スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒労

23/8/25 (木) 曇り

 

宮古島の思い出

 

今日も午前鍼・マッサージ治療の後、

午後1時の約束のお宅訪問、もう1件訪問してから会社に行く。


昨日書いた件の経緯を考えたが、やはり仕切り直ししようと思う。

ベッド導入もヘルパーサービスの増加も止めよう。
今まで通りで行こうと決心して、福祉用具の社員と前任ケアマネのいた会社のサ責さんに私の直感を話して了解を得て、書類作成に取り掛かった。

 

途中今日、そのお宅を訪問した訪看さんから電話があり、息子のメモを知らせてくれた、
それにはベッドも弁当もヘルパー訪問増加も断るとあったそうだ。


やはり私の直感は当たっていたのだ。当たり前か!

訪看さんの話では前任ケアマネも何を提案しても息子の拒否にあい挫折していたそうだ。


サ責さんと話した時に自社のケアマネが事情を話さなかった事を詫びられたが、

その時はこんな事はありがちな事ですから気にしていませんよと言ってみたが、

 

引き継ぎと言う行為はそんな事情を引き継ぐもんじゃなかろうかと思う。
キーパーソンの性格はこの仕事をやって行く上で一番大事な事でしょう。
お陰で無駄な足掻きをしたじゃないのよ。


今日は遅くまで掛かって担当者会議の要点とサービス計画表1,2,3表を仕上げた。

担当者会議の要点に私は今後の課題の欄にこう書いた。


多分こんな事を書くケアマネはいないと思うが、
「キーパーソンの息子さんは面接の要請や面倒な事、費用の掛かる事には拒否が強いので今後は当方から提案はしないで要望のある時だけ対処する」

 

『ケアマネ交代だけかと思ったら、おたくはなんだかんだと問題を出して来るんだね、

前の人は何も言わなかったのに』
「最初はいろいろありますが、落ち着いたらもう何も言いませんから、それとも何もしない方がいいのですか」

と言う会話も盛り込んだ。

 

よく事故があるとケアマネはどうしていたと責を問われる事があるがどうしても踏み込めない領域ってあるんだよな。
か弱き利用者は可哀想だけどね。

 

その担当者会議の要点は息子さんは出席しなかったんだから渡さないので他にもかなり

本音を書いた。
それを各担当事業所と区の福祉課に送付する。
自己防衛でもあるのだ。

 

明日は5時から担当者会議を開催する。
書類作成が山積み、目が霞んでいる。

帰宅は7時であった。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。