』と言うスタンスで対処してくれていたが後任サ責(事務兼任)は法に則ってやるべきだと言うスタンス。

 

退院して来たら本格的な褥瘡が出来ていた、それをいつも通りに手当させられたヘルパーの報告から問題は大きくなった。

昨日会社でその件でサ責と散々討議したのに又夜遅く彼女から電話でくどくどと言われ、今朝8時台に主任からも電話が有った。
私は9時以前に会社から電話があるとどきっとするから嫌なんです。


何事かと思えば又その話、私は散々29日に主治医のところに行って指示を仰ぐと言って

いるにも関わらずです。
いい加減にして欲しい、まるで私が無能なケアマネだと言わんばかりである。

 

元看護師も日頃から訪看を入れるべきだと主張する、

しかしこの家族は限度枠オーバーをとても嫌う。

ぎりぎりの限度枠内で綱渡り状態で管理しているのだ。

 

主治医が毎日往診して手当してくれると言っていると言っても褥瘡の手当はドクターの

仕事じゃない、訪看の仕事であると譲らない。


先生と面談して「褥瘡の手当は医療なのでヘルパーは出来ないのです」
主治医『そうなのか、知らなかった』

 

訪問看護センターのセンター長に電話して相談したら
『褥瘡が直るまで医療保険の訪看を入れたらどうですか』とアドバイスしてくれたので

先生に相談したら
『とにかく今日よく診察してみて決めよう』となったので先生の往診に
同行する事に

した。

 

先生『あぁこの程度だったら訪看にやって貰う必要は無い、僕が毎日手当するからいいよ』と仰った。
娘さんにも『ヘルパーが手当する事は禁じられて居るので出来ないそうだよ、だから僕が毎日みますから安心して下さい』
娘さんも『ヘルパーがやってはいけないなんて知らなかったのでごめんなさいね』と言われたが、軽いときに前任のサ責が好意でやっていたことが徒となっていたのです。

 

その後今更ならがあれこれ介護保険で出来ないことやこちらの要望などを気を遣いながら述べて良く理解して頂いた。
本当はベッドが上下出来ない普通のベッドでヘルパーさん達の負担が大きいので

介護ベッドを入れて頂きたいと何度も申し入れているが限度枠オーバーで今日も却下。

 

帰社後サ責と顔付き合わせて話して居たら出しゃばりの「ため口」が周りを

うろちょろしていた。


デスクについたらおもむろに宣う

『あんたね、褥瘡は怖いのよ、敗血症になって死ぬこともあるんだからね、お金の問題より患者の身になって考えてあげるのがケアマネの仕事でしょ、あんたは○○先生○○先生と尊敬しているけど褥瘡の手当は看護師の仕事ですからね、うちのおばさんも褥瘡が酷かったけど訪看を毎日入れたらすっかり直ったわよ・・云々かんぬん』

 

無視!!

 

医師免許持っている医師より看護師の方が偉いんですか、そうですか!
おばさんは金持ちですからね、毎日訪看入れてもでも無いでしょうが、

みんながみんな金持ちでは無いんですよ。


私は非常に傷ついている、サ責に今朝早く主任からくどくどと電話があったと言ったら『私が指導して下さいとお願いしたのよ』だと
もうものすごく傷つきました。


各業者には今後一切褥瘡には手を触れないように連絡した。

明日医者のアドバイスを文書にして配布するつもりだ。
その他決心したこと、今後新規のヘルパー要請があっても自社には出さない。

 

この先生とはとても良い信頼関係を築いています。

困って居る老人がいると『親切なケアマネですから相談してご覧』と言って私に顧客を

紹介して下さるし、私も利用者が良い医者いませんかと聞かれれば紹介しています。

医者とそんな信頼関係を築いているケアマネは我が社にはいませんね。

この皮膚呼吸困難さんも先生の紹介で支援する様になった方です。

 
訪問看護東京23区概算60分以内9,545円也

 

 

 

 

一難去ってまた一難

25/5/28 (火)晴れ 涼しい

 

今日のランチ   ハンバーグ定食1,200円                 携帯画像

 

有名商店街を昼時に通ったらハンバーグだけを売り物にしているレストランが

満席だったので入った。

スープは美味しかったがサラダの生野菜が苦くて残した、ハンバーグは国産牛100%で

作る私のハンバーグが100倍も旨い、おまけにソースがしつこい甘さで気持ち悪かった。

ハンバーグにはご飯よね!


 

日は昨日退院なさった方の件で半日かかった。
新しい業者はなかなか良かったし、娘さんにも満足して頂いた。

 

しかし、帰社後雑用に追われている時にサ責から又も難題が出された。
それは褥瘡問題、これが複雑でもう嫌気がさして居るので書きたく無い。
明日その件で在宅の主治医にあいに行く。

 

ところで今日あった訪問介護業者は我が社と違って訪問介護でこの先も推進するらしい。
そんなにヘルパーさんがいるわけじゃ無いけどかなり機動力がある。
それはヘルパーさんがほとんど常勤だと言うこと、だから戦力になる。

 

そこ行くと我が社はヘルパーのほとんどが登録ヘルパーだ。
つまり会社としては人件費の固定費が掛からない代わりに強制力は無くアルバイト感覚のヘルパーが大半なのだ。


経営としてはどっちがいいのだろうか、我が社が常に人材難にあるのは

その点かも知れない。

私的には働く人の福利厚生生涯保証を抜きにして成りたつ業種は暖かくないと思う。


しかし常勤正社員を雇用するには常に営業に力を入れて仕事を確保しなければならないが、我が社はデイも訪問介護もほとんど営業をしない。

先月のケアマネ会議で社長が報告したが経営的にはじり貧状態のようだ。


そりゃね、商売は営業が基本ですよ。

今回お願いする業者も少し前に我が社に営業に来てパンフレットを置いていったから

縁があったんだしね。

 

そんな事より褥瘡問題をどうする!
頭痛い!

 

コンパクトデジカメが昨日から不調

おまけに一眼レフカメラで撮った映像がパソコンに取り込めない。

 

 

 

やられた~

25/5/27 (月)晴れ

 

 

昨日ヨモギを煮出してお風呂に入れたらなかなか良かった。
今帰宅して見たら、何と水たまりがたっぷりある、えっ雨降った!
何と「さんご」がこれ幸いにトイレにしていた。
ダメだこりゃ!ぼけ老人だから言っても無駄!

 

ところで今日退院なさる方の件で凄く悩み、もうこれを潮にケアマネ辞めようかな、

この1件から他社に振って縮小しようかなとか暗い気持ちになっていたが、

サ責から電話がありいろいろ話して居たら、

落ち込んで居るのは私だけではなくて彼女も同じ気持ちになっている事がわかり

いくらか気分が明るくなった。

 

我が社のヘルパーさんは朝昼夕の1日3回おむつ交換に行って居るが
ヘルパーさん達も出来たら行きたくないと言う。
娘さん、私には物わかりよさげに振る舞うがサ責さんやヘルパーさん達には感謝のカの字もなく無理難題を言っている様だ。

親の下の世話を他人にさせておきながら一々そばでくっついて嫌みしか言われなかったらヘルパーだって人の子だから傷つくんですよ。
そしてサ責には請求金額の内容や時間の事で無理難題を言う。

 

丁度最近営業に来た介護会社に相談したら夕だけでもサービスに行って呉れる事がわかりホットして気分が明るくなった。
明日娘さんにあってもう1社入れる事を了承して貰うつもりだ。

 

親の老後の世話は子供がやるのが当然の摂理です。

 

今夜はこれから私の誕生祝いの食事会です。
娘夫婦とカームテラスで楽しみます。
娘を育てて置いてよかった~

親友が体調悪く出席出来ないのが残念です。

 

 

ホットケーキとパンケーキの違いは

25/5/26 (日)晴れ 涼しい

 

毎年毎年素敵なお花をありがとう、お互い後期高齢者だけど頑張ろう。

ホットケーキとパンケーキの違いはいかに!

とっても美味しい!

 

起床してみたらまだ目眩は残って居た。
今日の1日のスケジュールをとつおいつしていたら
何だ今日は日曜日だ、ゆっくり寝ようと二度寝した。

 

親友から訪問したいと電話があった。
あんまり具合はよく無いけど大歓迎、寝ていても仕方無いので起きて

しゃんとする事にした。
親友は私の誕生祝いに素敵な白い紫陽花を持って来てくれた。
嬉しいな。


彼女も最近いろいろの症状で苦しんで居る様だ。
原因不明の痛みが身体中に走るらしい。
これから検査する様だ。

 

話変わりますが6月にオープンするデイでは利用者にお料理も手伝って頂くそうだ。
それで、じゃぁおやつも利用者に作ってもらったらどうよ、

まず手始めにホットケーキを私が指導に行くからどうですかと提案したら、

『いいね、いいね、じゃ大先生是非お願いしますよ』と来た。
大先生と言われたからには手際良くやらねばなるまいよ。
娘に話したら『ホットケーキなんて作った事ないじゃないのよ、何が大先生なのよ』
「だから練習しなくちゃね、明日作るから食べに来ない」
『明日は仕事』

 

そこへ飛んで火にいる夏の虫
親友に食べて貰おう!
親友は食べ物には細心の注意を払っているが、完食してくれた。
胃に優しいの。

 

レシピは丁度うまい具合に管理会社の無料誌に丁度良いのが掲載されていたので

それでやることにした。


「ヨーグルトパンケーキ」

これなら簡単で利用者も喜んで参加して貰えそうだわ。
私は既製のミックス粉なんて使いたくありません。
基本に忠実にやります。

 

材料2人分(4枚分)
A
薄力粉・・・・・・・・1カップ
ベーキングパウダー・・小匙半分
重曹・・・・・・・・・〃
砂糖・・・・・・・・・小匙1


B
卵・・・・・・・・・・1個
牛乳・・・・・・・・・50cc
ヨーグルト・・・・・・半カップ

 

甘さ控えめでふんわりしてとても美味しいです。

ホットケーキとパンケーキの違いの判る人手を挙げて!

 

「ため口」がせっかく採って来てくれたヨモギ捨てたら

悪いので干して浴剤にする事にした。

 

 

ヨモギ怖い!

25/5/25 (土)晴れ 風寒し

 

老女でも雄犬の臭いは嗅ぎます。

たくましいヨモギ せっかくだけど捨てるわ

冷凍庫の中にはこんなにヨモギがあります。

今日は午前プルマンを作り午後からパソコン教室に行く。
インターネットのお復習いとワードの二段組みのやり方と文字列(犬マーク)の

前面、四角のやり方を習う。
出来る様で本当は出来ない作業だった。
はやり一つでも新しい作業が覚えられるのは嬉しい事だ。

 

夕方娘と久しぶりに犬の散歩に行く。
散歩は旦那と娘が競ってやっているので私は久しくやっていなかった。
最近旦那と娘が散歩中「さんご」の衰えが酷いと言うので気になっていた。
「さんご」と「もんち」で一緒に散歩するのが運動量が違うので困難だと。


「さんご」ももうすぐ16歳だ、中型犬としては長生きの方だと思う。
今年の夏が越せるかなとも思う。
「さんご」が居なくなるなるなんて想像したくない。

 

ところで昼間「ため口」から電話があった。
『ヨモギを沢山採ったんだけどいるっ!』
そんな事は採る前に言って貰いたいな。
第一ねヨモギは春まだ浅い時期に新芽を採るもんでしょ、去年もそうだったけど

今頃のは成長し過ぎなんだよ。


私も人がいいですからね(ふんふん
「ヨモギは冷凍庫に一杯あるからもういらないな、でもせっかく採ってくれたんだったら天ぷらにするか、貴女もやったら、半分貰うわ」
半分でも凄く沢山あるのです。


娘が天ぷらするんなら貰って帰るわと言うので沢山揚げました。
やはり旨くないです。


食べ過ぎなのか、ヨモギなのか、かき上げにした生桜エビのせいなのかついさっきから

目眩いがしています。
多分嘔吐する様な予感がしましたのでうがいして無理矢理少し吐きました。
まだ未解決です。

 

もうヨモギ怖い!


 

心身疲労にてダウン

18時48分

 

今日はとても大変な担当者会議を開催した。
フルメンバーが出席してくれて有意義な会議が開催出来た。
しかし私は心身がへとへとです。
ケアマネとして相手に取って不愉快に思うことも言わなければ
なりません。
自己嫌悪で心に澱が溜まっています。
会議のせいばかりでは無いと思いますが疲れました。
今夜はこれで失礼します。

[新風東京通信 763] 【党声明】被爆者を冒涜する韓国を制裁せよ!

25/5/24 (金)晴れ

 

18時47分


[新風東京通信 763] 【党声明】被爆者を冒涜する韓国を制裁せよ!


被爆者を冒涜する韓国を制裁せよ!

 

韓国の主要紙中央日報は、今月二十日「日本への原爆投下は神の懲罰」などと、

わが国を敵視して他ならない論説を掲載した。


わが国は米国による原爆投下によつて非戦闘員が大虐殺された唯一の国であり、

被爆者を冒涜することは断じて看過できない。


維新政党・新風は、わが国を悪しざまに罵り恬として恥ぢぬ反日・侮日論を容認する

韓国社会を厳しく糾弾し、韓国への経済支援の全面停止を政府に求めるものである。

 

平成二十五年五月二十四日


維新政党・新風

http://sokuho.sblo.jp/article/68272268.html

 

 

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。