スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困難事例

23/4/8 (金) 曇り 風強し

 

代々木公園


昨夜の地震も怖かったが起きてみれば強風吹き荒れてこの日本の国土は呪われているのかと恐怖心に震えた。


確かに何かの罰であるような気がする。
驕れる者久しからずの言葉が浮かぶ。

 

今日も午後から会社に行き、昨日開催した「担当者会議」の纏めとサービス計画書1.2.3表の作成と、要支援になられた利用者の案件を包括に返すので資料を纏めて担当者に届けた。
担当者その完璧な資料に感嘆してくれた、嬉しい限りだ。
本当に『完璧ですね』と言ってくれたんです。

 

その足で(今日は風が強いので自転車はやめた)クリニックに行きプラセンターの点滴をして貰い、もうそろそろ保険証が来てもいい頃だからと先生から紹介されたご夫婦宅を訪ねた。

 

訪問してびっくりしました。ご主人が以前と人違いかと思うほど衰えていらして目をそむける程であった。


以前から便秘症で薬を飲んだら下痢が酷くその繰り返しで夫婦して呻吟しておられる。
今回は10日も出なくて医者が指を差しこんでも出なかったそうだ。
薬で今度は下痢で苦しまれるのだろう。

その他にも円背と腰痛で日常生活もままならない。
かってプロ野球で活躍されていた面影はない。

 

奥様は鬱とその他に精神が侵されていると思うが、たとえて言えば「へらへら」しているような状態だ。

認定結果は奥様が要介護Ⅰで旦那様が要支援Ⅰであった。

これはどう見ても要支援ではないと確信したのですぐさまその場で担当包括に電話して区変(区分変更)を申し入れた。
早急にお願いしますと言って、その様子を見に来てくれと言ったが、ご夫婦が人に会う状態ではないのでもうしばらくしてからお願いしますと言うの。

 

サービスも何を頼んでいいのか判らないようだ。
なんでも出来ますから希望を言って下さいと申すんだけど、介護保険で何をして貰えるのかが判らない。


私としてはこのゴミ屋敷を綺麗にして差し上げたいんだけど、もう少し待って下さいと言われる。
なにしろ部屋が汚いので人に訪問して貰う事が苦の様なのに片付ける事を拒まれる。


嫌がる事は無理には出来ないが困難に満ちたこの老夫婦を安楽にして差し上げたいと切に思う。来週になったら息子さんと連絡を取ってその考えを伺ってから支援を始めようと思う。

 

奥さんは私にその魂の救済と旦那様の苦痛を取り除いて貰いたいようだがそれは介護保険の範疇ではないのだ。


さて久しぶりに困難事例が降って来た。私の力量でやれるだろうか、不安に慄く。

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかし、介護の現場はすさまじいですね。老人もしゃきっとしていれば良いのですが、ダメになると老老介護で地獄になってしまう。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパは、たぶん、老人ホーム行きになると思うが、日本人は他人とくらすのに慣れていない。家族制度がくずれているのに、制度がおいついていない。

老人も意識をかえないといけない。魂の救済は信仰の世界、ですが、日本人はもともと無信仰なのでこれもダメ。お寺さんは、葬式仏教だし。うーん、救いが少ない。やはり、ころっと死ぬしかないのでしょうか。

No title

老後一番必要なのはお金です。
金のない老後は悲惨です。
老後に向けて貯金をしましょう。
お金があればなんとかなります。
それとボケる前に備える事です。
子供は慈愛を注いで育てましょう。

しかしそれが全てではありません。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。