スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は

24/6/10 (日)晴れ後小雨

 

美味しいですよ

なんか生っちろい上品な色です

私のサイズは23半ですが、日本人の大半は23半ですか、

気に入った靴は皆サイズが品切れです。

左のは以前も同じデザインのを買いましたね。

嬉しいアシックスの日本製です。

2足で31,000円を20%引きで26,040円也

大豆レシチン、これぞ私の頭脳にかかせない秘密兵器でございます。

 

可哀相なヘルパーさんからの電話で飛び起きた。

今月中に部屋を開け渡さなきゃならないが、その費用9万円がないので社長に借りたいが(いつも借りていたらしい)こちらの不動産屋が社長を脅す様な言動をしたらしい。


それで社長が電話に出てくれなくなった。
『もう私どうしたら良いか判らない、死にたい』と長々と終わりなく電話は続く。

「社長の携帯はなかなか出ないよ、会社の電話にしたら捕まるんじゃないの」
『会社の電話にすると皆に知れ渡るからしたくない』
そんな場合じゃないだろうが!

 

役所に相談に行ったらと言ったが、毎日4件の仕事をしているので日中は暇がないと言う、それで収入は13万程らしい、以前は20万位はあったけど制度が変わってから少なくなったと言う。

 

彼女はかなりボケが入っているのは皆が周知の事実で社長曰く

「利用者に貴女メモしなさいよ」と言われているほどで難しい仕事は任せられないのだ。

看護婦資格の同僚はシビアだから

『そんな人を派遣するなんて会社もいい加減よね』と言うが、

うちの会社はとにかく心優しいので何とかフォローしながら仕事して貰っている状態なのだ。


もうこれは生活保護受給者以下の事例だわね。

9万の蓄えもないなんて、私はなにも言いませんが

「人は皆老いるのよ、仕事出来なくなる時が来るのよ、その時の為に普通はせっせと蓄えるものだけど、貴女はなぜ蓄えなかったの、それほどの低収入だったの」と心の声です。


しかし今やそれが普通の事になっていますね。
亡き義母は教育のない女工でしたが、せっせと惜しみなく昼も夜も働き細々と蓄えて

誰の世話にもならずに葬式代は残してあの世に行きました。

それは格別偉い事でしょうか。

私の知っていた明治の年寄りは皆そうでしたね。

 

彼女についての過去記事
ボケ防止法はありやなしや

 

今日は久しぶりに蓬あんパンを作り引き続いて引き算のプルマンを作りました。
あんパンはちょっと膨らまし過ぎの様だし、プルマンは先日の山形パンに蓋をしただけでしたがやはり焼きが甘かったようだ。


いつものプルマンは200度で40分焼くが、これは160度10分、190度20分、200度5分で焼いたので焼きが甘いな。

 

その後大急ぎで京王に買い物に行った。
年に2回の20%引き販売日である。
こんな時に大きい買い物をしようと思うのは誰でも思う事で大繁盛していました。

買いたいものは他にもありましたがもう疲れて大豆レシチンとサンダル2足を買った

だけでした。
仕事用のショルダーも買いたいと思っているんですがね。
我慢するか!

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。