スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馘首

23/9/30 (金) 晴れ 暖かい

 

 

「じい様」から首を言い渡された。
これ、実は嬉しいのだ。
2.3日前にそうならないかと念じたばかりだったので私の念力は凄いと思う。

 

切っ掛けは先週「じい様」から電話があった。
朝の訪問時間を一番(8時に)してくれと言う。
いろいろ仰っていたので27日火曜日に訪問しますのでその時に詳しくお聞きしますと

言ってあった。
息子さんの休みにあわせて毎月最終火曜日10時に訪問している。

 

訪問したらもう忘れているかなと期待していたが忘れてはいなかった。
息子さん曰く『自分の要求は決して忘れない』との事。

 

「じい様」曰く
『俺は朝5時か6時頃起きるので朝の訪問の10時は腹が減ってしょうが無い、今来ているヘルパーに何時から働いているか聞いたら8時から働いていると言うので俺の所の訪問を8時にしてくれ』と言うもの。

 

その件について入って貰っている大手の訪問介護のサ責(サービス担当責任者)と

話し合い、無理だと言う結論であった。
そうでなくても無理に無理を重ねて頂いているのだ。

 

「じい様」は要介護5で期間は2年間である。

こんな要介護5は見た事が無い。


「じい様」の我儘を取り入れて一日3回一年365日帯で(毎日)入っている。
当然限度枠オーバーなので昼の帯は自費で対応している。

 

その他に訪問入浴が週に2回、訪問看護が週に1回、訪問医が週に1回と福祉用具貸与を

利用している。


それでも不平不満だらけだ、感謝の気持ちはこれっぽっちもない。
俺が金を出しているんだからとか、
俺が困っているんだからお前がなんとかするのが

当り前だろうとのたまう。

 

その話は息子さんも初耳でこんこんと言い聞かせて下さったが聞く耳もたない。


「起きるのが早くてお腹が空くんだったら、息子さんがいらっしゃるんですから

まず家族が対応すべきだと思いますから息子さんから用意して貰って下さい」

と言ってあげた。

 

『息子は忙しいんだから頼めない、ヘルパーが早く来ればすむ事だ』
息子さんは朝食事の用意をしているそうです。

『誰も俺の話を理解しない』と憤怒の表情であった。


私は「ヘルパーの人選や訪問時間は○○(サ責)さんの領域なので何ともお答えできません、○○さんに話して下さい」と逃げた。

『じゃぁ○○に話す』と睨みつけられてお暇した。


今日首を言い渡されてそのサ責さんに電話したが留守でその電話のやり取りを聞いていた社員の話ではきっぱり断っていたそうだ。

 

「じい様」もう烈火のごとく怒ったんだろうね。
翌日水曜日に来た訪問医に訴えたらしい、その訪問医が紹介してくれたそうだ。

もっけの幸いだわ。

 

引き継ぐケアマネに電話したら若い気の弱そうな男性ケアマネであった。
「ため口」が面識があるそうで「じい様」の相手は絶対に無理だろうと言っていた。
潰れるかも知れない!
しーらないっ。

同僚達が祝福してくれたわ。

 

早速資料一式を郵送した。

私の資料は完璧なのですぐ引き渡せるし一覧すればすぐ理解出来ると自負している。
最近立て続けに要支援になられた方が3人いたが包括支援センターに私の作成資料を渡したら

「完璧ですね」と感嘆された。


引き続きやって下さいよと懇願されるが要支援はやらないと言う原則は曲げられない。
私は稼ぐ為に働いているのだから。

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。