スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪遠征

22/12/30 (木) 曇り さぶっ

 

 

 

梅田阪急前にて街宣 始まっていますね

 

村田さん

そよ風会長

 

 

 

 

今日は午前、鍼・マッサージ治療を受けに行った以外は家に籠りお煮しめ等を作った。

 

さて記憶もおぼろになりそうなので大阪・京都の話をしましょう。


この旅も村田さんがお膳立てして下さったので大変楽しい旅でした。

村田さんは博識且つ闊達なので一緒にいて楽しい人物なんですよ。
おまけに大手生保の管理職まで登られた方なのでおばさん連の扱いがお手のもので

おばさん代表としては気持ちよく過ごせます。

 

一日目は伊丹空港に着いてからレンタカーで即街宣会場に駆けつけました。

ドキドキの街宣がすぐ始まりましたので後の旅程の気分が楽でしたね。
やはり「私なんか止めようかな」と思わぬでもなかったんですよ。

 

着いてすぐに村田さんが持参なさった「外国人参政権反対」のチラシを配りましたが、

東京とは全く違う感触でした。


東京だと段々認知されて「そうよね、外国人に参政権なんてとんでもないわよね」と好意的に受け取る方が多くなりましたが、
大阪は若い男性、女性やおばさん連中が嫌なものを見たという風に顔をそむけて通り過ぎるんです。受け取ってくれるのは年配のおじさんが多いように感じました。


その様子を見ているとまるで大阪は在日(支那、朝鮮)か創価学会員ばかり住んでいるのじゃなかろうかと思いましたよ。気のせいでしょうかね。

皆さん日本の危機に気がついてくれているのでしょうか、気が重いですね。

一部の連中が騒いでいると思われているのでしょうか。

 

次の村田さんの講演はやはり勉強になる事ばかりです。

しかし知れば知るほど日本は危ないのです。


村田さんも何処の講演会場でも感じる聴衆が段々と絶望的な表情になるのが判るそうです。
村田さんも知れば知るほどもう日本を捨ててどこかに亡命したくなると仰います。


只、救いがあるとすれば以下の三つの事が実現出来ればまだ日本は立ち直れると思うと仰います。それこそ今の日本人の意識では難しいでしょうね。


憲法を改正して国軍を作る
核武装をする
③天皇陛下が靖国神社に参拝する

 

その後、質問の時間になりましたがどんな質問にも即座に判り易く即答なさる村田さんは

やはり博識です。

 

その模様は「そよ風」ブログに掲載されていますからご覧下さいね。
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/?p=2

その後お決まりの懇親会へと続きました。
続く

 


「そよ風」関西街宣&第一回講演会(講師 村田春樹氏)

街宣日時:12月19日(日)午前11時より
場  所:大阪梅田阪急デパート東側

講 演 会:12月19日(日)午後1時開場 1時半開演 
     会場利用負担金 1,000円
講  師:村田春樹氏

『在日は日本侵略の尖兵〜あとから支那の大軍が襲来する!』
会  場:国際展示場國民會館武藤記念 小ホール 
     (大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館住友生命ビル12階
主  催:「そよ風関西」

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。