スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は早過ぎたのか!我々は遅すぎたのか!

23/11/26 (土) 晴れ

 

 

駒沢公園はほとんど運動施設の公園でした

 

山谷えり子議員この動員じゃね気の毒です

 

お手伝い

 

今日は「アジアの民主化を促進する東京シンポジウムと集会」の受付のお手伝いに駒沢体育館に行った。


始めての場所で10時までに来るようにと言われていたので昨夜は緊張して寝た。
6時頃起きて8時30分に家を出たが渋谷から2駅の所なのね。

 

この集会の趣旨がなんだかピンと来なくて拡散するのも躊躇したんだけど、維新政党・新風がお手伝いする事になり受付を担当するので手伝って欲しいと代表の鈴木さんに頼まれたの。

3000人集める集会なので受け付けも大変だと言う事であったが!!!あにはからんや!

その十分の一も集まっていないと思う。
頑張れ日本は警備を担当されていた。

 

この集会運営については私なりに考察したが、ここであれこれ言うのはやめておこう。

 

ここでいつもの保守派の書籍販売がされていて1冊買った。
「山口二矢の供述調書」展転社出版


この少年(とあえて言おう)の起こした事件の事は私位の年代の人なら誰でも知っているだろうし、若い人でも知っている人は知っていると思うが、
その心の内まではあまり知られて居ないだろう。

 

私も素行の悪い跳ね上がり少年がとんでもない事を仕出かしたとしか思って居なかった。

少年の語り口なので読みやすく一気に半分程読んだが、今現在我々国思う保守派が

「日本危うし」と気付き始めた事を50年前に17歳の少年が気付いて止むにやまれず行動をおこしたのだ。

 

彼の供述で今こそ明らかになっているが、思い当たること事が沢山でてくる。


彼の師匠の赤尾敏氏の演説

ソ連、中供は日本を赤化しようとしている。それは共産主義と言う形で現れてなく、

社会党、労働組合、全学連、原水協、母親大会、各サークル活動、進歩的文化人と言う形で現れている」

 

彼は思う

「日教組は小学校6年、中学校3年、計9年の義務教育を担当し、将来は日本を背負って立つ子供を健全に教育しなければならない立場にある先生の団体で、子供は先生の教えを無上のものとして、絶対的に信頼しているのを利用して、

 

世界の教育に欠くべからざるものであると認められ、また日本古来からの伝統である人の道を教えないで、

 

自ら教壇を離れて、労働者である教師は知識を分轄して賃金と替えているだけだと公言し、勤評闘争などで違法な集会、デモストを敢行し、教育は子供を日本赤化の道具にするように教育し、

 

 

最早、日教組は教師の組合でなく、共産党の労働者として赤化革命に狂奔している団体で、この指導者小林委員長は先頭に立って最も先鋭的に指導して罪悪を流している」
 

 

彼が胃が痛くなる程悩んでいた時、我々は妄言を流すマスコミに洗脳されてのほほんと暮らしていたのです。

現在の日本で起きている亡国の現象は50年前に彼が危惧していた現象ですよ。 

今やっと我々が気づいている事象は彼の心眼には見えていたのです
どうか愛国者の皆さまこの本を読んでみて下さいよ。
孤独に国思う彼の苦悩を聞いてやって下さいよ。

 

落日後、16:38分 

今日のランチ、クリームコロッケ


娘のブログもご覧下さいな。

「ねぇねぇ日記

http://mojifu.blog69.fc2.com/?google

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。