スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかぬ事をお聞きしますが

24/12/13 (木) 快晴 富士山くっきり

 

ノーベル賞授賞式で、

スウェーデンのカール16世グスタフ国王(右)から
医学生理学賞のメダルと賞状を受け取る山中伸弥京都大教授

(2012年12月10日)

 

 

最近、私失語症に陥っている。
こうしてブログを書いていても適切な言葉が出て来ないし、日常生活でも失語する。
だからブログを書きながら娘に電話したり、村田さんに聞いたりする。
娘が答えられないと「あんたに聞いた私が悪かった」と悪態をついたら
『どうせ私は語彙が少ないですよ、悪かったね』と娘に嫌がられた。

 

最近区役所に電話して
「もしもし・・・・・・・変なことをお聞きしますがなになになに・・・・」

当然自然に出てくるべき言葉、

それは「つかぬ事をお聞きしますが」だった。


終わってから皆の衆に聞いた

「ねぇこれこれこう言う場合に使う言葉があるでしょう、何だっけ」
元女優が

『それはつかぬ事をお聞きしますがじゃないの』
「そうそうそうなのよ」


それからその言葉が気になって気になって仕方が無いが

その後も何度もその言葉が出て来ない。
明くる日も会社で聞いたら主任が

『つかぬ事をお聞きしますが・・だろう』
「そうそうそうなの」
夜に思い出したが又も出て来ない。

 

私はこう言うときは出てくるまで呻吟する事にしている。

お陰で寝付きが悪い。

でもその言葉はついにその夜は出て来なかった。

 

もう一つ「村○」さんと言うヘルパーさんの名前がいつも出て来ない。
布団に入ってから又もこの二つの言葉を思い出すまで呻吟した。

朝になって出て来たときはほっとした。
しかし会社に行ってから又も出て来ない。
そんなとき新聞である方が

「私はこれは良いと思う言葉やフレーズを見つけたらメモする事にしています」

と言う記事を読んだ。


そう、そうすれば良いんだ、早速手帳に「つかぬ事をお聞きしますが、村○」

と言う二つの言葉をメモしました。
これから手帳に沢山の言葉が記載される事だろう。

 

人の名前を覚えられないのは高校時代から自覚しているが現在は

「私、人の名前が覚えられ無いのよ」と暢気な事を言ってられない。
今だったら「あの人大分ボケが入っているね」

と言われかねないから必死なんですよ。
そんな事ってありませんか!ご同輩

 

 

 


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。