スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高値でお譲りします

22/12/12 (日) 晴れ 富士山見える

 

1985年~1993年までの9年間分、私はほとんど中身をめくっても居ない

 

 

目録に挟んであった「贈」と印した切手

 

私は女ながら(当時はそんな時代)1994/8/12(金)~9/6(火)までの26日間ランドクルーザー2台、総勢7人でタクラマカン砂漠一周の旅を主催した。


この件を書くと長くなるので今日は旅の途中のトルファンで買った中華人民共和国の切手帳の話をしよう。


記録によると9/3(土)にトルファンの「オアシスホテル」の郵便局で15,000円で買ったとある。
それで当時の事が思い出された。ホテルの郵便局で絵葉書を買おうと立ち寄ったら、

後ろの棚に店晒しになっている切手帳1セットを局員総出で売り込んで来た。


割り当てがあったものの売れなくて困っていたようだ。当時金持だった日本人に絶対売り込もうと必死の様だった。


なぜ「円」で買ったのか、当時私は両替は10,000円しかしなかった。

当時の1万円は絶大な威力がありその分の元を懐に入れておれば日本だったら銀座の店に乗りこんでもど~~んと来いの強気で居られたからそれ以上の元を持ち合わせていなかった事と多分そのホテルが日本人を筆頭とする外人向きのホテルだったからだと思う。

多分当時の人民の収入3カ月分の価値があったと思う。


メモによると「このオアシスホテルは今まで泊ったホテルの中で一番よい、外人向きだ、給排水もまぁまぁだし、24時間給湯している」とある。

ところで最近本箱の整理をしていて隙間が無くて本を処分しようかどうしようかと思案していた。

 

私にとってこの切手帳は宝の持ち腐れだ。今だったら金持ち中国人にプレゼントしたら商談が上手くいくのではないかと思ううんだ。
今お金には困っていないので高値で買って下さる方がいればお譲りします。

 

そうだ「なんでも鑑定団」に鑑定して貰ったら面白いかもしれないな。

 

娘が更新しました。
「ねぇねぇ日記」

http://mojifu.blog69.fc2.com/?google
 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。