スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左翼の牙城で日の丸を配る

24/12/4 (火)曇り後晴れ 暖かい

 

 ここが先の大戦で激戦が繰り広げられた嘉敷高台

 

嘉敷高台から普天間遠望

普天間基地

普天間第二小学校、幼稚園 子供達は車のお迎えで下校する子が多い

ちょうだい、ちょうだい

もらった~

わ~い、わ~い

 

さて沖縄愛国ツアーもこれでお仕舞いにします。
舌足らずで思いのたけを述べられない思いはありますし、
本当はもっと過激な思いもあるのですが勉強不足なのでこのくらいにしておきます。
今日は少し補足です。


辺野古から普天間
第二小学校に行きまして村田さんからいきさつを聞き写真など

撮っていたら、
「これでいいのだおじさん」が校門のフエンス越しに子供に旗をあげましたら次々に

子供達が寄って来まして我も我もと欲しがりました。

100本ほどの旗がすぐなくなりました。
子供達はその旗を振り振り下校しました。

 

私達会心の笑みをかみ殺す事が出来ませんでしたね。
多分純真無垢な子供達に左翼の忌み嫌う旗を学校で配るなんて何事ぞと

学校に抗議の嵐が吹くのではないかと思ってね。
し~~らないっ!!わはははは


以下はそよ風ブログから抜粋します。

 

さて、私達が行った旗テロ!(自称)について。

(わかる方だけ分かって下さい)

 

普天間基地に隣接している普天間第二小学校を見てきました。
小学校のすぐそばに米軍機が落下して、子供たちの安全が守られないからなんとかしろとクレームをつけた小学校です。

 

ところが、市が苦労の末、代替地まで用意して移転要請すると、
なんと、「移転は基地の固定化につながる」「命をはってでも反対する」と拒否したのです。

子供たちの命より運動が大切という、ほれぼれするような左翼思考の象徴の学校です。

 

私達が行った時はちょうど下校時間が近づいている時間でした。
一行の一人が外から門の中の小学生に手に持っていた日の丸の小旗を手渡しました。

すると他の生徒も「僕にも!」と駆け寄ってきたのです。

 

日の丸を手にした子供たちが校庭でそれをひらひらさせて喜んでいるのを見た私達の仲間が急いで車に積んでいた100本の日の丸をもっていくと、次々と生徒が集まり、瞬く間に配り終えてしまいました。

 

バリバリ左翼の牙城で起きた信じられない光景に一同唖然でした。

帰りの車の中から、下校途中の小学生が、うれしそうに日の丸を振りながら横断歩道を渡っていく姿を見た時には思わず感激しました。

 

小学生は、日頃どんなに日教組教育を受けていても、天皇皇后両陛下行幸啓お迎えで各所で日の丸が振られていたのを目にして、
きれいな日の丸を振ってみたいと思ったのかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。