スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国製仮設住宅、冗談でしょ! 御意

画像:コンテナ式の2階建て仮設住宅

 

 

 

「そよ風」の記事を転載します。

http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51659404.html

全く持ってけしからん!現政権!

どこの国の政治家なんだろうか!

 

外国製仮設住宅、冗談でしょ!

 

全く、じょーだんじゃありません!

 

民主党の売国奴!ひとでなし!ここに極まれり!

 

中国韓国産の仮設住宅?ふざけるな!

 

今こそ、東北の木を使い、

東北の人々を雇用し、

東北の産業を興し守るべき時なのに。

割安?がなんだ、割高で結構、

政府はどんどん援助して

割高の仮設住宅を建てさせるべき。

 

但し、東北の人々を使って。

東北の人々の苦しみを

外国人の利益の為に利用して

恬として恥じない人間を周りで見た者は

売国の輩の事を子々孫々語り継いでほしい。

 

日本の復興、日本人の復興、東北の救済を

本気で考えられない人間は復興に関与するな!

今、仮設住宅を買出しに行っている議員は

帰って来るな!

日本の復興は日本人の為に!

 

【震災】 用地不足解消に

 

海外製の2階建て仮設住宅を輸入へ 


中国韓国、タイなどのメーカーが意欲示す東日本大震災の被災地に、海外メーカー製のコンテナ式2階建て仮設住宅が数千戸できる 見通しになった。国土交通省が輸入業者を募り、数十社が名乗りをあげた。用地不足のなか、 国内メーカー製の平屋建てよりも、効率よく土地を使える利点がある。

 

中国韓国、タイなどのメーカーが意欲を示している。国内製仮設住宅は壁や床を被災地に運んで 組み立てるのが一般的。海外製はコンテナごと輸入するので建設に人手や時間がかからない。 ただ輸送費が割高なため、1戸あたりの建設費用は国内製と同程度の約400万~500万円する。

 

標準的なタイプの2階建て仮設住宅は、台所、風呂、トイレ、押し入れを備え、和室(約4畳)と 洋室(約3畳)の2部屋。1戸あたりの広さは国内製仮設住宅とほぼ同じ30平方メートル弱だ。

今後、国交省が業者を審査し、岩手、宮城、福島の3県に紹介する。 各県は早ければ5月に発注し、7月には完成する見込み。

 

県側には「うなぎの寝床のよう」と敬遠 する声もあるが、国交省は利点を訴え、数千戸を供給したい考えだ。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。