スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回そよ風定期講演&交流会 私たちの古典・『竹取物語』

23/9/5 (月) 曇り一時小雨

 

 

 

第6回 帝 かぐや姫に執心 帝 かぐや姫を見る

 

講師名:山本悠里(元高校教師 新しい教科書を作る会で活躍)
日 時:9月10日(土)午後1時から

場 所:豊島区東部区民センター(東京都豊島区北大塚1-15-10)
    JR山手線、都電大塚駅下車徒歩4分
資料代:1000円

注 意:会場は登録上の問題で、主催「豊島子供の未来を考える会」で

    申し込んでおります。
連絡先:090-8776-5838 東風 梅子
kochi.umeko@gmail.com

 

和気藹々とした雰囲気で美味しいお菓子とお茶など飲みながら、

堅苦しくなく古典について講師の優しく解りやすい語り口で、

勉強したり、語り合ったりします。

 

現在、五人の求婚者、石作の皇子、くらもちの皇子
右大臣阿倍御主人、大納言大伴御幸、中納言石上麿足の求婚の失敗に続き、

いよいよ帝の登場です。

帝がかぐや姫に執心し、それにかぐや姫がどのように対応したか、

王朝絵巻さながらの面白い話が続きます。

 

現在にも通じる問題を示唆している箇所沢山あり、
ついつい話は現在の時事問題の議論になったりして
古典と現在をつなぐとてもたのしく面白い講座です。

 

今まで古典に興味のなかった人、初心者大歓迎。
単元ごとですので、途中からの参加でも大丈夫です。
一応申し込み制ですが当日参加自由です。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。