スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人をいつまでも忘れないで下さい

23/12/31 (土) 晴れ 富士山見える

 

法名は「釋徹城」

保守の方から「そよ風」「愛国女性のつどい 花時計」

日本文化チャンネル桜 水島聡」

「国会両院記者会 やまと新聞社」

会場に入りきれない、

「花うさぎさん今日の人数は何人位でしょうかね」と会話したものです

最後のお別れ

親族に囲まれて最後のお別れ

「花うさぎ」さん、我々を置いて先に逝くんだからあの世から

私達の戦いを応援して下さいよ、

日本がまともな国になるように見守って下さいよ。

お願いします。

 

 

11時からの告別式に参列した。
今日も沢山の参列者がおいでだった。


遠慮勝ちに写真を撮ったがここに表示していいものか迷ったが、
皆さんに情報を伝える事に使命を燃やしていらした「花うさぎ」さんだから

お許しくださると思う。


「花うさぎ」ブログのフアンだったらその人となり、お家族も知りたいと思うのだ。
なぜならとっても素敵なお家族だから自慢なさりたいと思うのだ。

 

私の勝手な推測であるが、息子さんが二人、娘さん一人、お孫さんは五人だと思う。
息子さんは皆さんもその対応でおわかりだと思うが知的なすらりとした若者で

弟さんもそっくりな兄弟である。
そのお嫁さん達も娘さんも智的な美人だった。
息子さんも一流どころにお勤めとみた。


花うさぎさんは明治学院大学で卓球部で活躍していらしたようだ、

何となくそんな体型だなと思う。


突然の死でお家族皆さま本当に悲嘆にくれておられたが、こんなにも沢山のその死を惜しむ人達が駆けつけて来てさぞや嬉しく思われた事だろう。


目に一杯涙を溜めて

『皆さん主人をいつまでも忘れないで下さい、お願いします』と仰った。
勿論ですとも!!

 

我々保守派の立場やお家族には「花うさぎ」さんに去られる事は非常な痛手ですが、

人間必ず死ななければならない。


良く言われます。
医者は聴診器を持って
百姓は鍬を持って
板前は包丁を持って板の前で
死ねたらこれが最高の死の迎え方だと、


そうすれば取材とパソコンのキーを叩きながら最後を迎えられた「花うさぎ」さんは

最高の人生の決着の付け方だと思うのです。


「花うさぎ」さんの人生はその早すぎる死以外は順調な人生だったと断言致します。

悲惨な老後を日々みている立場では羨ましい。
私もそうありたい。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title


さんごママさん、報告をありがとうございます。
花うさぎさんが亡くなり、
私も多くの方と同じで大切な人を亡くしたような喪失感と
虚しさでいっぱいです。
花うさぎさんを思うと涙が止まりません。

ご家族の気持ちは察するにあまりあります。

阿比留ブログでのコメントからご自分のブログでの発信から
私も多くのことを学ばせて頂いていました。
花うさぎさんの功績は誰もが認めるもので、忘れません。

私は遠方なのでデモに参加できる方々を羨ましく思っています。
さんごママさん、これからもご活躍をお祈りします。

No title

nekodaisuki さん
コメントありがとうございます。
只今虚脱しておりましてお返事遅れました。
これから読み飛ばした「花うさぎ」さんのブログを
一から読んで学びなおそうと思います。
今年もよろしくお願いします。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。