スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガーミシン

24/12/20 (木)晴れ

 

 

富士山の見える明るい場所に置きました。


母が亡くなってからもう何年になるかな~
確か私が54歳の頃だったと思うので20年も経つのか
月日の過ぎるのはあっと言うまだな~。

 

母が亡くなってそこにぽつんと残されたシンガーミシン。
母存命の時も晩年は使用されて居なかったと思うシンガーミシン。
私は高い運送料を払って東京に持って来た。
置く場所も無いのに持って来た。
家と一緒に朽ち果てさせたくは無かったシンガーミシン。

 

母は10代の頃、故郷で辛い事が有り(未婚の母になった)

逃げるように東京に来て洋裁の勉強を4年して故郷では無く

私の生まれた大町と言う炭坑町に来て洋裁店で働いた。

そして父の父(祖父)に見初められ父と結婚した。
その時嫁入り道具としてシンガーミシンを母の父が買って持たせた。
母の末弟から聞いた話しではそれは中古のミシンだったそうだ。
それでも私が計算してみると6年ほどの中古だ。


シンガーミシンは母の一番の嫁入り道具だったと思う。
それで母は毎日ミシンを踏んで内職に励んでいた。
私はミシンの後ろに立って針が動くのを見るのが好きだった。
それでいつの間にかミシンの動かし方を覚えたものだ。

 

母は多分ドレスメーキングの洋裁だったと思う。
母が東京から講義録を取り寄せた事があったがそこにドレスメーキングという

文字を見たような気がする。
ちなみに私は文化服装学院で学んだ。

夜間だけどあの円形校舎で学んだ。

 

このシンガーミシンはどのような経歴だろうかと調べたことがある。
シリアルナンバーからそれは1929年スコットランドのクライドバンク工場で

製造されたようだ。
母の所に来るまでどなたが愛用していたのだろうか。

製造された年は昭和4年83年前だ。

輸入された物だろうか、外地で購入して持ち込んだ物だろうか、外国人が持ち込んだ物だろうか。


いろいろ調べる中でものすごい高級品もあるのが判った、

それを新品同様にして販売しているようだが
30万位の値が付いていた。
母のは1万円位で出品されて居るようだ。


でもミシンって偉いね、いまだに部品が当時と同じで売って居るし使えるのだ。
足踏みベルトを買って来たので休みの日に取り替えて踏んでみよう。
もし使えなかったら修理もしてみようと思う。
それでたいした物を縫うわけでは無いの。


母のミシンのシリアルナンバー(機番)はY6622637

 

ミシン製造年/生産工場表
工場名:Kilbowie

クライドバンク、スコットランド工場

 

Y-1     ~ Y-160.700  1920
Y-160.701  ~ Y-354.390  1921
Y-354.391  ~ Y-768.330  1922
Y-768.331  ~ Y-1.628.300 1923
Y-1.628.301 ~ Y-2.344.170 1924
Y-2.344.171 ~ Y-3.775.310 1925
Y-3.775.311 ~ Y-4.387.390 1926
Y-4.387.391 ~ Y-5.658.823 1927
Y-5.658.824 ~ Y-6.307.594 1928
Y-6.307.595 ~ Y-7.450.266 1929

Y-7.450.267 ~ Y-8.375.207 1930
Y-8.375.208 ~ Y-8.449.942 1931
Y-8.449.943 ~ Y-8.633.634 1932
Y-8.633.635 ~ Y-9.162.104 1933
Y-9.162.105 ~ Y-9.633.846 1934
Y-9.633.847 ~ Y-9.999.999 1935

 

スコットランド/クライドバンク工場


 シンガービル
建築家 Ernest Flagg がシンガーの本社ビルとして設計したシンガービルは、

1906年竣工し、当時世界一高いビルとなった(1968年取り壊し)。


また、スコットランドのクライドバンクで1885年操業開始したシンガーの工場には、

当時世界一の大きさ(文字盤)の時計があった(1984年取り壊し)。
なお、クライドバンクには工場のための駅として Singer railway station が作られ、

現存している。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。