スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹が立つ程まずい

24/12/28 (金) 曇り後小雨

 

明日はどっちを使おうかな

 

過日会社の連中に栗赤飯を振る舞ったら過分な喜びのお声を頂いたので

褒め言葉に弱い私は

「そんなに気に入ったんだったら今度は天津甘栗赤飯を作って来るわよ」と叫んでいた。


なかなか日程が合わなかったが26日に実行した。
前日渋谷の天津甘栗屋で栗を買って、前夜からささげを煮て餅米を水に浸し、

当日は7時に起きて蒸かし始めた。

レシピは前回うまくいった「分とく山」の料理長野崎浩光氏のレシピ。
昔からやっているのでもう見なくても楽勝だ。


2㌔の餅米なので蒸籠は2段
30分蒸かし塩水を掛けて10分蒸かす。
所が30分建っても上段はごっちのまま、
あれ~おかしいなと思い再度30分蒸かした。

 

おこわの蒸かし過ぎがこんなにまずい物とは75年生きてきて初めて知りました。
まだまだ修行が足りません。

 

これで判りました、去年の餅が超まずかった訳が。


去年は子供達の都合が付かずいつもより量を少なくして(5㌔)旦那と二人で搗きましたが旦那も自信をなくしてもう俺は餅つきは引退すると申しました。
私の蒸かしが原因だったのです。


今回は水に浸す時間が長かったかも知れない。
野崎氏は3時間浸すと言っている。

最近それ以前から餅がうまく搗けないので蒸籠のせいかなと思い

去年40年以上使って来た木製のわっぱの蒸籠からステンレス製の素敵な奴にしたんですが

どうも此もいけない様な気がしてすっかり自信をなくしています。


ステンレス製を買った時に古いのは捨てなさいよと娘に厳命されましたが、

なんの捨てるもんですか。
明日餅つきをしますがどれにしようかな!

 

所で天津甘栗なんですが、私昔から大好きで良く買いましたが最近はあまり買いません。
食べ出したら止まりませんのとやはり支那産というのが引っかかります。


そうしたら最近こんな記事を見かけました。

【名産品】「日中友好の味」天津甘栗が苦戦…[12/23]
 

それでお店の人に聞いてみましたよ。
「最近甘栗売れないんですって!!」
『この季節はまぁまぁ売れますが夏場はほとんど売れませんね』
「はやり支那産と言うのが原因なんでしょうかね」
『・・・・・』


この甘栗屋さんは渋谷の一等地で長年営業していますので美味しい甘栗を食べたいときはわざわざ買いに行ったんですが今回堅くて旨くなかった。
甘栗は日持ちがしなくてすぐに堅くなるんですよね。

 

所で私の作った赤飯は言い訳しながら皆さんに配りましたが、

皆さん美味しかったとお礼の言葉を口々にするんですが
私が食べたら腹が立つ程まずかったんですよね。


あんたら!どない舌してんねん!

 

ステンレス製の蒸籠を買う、過去記事
アクティブなさんごママ

 

27日深夜2時41分の月と          木星(ははは)

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さんごママさま

先日はありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2581%25AF%25E3%2582%2584%25E3%2581%25B6%25E3%2581%2595/" class="keyword">はやぶさ

No title

wakawaka1961 さん
お互い今年はおおむね良い年でしたね。
来年もさらなるよい年にしましょうね。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。