スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドタキャン

23/1/27 (木)快晴 富士山見える

 

今夜は我が家も、凝り性です


私が毎週水曜日に調理をしているデイは「地域密着型サービスの認知症対応型通所(デイ)介護」の施設です。


経営の事は蚊帳の外ですから判りませんが定員が12名の小さな施設です。

社長の話では毎日9人の利用者が居ないと赤字だと言っていますが、利用契約者は定員一杯満席なんですが増減が激しくて厳しいものがあります。


利用者はショートステイを重視していますからそちらにキャンセルがあれば休みますし、体調不良やドタキャンなんでもありで常に欠員があります。
体調不良は仕方が無いとしてお迎えに行ってみればもぬけの殻なんて事も度々あります。


普通の事業であればキャンセル料が発生する事態ですがキャンセル料は頂けません。
だからと言って定員オーバーで契約していてダブルブッキングしたら事は重大です。


その他訪問入浴サービスも3人の人員体制で訪問しますが、訪問して体調不良や準備万端整えてイザ入浴と言う時に血圧が定めより高かったらキャンセルになります。血圧なんていくらでも上下しますからね、何度も測ったけど駄目だったなんて事もあるようです。


それでもキャンセル料は頂けません。
介護業界は浮世離れしていると思う。
介護保険利用者は甘やかされていると思う。
介護に携わる者の犠牲のもとに成り立っている世界と思う。

 

 

認知症対応型通所介護施設について書いた以前の記事です。

認知症対応型通所介護施設

 

10:30からサービス変更のあった方の「担当者会議」を開催したので、鍼・マッサージは4時からにした。

クリニックでプラセンターの点滴を受けてからランチはカームテラスにて、会社に行き雑用をこなして区役所により新規の届け出をした。

 

元女優のエキセントリックな言動にむかつく。

元女優に比べたら「ため口」なんて可愛いもんだ。

我が社は個性豊かな人材の宝庫(ふっ)だな。

基礎資格が看護師の同僚と近いうちに飲んで憂さを晴らしましょうと合意した。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さんごママさん、こんばんは
うちは特養に併設された通所介護で、認知の方もそうでない方もみえます。平均介護度3ぐらいです。以前は平均2ぐらいでしたが、年数が経つうちに変わってきますし、入れ替わりも多いです。もちろんドタキャンなんて日常茶飯事ですし、迎えにいったら冷たかったってこともありました。ショートステイも併設されているので、両方使って見える方が3割ほどですから、稼働率は下がります。
開設当初から関わっていますので、七年越えましたが、なかなかゆったりお家にいるようなのんびりムードは難しく、時間に追われる毎日です。建物は木がふんだんに使ってあってほんとにいいハード面に恵まれてはいるので助けられているのですが、時間を追うごとにカリキュラム化されていく。管理しやすいほうへhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流されている気がして、悩みます。

No title

もおり さん
私は週に一度調理をしているだけですから、多少門外漢の立場ですが
うちのデイはカリキュラムは無いようなゆるい施設です。
献立も無いような、その日の材料を見てからやりますし、

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AA%258D%25E7%259F%25A5%25E7%2597%2587/" class="keyword">認知症専門ですから、臨機応変な対応ですし、
何より社長がアバウトな人ですからゆったりとしています。
働く人たちの心の中は判りませんが、皆いい人ばかりです。

だから他所の施設で手を焼いて追い出された利用者も落ち着いて
滞在しているようです。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。