スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党が政権取ったならば必ずやりますと谷垣総裁は語った

皇紀2672年2月11日 紀元節 晴れ

 

 

300人弱の参集でした

 

 

実行委員代表 藤本隆之氏

小田村四朗氏

 

今日は各地で紀元節の行事が行われているが私は千駄ヶ谷日本青年館の

「皇紀2672年 第28回 紀元節奉祝式典」に一人で出席した。
このような行事に出席するのは始めてだ。

 

こちらの実行委員代表は保守系の書籍を出版している「展転社」の社長藤本隆之氏である。この方とは一度飲食して隣席に座った事がある。

 

一年前に新風代表の奥様が亡くなられてお通夜の帰りに誘われて居酒屋で飲食した時に

隣席になり、よく語る人だなと思い名刺を頂いた時に

「どんな本を出版しているんですか」と無知丸出し
『保守系の本を出しています』と答えられてそれから私の頭にインプットされたんだわ。

 

式は神式で粛々と執り行われた。
維新政党新風の党員が受付等のお手伝いをしていた。
「式典にふさわしい服装でご来場下さい」とあったので威儀を正すつもりで慣れない

スーツで出かけました。
受付等の女性は和服の方もいたし羽織はかまの男性やちょんまげの男性もいた。

ちょんまげは正装なんだね。

 

記念講演は小田村四朗氏
氏は大正12年生まれ、89歳ですね。

多分原稿を見ながら話されるんだろうと思っていたが、なんとほとんどメモに目を通す

事も無くよどみなく語られた。やはり凡人とは脳の構造は違いますね。
話は格調高くそれでいて退屈もさせない流れでした。

 

紀元節の成り立ちと流れの中で、

昭和41年に国民の宿願であった「建国記念の日」が

国民の祝日として制定された以後でさえ、歴代政府はその意義を国民に説明しようと

しなかったし、現在に至るも政府主催の祝賀式典は行われていない、

独立主権国家として世界に例を見ない。

 

各地で行われている記念祝典は全て民間の有志によるもので国及び公は知らんぷりですね。

 

諸悪の根源は戦後の占領政策にありと力説なさいましたが、私が終戦を迎えたのは

尋常小学校2年の時で本当に世の中の事は良く判らない年代ですよね。

 

氏も仰る通りアメリカさんは日本にいい事をしてくれた負けてよかったなんて事を吹き込まれて育ったんだわ。洗脳は怖いですね。

その頃多感な年頃だった人達はもうほとんど語る事も出来ない年代の方が多いでしょう。


田村氏は貴重な語り部です。小田村氏は最後に意をこめて仰いました。

『占領体制からの脱却無くして日本の再生はあり得ない』と

 

そして小田村氏は明治記念館の「建国記念の日 奉祝中央式典」にも来賓として出席なさってその時来賓として挨拶した自民党総裁の谷垣氏が語った言葉を報告なさいました。

 

自民党が政権を取ったら必ずこの建国記念式典は国でやります』

 

皆さんよく覚えておいて下さいね。

 


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは.
私も浦和で「埼玉建国奉祝会主催 55回目の建国記念日」を祝ってきました
山際澄夫氏の講演も聞けて.良い日でした..

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党が政権を取ったら必ずこの建国記念式典は国でやります』

最近忘れやすいので.そのときが来たら珊瑚ママさん教えてください.

No title

ksss43 さん
こんばんは
山際澄夫氏とは花うさぎさんの葬儀の後に近所のファミレスで一緒に食事しました。
同じテーブルで私の前の席でしたのでいろいろ親密にお話いたしました。

激励、はっぱをかけられてその件に関してブログにも書こうと思いながら
いまだそのままです。
そのうちに書きますよ。

谷垣氏の約束は産経新聞にも掲載されていましたので
大多数の日本人は心に刻んだはずです。

そんな暁にはみんなで圧力かけましょう。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。