スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の安寧を祈る

23/1/7 (金) 晴れ 富士山見える

 

 

「茅の輪潜り」

代々木八幡宮は、東京都渋谷区代々木にある神社である。
鎌倉時代の初期(1212年)源頼家公に由縁のある武士、荒井外記智明(ともあきら)によって創建された。旧社格は村社。八幡神として応神天皇を主座に祀り、天祖社・天照大神、白山社・白山大神を配祀する。
作家・平岩弓枝の実家でもある。

 

《代々木八幡遺跡(古代住居跡)》(区史跡 昭和52年5月26日指定)
昭和25年に発掘調査が行われ、多くの土器や石器とともに縄文時代の住居跡とその中に掘られた柱穴が発見されました。 このことから今から約5000年前、神社のある丘陵地(標高32m)に多くの人が集まり、集落を作って暮らしていたことが想像されます。 なお古代住居跡は復元され、また出土品の一部は神楽殿隣の陳列館に収蔵されている。

 


今日はなんだかのんびりした気分
午後から会社に行き完成に近づいたファイルの穴は無いかと点検した。
無い!なんだかがっくりだわ。

 

1件訪問してから明るいうちに帰宅する。
娘夫婦が暮れからハワイ島にバカンスに行って昨夜帰国したと連絡があったし、土産話も楽しみだからね。


帰宅途中の代々木八幡宮に参詣する。
この八幡宮は娘達が結婚式を挙げた縁のあるところ、懇ろにお参りしなきゃね。
でもやはり祈るのは娘達の平安でも無けりゃ私達の老後の安寧でもない。

日本の安寧だけだ。

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。