スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻井よしこ沖縄講演会


 

演題「東京から見た沖縄のマスコミ」


今、沖縄は2つの安全保障問題に直面しています。

 

一つは米軍基地の問題です。

もう一つは中国政府の尖閣諸島領有主張問題です。

この二つの安全保障問題は密接に関係があるにもかかわらず、

沖縄のメディアは前者の負の側面のみを詳しく1面で報道し、

後者については何の解説もせず、

事実のみを小さく報道しています。


このようなバランスを欠いた報道は、沖縄の政治を歪め、

沖縄の運命を取り返しの付かない誤った方向に誘導してしまいます。

子や孫に恥じない明るい沖縄の未来を守るため、
この度「沖縄県マスコミ正常化推進委員会」を発足いたしました。

発足を記念して、ジャーナリストの櫻井よしこ先生をお招きし、
「東京から見た沖縄のマスコミ」と題して、

沖縄視点では見えない沖縄のマスコミの問題、
そして沖縄の置かれた立場と役割、

更に、これから沖縄が進むべき道についてご講演を頂きます。
 
日時:1月28日(月)開演 午後7:00 受付 午後6:00
 
場所:宜野湾市民会館(大ホール)
   住所:〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩1-1-2
   電話: 098-893-4433
 
入場料:無料(カンパ歓迎)どなたでも参加できます。
 
プログラム
第一部 記念講演
  「東京からみた沖縄のマスコミ」
第二部 パネルディスカッション
  「沖縄マスコミの問題とその対策」
 
お問い合わせ:実行委員会事務局(仲村雅己)電話 070-5410-1675
 
主催:櫻井よしこ沖縄講演会実行委員会
後援:沖縄対策本部

   沖縄駐留軍労働組合

   日本会議沖縄県本部

   勁草会
   ブログ・狼魔人日記

   沖縄教育オンブズマン協会

    FM21・沖縄の真実 
   ※後援団体、後援者募集!

 

◇◇◇カンパのお願い◇◇◇
 
沖縄には全国の左翼勢力が集中し様々な反米・反日・親中の扇動工作を

行なっています。

また、政界もマスコミ界も全て乗っ取られており、
特にマスコミは、反米、反日、親中の扇動工作機関紙となっています。

日本防衛の砦である沖縄を左翼勢力から取り戻さない限り日本の未来はありません。
一方沖縄の保守勢力は組織力が弱くマスコミの言論弾圧を受けた状態で声をあげるにも

挙げられない状態です。


それを打ち破るためには、沖縄の保守勢力を全国から応援し、沖縄県民を啓蒙しなければなりません。
 
そのような沖縄の啓蒙活動や支援活動を組織的、継続的、計画的に行えるようにするため、
「沖縄対策本部」を設立する事にいたしました。

中国の動きを見ると今が最後のチャンスだと感じています。
やるべきことをやらずして、植民地になった時に「あの時にもっと頑張ればよかった」と
後悔するようなことはしたくありません。

 

国家存亡の危機を乗り越えるために、
何としてでも、全国の力を結集して沖縄を中国に売る左翼勢力から沖縄を取り戻したいと思います。
是非、皆様のご賛同とカンパのご支援をお願い致します。
 
ゆうちょ銀行
◎店名:019(ゼロイチキュウ)
◎預金種目:当座
◎口座番号:0789977
◎口座名称:沖縄対策本部(オキナワタイサクホンブ)
 
◎(記号番号:00180-0-789977)
 
※皆様の浄財は次の活動の運営費用に活用させていただきます。
 
左翼、中国の活動、工作に関する情報収集分析 
沖縄保守勢力への支援体制構築 
啓蒙活動(沖縄各地) 
沖縄のマスコミ正常化運動 
沖縄の正しい歴史の編纂 
議会対策、ロビー活動(国会・沖縄地方議会)

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。