スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶 反省 そして友好

24/11/5 (月) 晴れ

 

 

まず西口でのろしを上げる

東口でも

村田さん絶好調

労働者は水の流れの様に需要のある所に流れる、

朝鮮人労働者は高い賃金を求めて日本にやって来たのだ、戦後は密航してでも止めどもなく流れてきた。それを正当化する為に彼らは強制的に連れてこられたと捏造をでっちあげてバカな日本人を言いくるめた。

 

 

記憶 反省 そして友好

 

友好してくれなくて結構だ!

 


昨日の「群馬の森」の朝鮮人追悼碑の撤去を!街宣報告

 

街宣が終わってからそれぞれ車に分乗して群馬の森の中にある追悼碑をみて参りました。


その説明文を読んで皆怒り心頭に発しました。
なぜに日本国内にこんな碑を建てるんだ、朝鮮人はとても文明人とは認めがたいが、

それに荷担する反日日本人は日本を貶めてどんな気色なんだ。

 

美しいこの国土を異国人にやりたい放題蹂躙されて黙っていますか!

 

 

この件は以下のブログに詳しいのでご参照下さい。

 

 

せと弘幸ブログ
<活動報告>群馬の森・朝鮮人捏造碑

 

碧庵さんの動画
 【11月4日】「群馬の森」朝鮮人追悼碑の撤去を! 抗議街宣
 

そよ風過去記事

群馬の森に行って来ました

碑の説明文

 

20世紀の一時期、わが国は朝鮮を植民地にして支配した。
また、先の大戦のさなか、政府の労務動員計画により、多くの朝鮮人が全国の鉱山や軍需工場などに動員され、この群馬の地においても、事故や過労などで尊い命を失った人も少なくなかった。

 

21世紀を迎えた今、私たちは、かつてわが国が朝鮮人に対し、多大の損害と苦痛を与えた歴史の事実を深く記憶にとどめ、心から反省し、二度と過ちを繰り返さない決意を表明する。

 

過去を忘れることなく、未来を見つめ、新しい相互の理解と友好を深めていきたいと考え、ここに労務動員による朝鮮人犠牲者を心から追悼するためにこの碑を建立する。

 

この碑に込められた私たちのおもいを次の世代に引き継ぎ、さらなるアジアの平和と友好の発展を願うものである。

 

2004年4月21日

 

言い訳

携帯画像ですので不鮮明です。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。