スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれおれ詐欺

22/12/16 (木) 曇り


気分は幾らか上向き!

 

午前鍼・マッサージ治療を受けてから会社に行く。
今日も超忙しかった。
家にいる時からショートステイしている利用者の健康問題で電話がありその対応を迫られる。


会社では次から次えと雑用が押し寄せる。ある程度で止めて3時から3件訪問した。

暗くなってから会社に戻り又も雑用。とうとう手書きで出来る事は家でやる事にして資料を持ち帰る。毎晩1件づつこなして休みの日は数件こなそう。

 

所で利用者の奥様が「おれおれ詐欺」にもう少しで引っ掛かる所だったらしい。
私と同年代の奥様とはまるで友達感覚のお付き合い、話し好きな方。


最近寝ている時(12時近い頃)に息子らしい人物から電話があり、寝ぼけて電話を受けた。

 

『俺、風邪ひいて長引いているけどなにを飲んだらいいかな』
「そんな声じゃ薬より医者に掛かりなさい」
『うんそうするよ、デモこんな事で電話したなんてサキ(息子嫁の名)には内緒にしてくれよ、それから携帯壊したので番号変わったから、これこれだ』

 

その数日後、また電話があり。
『実は俺、友達と二人で友達の店の開店資金の連帯保証人になったんだけど、そいつが逃げちゃって返済迫られて困っているんだよ、もう一人の友達は返済しているけど俺は金が無くて返せなくて困っているんだ、とりあえず100万早急に迫られていて困っている、出してくれないかな、そう出してくれるの、この事は「サキ」には内緒にしてくれよ、銀行からカードで送金してくれ』

 

彼女銀行に行って送金しようとしたけど操作で判らない事があり行員に相談してそれは詐欺の手口だと言う事が判明したそうです。
警察が来てその振り込み口座は無効にしたそうです。


デモ、デモなぜに我が息子の声が判らないのよとの疑問に声がガラガラで江戸弁だったし、何よりも嫁さんの名前が一致したので信じたそうです。
それにサキには言わないでくれと言われたので家に電話出来なかったそうです。

 

只彼女は話し好きだから行員にも話掛けた事が良かったようです。
「うちの息子にはかねがね保証人にだけはなるなと口を酸っぱくして言っているのに」と話しかけたのがきっかけだそうです。


警察の話では最近の詐欺の常套話術だそうです。
あんなにしっかりした人が引っ掛かるなんてね、また来たら私に相談してよね。と、、

頼りになるか!

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。