スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝倉家室内

朝倉家唯一の洋間、朝倉家は貴族、財界人ではないので

洋間で宴会をする必要がなく大きな洋間の必要がなかった

洋間の窓ガラスの上げ下げ窓には仕掛けがある。

スムースに上下するレールと窓枠にガラス戸一枚分の鉛が提げてあり

どの位置でも止まる

洋間の天井は折り上げ格天井と言われる細工

洋間、シャンデリアが下がっていたらしい

応接間 右側に付け書院がある

 

廊下に付きだしている付け書院

会議室、元々は3室の和室であった、

柱はその仕切りの名残

杉の間が3室あり、板目材と正目材と部屋により使い分けてある

板の間は松の一枚板である

杉の板目模様の柱

一階茶室

二階茶室のにじり口、隣に準備室がある

壁土を一部露出して竹組を見せている

事務室の金庫

事務室の障子、

ここをあけて御用聞きを誰何する

内玄関

階段は二箇所あり、此の階段はぎしぎしと音がするので

鶯張りですかと問えば老朽によるとのこと

木製の戸レール、錆びなくて補給しやすい

黒紫檀材

二階からの眺め

樹木が茂ったので富士山が見えなくなったそうです

 

此の屋敷を建てた大工の棟梁の名は記憶されていないようだ。

棟梁!いい仕事しましたね!

 

みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860


この寄附金は、尖閣諸島の購入・活用のためにあてさせていただきます。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。