スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の予感は当たる!!

23/12/5 (月)快晴 富士山見える

 

 

TBSのドラマ「南極大陸」の視聴率は典型的な右肩下がりをたどっているらしい。

初回こそ22,25%を記録したが、その後は19,0%、16,9%、15,8%とつるべ落とし。
「木村に気を使って、スタッフも数字を言わないようにしている」(関係者)なんて話も伝わってくる。

 

私は初回を見ただけで見限ったけどね、私のように戦前、戦後を見て来た人間から見るとその時代考証がいい加減で見るに堪えないのだ。

 

最近そんな劣化しているとしか思えないドラマが多すぎる。

少し前まではそうでもなかったが最近戦前生まれの企業戦士が第一線を退いてから、

目に見えて酷くなったと思う。


どの世界も同じと思うが全て徒弟制度で伝承されて来た技術がすっかり絶ち切られているような気がするのは私だけの杞憂だろうか。

 

たとえば伊勢神宮の神宮式年遷宮は技術を子子孫孫に伝えるには20年が絶妙な間隔だと聞いた事がある。
しかるに現在の第一線で働いている年代は戦前戦後を悪い時代だと全否定しているのではないかと思うのだ。

 

最近は時代劇の映画やテレビドラマが作られなくなったのでその作法を伝承してきた仕事師達がちりじりになりその技が途絶しそうだと言われていますね。

数年後に時代劇が作られたらとんでもないものになっているでしょう。

最近は旅館の女将役でさえとんでもない着物を着ていますからね。

着る人も着付ける人も仕事師がもうすでにいないってことでしょうね。

 

南極大陸もそんなわけで見なかったがそんなに視聴率が悪いとはねぇ、私のドラマに関する感は当たると思うの、今までも初回を見てつまらないと思ったドラマが評判悪かったもんな。


昨日娘に「
南極大陸」見たくないのよ、と言ったら娘も見たくないそうだ

『犬の境遇を考えたら、見るに堪えない』と言っていた。
そう言えばそうだよね、私も犬が人間に裏切られる場面は見たくないな。

心が痛む。

 

今も暖かい家族を求めている犬達に手を差し伸べて下さい。
「UKC JAPAN」
http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。