スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔と今の女の生きる道は

23/10/14 (金) 曇り

 

 

 

 

今日新規のお宅を訪問した。


90歳の女性、長男夫婦と同居しておられる。
お嫁さんとお話したがとても感じのよい所謂性格の良い方であった。

 

そのお嫁さんに大事にされている姑さん。

義母のお陰でここに住めますと言うお宅はマンションの他より広い区画、地権者として

等価交換で得たお宅である。

その生涯をお聞きしたら東京郊外に生まれ結婚前は機織りをしていたそうだ。
そして結婚相手はなんとギャンブル狂の一生涯働かない男性だったそうだ。

 

「じゃぁ資産があったんですね」
『とんでもない資産なんかありません、義母は3人の子供と旦那を必死で働いて食べさせたんです、70歳まで働きました』
「何か特別の職業で?」
『いいえ近所の漬物屋さんで一日中夜も遅くまで働いて、3人の子供を立派に育て上げ、このマンションの建っていた土地と建物を買いました』
『それがマンションが建つ事になりこの部屋ともう一戸の部屋を等価交換で手に入れました』
「そんなに夜も日も働いたら子供がぐれて育てそこなう事はなかったんですか」
『いいえ皆親思いの立派な大人になりました』

 

そのお宅の場所は今でこそトレンディな街で我々庶民が手に入れられる場所ではありませんが、戦前戦後だったら一生懸命働いて地道に貯蓄すれば買えたのでしょうか。


私の義母も生きていれば101歳ですし、そりゃもう必死で働き2人の子供を育て爪に火を灯すような暮らしをして蓄えましたが家屋は買えませんでした。


だからこの方の生き方が驚異なんです。
それに夜も日もなく働いていると現代なら子供がぐれますよね。
義母の子供も子供時代は親が忙しくしているのを幸いに勉強もせず不良一歩手前だった

様です。

 

不思議な不思議なお話でした。

 

明日は午前中雨の予報ですが、雨に濡れても融けませんから参加しましょうね

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。