スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道ー白磁の人」は

24/8/12 (日) 晴れ

 

 

 

「さんご」の状態に一喜一憂しながら私も「さんご」の傍で寝転びながら歴史通に目を

通している。なかなか読み応えのある雑誌である。

 

その中で気になる記事


「朝鮮統治時代を描いた「道ー白磁の人」はウソだらけ」 

田中秀雄氏の見解に同慮している。

 

この映画は関根恵子→高橋恵子の旦那の高橋伴明監督作品です。
この映画は見るつもりもないので以下に私と同じ見解を述べている産経の記事を

参照します。

 

日本人がこんな日本を貶める映画を作ると言うことはここにもかの国の意図が忍び込んでいると思われます。
資金さえ持っていれば影響力のある映画人に意図するとおりの作品を作らせる事が

出来ると言う現実です。


映画を製作するのは膨大な資金が必要で製作者は資金集めに苦慮している話はよく聞く事です。
まして映画全盛時代のような大メジャ-な製作会社が消滅している現在は映画製作を志す者を籠絡する事は簡単でしょう。


おまけにこんな日本を貶める映画を外務省が後援していると言う事は日本全国あまねく

かの国の支配下にあると言う事の証左ではないでしょうか。

 

日韓の友情映画 お定まりの日本人像にうんざり

 

配信元:2012/05/11 11:23更新

この記事に関連するフォト・情報記事本文 【from Editor】

 

上映前のトークイベントで、日韓双方の出演者やスタッフが、

やたら「日韓友好の懸け橋に」と連発するので、逆にイヤな予感がしていたのだが、

案の定だ。


日本統治時代の朝鮮に渡り、植林事業などに貢献した浅川巧(たくみ)(1891
~1931年)の生涯と朝鮮人青年との友情を描いた映画『道~白磁の人~』(高橋伴明監督、6月9日公開)のことである。

 

浅川のように朝鮮の発展のために尽くし、真摯(しんし)な態度で朝鮮の人たちと接した日本人を取り上げたのは大いに評価していい。

 

だが「浅川=善」と対比させるために「お定まりの日本人像=悪」が登場するのは

いただけない。


日本軍人が電車で座っていた朝鮮人のお年寄りを「じじい」呼ばわりした上、席から追い払ったり、

独立運動のデモをしている朝鮮人の若者たちに向けて、日本軍がいきなり発砲して撃ち殺したり…。

オイオイ、そんな極悪人ばかりじゃないだろう?

日本の朝鮮統治で「差別や暴力がなかった」というつもりはない。


統治時代当初の『武断政治』の時代と、1919年3月1日に起きた大規模な抗日運動

「3・1独立運動」以降の『文化政治』の時代とでは、日本の統治方針が大きく変わった

(本作は、武断政治の時代)ことも知っている。

 

それでも、多くの日本人は浅川のような人たちだった。

高い志と情熱を持って朝鮮の近代化のために身を投じたのである。

 

日本統治時代に育った朴贊雄氏は「日本統治時代を肯定的に理解する」(草思社)にこう書いているではないか。
《日本による植民地化は、朝鮮人の日常の生活になんら束縛や脅威を与えなかった》
《日本の植民地になったおかげで、文明開化が急速に進み、国民の生活水準がみるみるうちに向上した》と。

 

日本に3度勤務した洪●・元駐日韓国大使館公使(現・桜美林大学韓国文化言語学堂長)によれば、

戦後60 年以上たっても「反日」がなくならない理由は「感情」ではなく「イデオロギー」だから、であり、「反日」を意図的に煽(あお)る勢力が日韓に存在するという。

 

“ワルの日本人”が描かれるたびにイメージは固定化され、増幅されていく。
揚げ句は「従軍慰安婦」「強制連行」など統治時代には存在すらしなかった言葉まで独り歩きしてしまうのだ。

 

真に日韓友好を願うなら、芸術分野ぐらい勇気をもって「お定まりの日本人像」から脱却してはいかがだろう?


(文化部編集委員 喜多由浩)

●=榮の木が火

 

娘が更新しました。

「ねぇねぇ日記」

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さんごママさん、おはようございます。
映画と言ったら「凛として愛」です!って、無理やり告知をすいません(^^。

ご存知かも知れませんが、ナント!? 明日、花時計が
【8月15日はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259D%2596%25E5%259B%25BD%25E7%25A5%259E%25E7%25A4%25BE/" class="keyword">靖国神社に行こう!「凛として愛」を見よう!】渋谷街宣(11時~12時)を行います。
http://www.hanadokei2010.com/schedule_detail.php?schedule_no=204
生中継:http://com.nicovideo.jp/community/co1603869
やまと新聞には「凛として愛」の広告が掲載されました。
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/rintositeai_yamato500.jpg

明日は、やまと新聞、「凛として愛」の丸団扇、
Z旗新聞http://mikoup.ebb.jp/src/file1017.pdf
花うさぎさんチラシ
http://blogchirasi2011.web.fc2.com/rintositeai_hanausagi.pdf
と盛りだくさん配布予定です。
もしさんごママさんもご都合が合いましたら是非ご参加頂けたらと思います。
あっでも不参加でも、さんごママさんの分は丸団扇確保しておきますね。
持ち歩いて次回お会いできる時にお渡し致します。
どうぞよろしくお願い致します。

No title

sakurara2 さん
先日はお会いできて嬉しかったです。
ここに花うさぎさんがいれば以前の風景なのにね。
「凛として愛」はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DVD/" class="keyword">DVDで見ました。
良い映画ですよね。

又どこかでお会いしましょう。
そう言えば1度も一緒に飲食したことがありませんね。
いつか懇親しましょうね。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。