スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国の所業

24/1/29 (日)晴れ 富士山見える

 

70名程の参加だそうです

 

昨日の講演会の内容をなんとか纏めたいと思っていたが、coffeeさんが非常に適切に

書いておられるので是非そちらの方をご覧下さい。

 

それにしても日本人学生よりも厚遇する外国人留学生の援助政策がどうしても

我慢なりません。
それはつまり文部科学省天下り先を確保する為の措置らしいです。

 

少子高齢化の影響で全国の大学が学生不足で経営困難なので大学の延命の為に文部科学省の「おじん達」を受け入れて延命を図って存続させるためにとにかく支那人を主とする

外国人留学生の優遇策をしているのです。


文部科学省天下り「おじん達」は72人いるそうです。
この「おじん達」の椅子を確保する為だけの政策なのです。

 

しかし学生不足で成り立たない大学は消滅させるのが世の習いではないでしょうか。
我が家は長年印刷業をやっておりましたが印刷業の構造変化の為に消滅しました。
それは大変辛い事でしたが、昔を今に為すよしもがな!と諦めるしかなかった。


それを「おじんお役人」を養うために我々の税金を亡国の所業に使っているのは許せない事です。

 

coffeeさんのブログ

「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4532.html

 

「そよ風」ブログ

「中国人裏ビジネスと繋がった民主党、くしぶち万理」
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51716260.html

 

「くしぶち 万理議員ってアリ?!その2」
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51727149.html

 

通訳捜査官坂東忠信さんのブログ

「外国人犯罪の増加から分かること」
http://taiyou.bandoutadanobu.com/

 

講師の坂東忠信氏から以下のメールを頂きましたので転載します。

 

さんごママさん、こんにちは。
お越しいただいた講演講師の坂東です。
昨日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。

 

さっそくの広報活動、ありがとうございます。
たくさんの方々が声を上げないとマスコミも拾ってくれません。
特に本件はマスコミがどうも腰が引けちゃっているような気がします。

 

昨日は語り足りなかった部分もありますので、
また別の機会の講演では違うお話をすると思います。
彼女のことについてはその時にもまたお話しし、
多くのみなさんに疑問を持っていただきたいと考えています。

 

また今後ともどうぞよろしくお願いします。
さんごママさんのマイミクの皆さまにも、どうぞよろしくお伝えください。
では、また

坂東忠信 拝

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、さんごママさん

>日本人学生よりも厚遇する外国人留学生の援助政策

外国人と一括りにせず、実際はシナ共産党関係者子弟への優先援助になっています。10年以上前から、欧米からの日本文化研究などで来日している留学生、研修生の間では声が上がっていました。奨学金として全体で300億円援助している内の200億円がシナ共産党関係者に対してです。残りの100億円をhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパ、東南アジアなどからの留学生が分け合っています。
http://snowdrop.http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">iza.ne.jp/blog/entry/617799/
http://snowdrop.http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">iza.ne.jp/blog/entry/617840/


http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2596%2587%25E9%2583%25A8%25E7%25A7%2591%25E5%25AD%25A6%25E7%259C%2581/" class="keyword">文部科学省のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E4%25B8%258B%25E3%2582%258A/" class="keyword">天下り「おじん達」は72人

同時に「大学教員」は伝統的に民間大手企業の『天上がり』機関にもなっています。

マスゴミ関係者は目立ちますが、大企業の幹部になれない、ならない人物が多く無免許でも就業できる大学教員を生業としています。最近では大学だけでは席が足りず、免許が必要である高等学校教員の職も無免許でも教員にするようにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BC%25AA%25EF%25BC%25B2%25E6%259D%25B1%25E6%25B5%25B7/" class="keyword">JR東海が教育界に圧力をかけていると思っています。
http://snowdrop.http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">iza.ne.jp/blog/entry/2584075/

NHK
吉田康彦 埼玉大学教授 大阪経済法科大学教授

テレビ朝日
末延吉正氏 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%258B%25E5%2591%25BD%25E9%25A4%25A8%25E5%25A4%25A7%25E5%25AD%25A6/" class="keyword">立命館大学客員教授 中央大学経済学部特任教授
川村晃司氏 立教大学で非常勤講師

朝日新聞
萩谷順氏 法政大学法学部教授
加藤千洋氏 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授

毎日新聞
嶌信彦氏 白鴎大学経営学部教授 慶應義塾大学メディアコム講師併任
鳥越俊太郎氏 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%2596%25A2%25E8%25A5%25BF%25E5%25A4%25A7%25E5%25AD%25A6/" class="keyword">関西大学社会学部教授

読売新聞
内田忠男氏 山梨県http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%258B%25E5%25A4%25A7/" class="keyword">立大学客員教授 名古屋外国語大学現代国際学部教授
浅井信雄氏 神戸市外国語大学教授 沖縄大学客員教授

読売テレビ
辛坊治郎氏 芦屋大学客員教授

AP通信
蟹瀬誠一氏 明治大学文学部

No title

snowdrop さん
こんばんは
お返事遅くなって申し訳ございません。
難しいテーマでしたので醸すのに時間がかかるんですよ。

ところで天下りではいろいろ書きたい事がありますが、
差しさわりのない事をひとつ。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E4%25BF%259D%25E9%2599%25BA/" class="keyword">介護保険が始まった頃、
埼玉県在住の友人がヘルパーの資格を取って働き始めました。
市の公社でしたが、その賃金の安さに驚きました。

当時我が社は
①身体介護:2500円
②複合介護:2000円
③生活介護:1300円でした。
我が社は小規模でしたが待遇は一番でした。

なんとその公社は身体も生活も一律で1300円だったのです。

なんと言う搾取でしょうか。
そのピンはね率は江戸時代の口入屋も驚くあくどさです。

そのからくりはおそらく市の職員が高給で天下っているからでしょう。
我が社は社長までヘルパーで出動する程でふんぞり返っている高給取りが
居ない分ヘルパーに高給が支払われたのでしょうね。

もうひとつ書きたくてうずうずしますが今現在の話なので我慢します。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。