スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立美術館

24/2/23 (木) 氷雨後曇り

 

 

 

 

 

 

 

御一行様

 

 

 

白砂青松庭の左側 赤松 中央左に短い滝が流れています

右側 黒松 右奥に細い滝が流れています

 

足立全康氏

 

足立美術館

寝坊した旅の続き

11時発、島根出雲空港に12時17分に着きました。
発つ前に御一行様に連絡していましたのでレンタカーで迎えに来て頂きました。
御一行様無駄な時間を浪費させて申し訳ございませんでした。


御一行様は出雲大社で大変珍しい見物が出来たと御満悦でした。
くやしい!!

 

午後の部の足立美術館に行きました。
ここは以前から行きたいと熱望していたところです。
横山大観始め日本画の名画が沢山収蔵されているし、

その日本庭園が素晴らしいと評判なのです。


その庭園は有名な中根金作氏の作庭でわが故郷の佐賀県武雄市の御船山山麓にある

陽光美術館・慧洲園も中根金作氏に依頼して作庭された名園です。
まぁ規模は負けますけどね。

 

周囲の山を借景にして雄大な庭園になっています。
場所がど田舎ですから間ににょっきりビルも建っていないので雄大な眺めです。
これが東京や京都の様な都会でしたら、興ざめな眺めになる事でしょう。


収蔵の絵画も素晴らしいですがなんせあんまり多いし広いしゆっくり観賞出来なかったのが残念です。
夜の予定があるので滞在は1時間30分程でした。
それは私のせいかしら!


出雲大社と足立美術館はもう一度ゆっくり来たいものです。
夢と希望を持って!

 

陽光美術館・慧洲園についての過去記事

「古老は語る」
http://3515.iza.ne.jp/blog/month/201106/


陽光美術館・慧洲園
 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、足立美術館とは、羨ましい。
ここの庭園、写真でも素晴しさが伝わってきます。

No title

又絶対に行きます。
足立美術館は1日行程で行きますよ。
名画を縦からから横から眺めます。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。