スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラタモリ 渋谷編

昭和初期の家、ガス、電気はあるが電気は照明のみ

写真を撮れと書いてあるので撮ってみた。

 

このポスター面白い、使えそうだわ、

「代々木練兵場風塵の惨害」

「見よ!砂塵の濛々たるを!」

「絶叫せよ!移転問題」

駱駝のキャラバンまで描いていますね。

酷かったんでしょうね。

 

今日は訪問看護ステーションに行った帰りに途中通りかかった「白根記念渋谷区郷土博物館」にふらりと入った。

ここは以前改築前と改築後の2回入っているしあんまり魅力のある施設では無いのでどうしようかな「何か特別展」があれば入ってみるかなと思い、
フロントで聞いたら常設展だけですと言うので止めとこうかなと逡巡していたら、入場料は100円ですけど60歳以上は只ですよと言うのでじゃ入りますか!

 

そうしたら何か証明出来る物を持っていますかだって「見れば判るでしょう!私が60歳以下に見えますか」とここぞと言ってみる。
このセリフ言って見たかったんだわ、映画館ではなにも言われないけど、公共の施設では必ず言いますね。

 

ところで今夜のHNKのブラタモリは渋谷&渋谷川の蘊蓄で私及び「えいはち」さん達の得意とする分野である。

私の縄張りでもあるし、おまけに今日白根博物館(と言えるほどではない)で渋谷の成り立ちを勉強したばかりだったのでことさら興味深かった。


いつも自転車で疾走するので今度は歩いてみるかな、ねぇ「えいはち」さんどうですか。


「えいはち@十二社の行動」
http://ei8at12so.seesaa.net/index.rdf

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「見れば判るでしょう!私が60歳以下に見えますか」とここぞと言ってみる


これには、あいてもおどろいたでしょうね。日本国の行政も含めて公的なものはなにかチマチマしている。

日本人はえてして自分が責任をとることを極端にきらう。大企業の幹部にも、この手の人は多い、なんでこんなのが出世したのか、わからない人事がおこなわれています。部門間の都合人事なんです。

はなしはまったくそれますが、介護のお仕事されていらっしゃるとのことで
関連したひごろの疑問をひとつ。
生活保護の申請が増大していて地方自治体の財政を圧迫しているときいています。病気とかちいさい子供を抱えているお母さんに支給するならわかりますが、ただ単に仕事がないから、保護をあたえるというのはいかがかなと思います。それなら、臨時職員として国の予算が単年度ごとにつくので、それを活用する手もあるかなと思います。

「働かざる者、食うべからず。」本人も、そのほうが気持ちよい時をもてるともいます。

神さまも、ひとは仕事をするように存在を意味づけています。

No title

the-prayer さん
私もこんな仕事をしていますので生活保護については一家言持っていますよ。
一番許せないのは医療です。受給者は一切無料なので医者もくるめて
過剰な医療を受けています。

医者も患者が何も言わないので過剰に薬を出し、患者は医者の言いなりに検査、薬を貰い飲まずに捨てています。
そして有名病院に気楽に受診します。

以前の事ですが訪問医が一粒1000円もする成人病の薬を末期の人に処方しました、薬局では高価な薬なので常備していなくて他局から融通して貰うので2.3日待ってくれないかと言われました。

自弁で保険で3割だったら一粒300円もする薬を希望しますか、
月にすると米粒大の薬代が9000円も出せますか。
それほど医者に取って生活保護者は「宝の山」なんです。

生保と同じ位のボーダーラインの方が一番苦しいですね。
医療費は自弁ですからなかなか気楽に通院出来ません。
医療財政が赤字なのはこの辺にも問題ありだと思います。

No title

生活保護をうけずに、がんばっているお方は多いです。国民健康保険にも加入できずに、市販薬ですましているようです。減免処置があることも知らないお方は多いです。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%2594%259F%25E6%25B4%25BB%25E4%25BF%259D%25E8%25AD%25B7%25E5%2588%25B6%25E5%25BA%25A6/" class="keyword">生活保護制度は、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E5%259B%25BD%25E6%2586%25B2%25E6%25B3%2595/" class="keyword">日本国憲法の「国民は健康で文化的生活する権利を有する。」いう規定からきています。世界では、日本国だけですし、誇れる規定だと思います。
しかし、本当に生活保護が必要なおかたに限定する必要があります。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党政権になってから、受給の手続きが大幅に緩和されたとも聞いています。政府は、弱者にたいして、これを保護するのは当然ですが、「人は働いてこそ、尊厳をもつという」視点も大事です。

生活保護をうけている方たちも、パートタイム(無給)で仕事をするべきだと思います。もちろん、働けない人に、はたらけということではないんです。

医師の過剰医療行為は、問題ですね。政府も多重医療とか、投薬の適正さを検証していかないと、医療費は膨大になります。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2590%2591%25E7%25B2%25BE%25E7%25A5%259E%25E8%2596%25AC/" class="keyword">向精神薬とか、睡眠薬が、売られている現実もあります。

もっとも、医師の医療行為は、医師会がおこなっているので、この制度も問題です。ただし、医療行為が多重なのは、個人で名寄せすれば明確になるのに政府はこれをなぜかやらない。これでは、医療費は抑制できません。

必要な医療行為と、ムダ・あるいは一種危険な医療行為とは違うと想います。

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。