スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボケると言うこと

25/1/24 (木)晴れ

 

デスクワークの仕事中に私が会社に紹介したヘルパーさんから電話があった。

此の方かなりボケていると周囲が認めている。
一番目立つ事はひどい物忘れ、たびたび利用者から苦情が来ているので徐々に

仕事を減らして次回は契約更新しないと会社は言っている。


最近会社で精神科につれて行った。
ところが何と脳に異常はないと診断された。

 

その件で彼女は怒って私に訴えてきたのだ。
『私を精神病扱いして精神病院に連れて行かれて私は気を悪くしている、そして仕事を減らしている、そうならそうとはっきり言って貰いたい』
と何度も何度も何度も同じ事を繰り返して訴える。
それだけで私には異常に思えるが。

私は「社長とじっくり話し合いしなさい、決して見放しはしないはずだから」と言ったが、マイナス思考の彼女判ってくれるかな。

 

実は社長には考えがあってもうこれ以上仕事は無理だから生活保護を受けさせようと思っている。収入があると不利だから徐々に仕事を減らす方針なのだ。

 

安易に生保と言うのも異論はあるだろうが彼女は「私は頭は駄目だけど身体は丈夫だから働きたい」と生保を受給するなんてこれっぽっちも考えて居ないようだ。


しかし蓄えは一文もないようだ。
子供を婚家において離婚してどのような人生だったか私は知らないが、
旦那から面倒見てくれと言われた当時はダンサ-だった。

しかしダンス業界も長い不況で出来高払いのダンサーで何年も赤字だったようだ。

子供は育てていないので頼れないし、おまけに事業に失敗して離婚して不遇のようだ。
しかし去年部屋を借りるとき社長が敷金等の引っ越し費用を貸して、息子さんに保証人になってくれるように頼んだら引き受けてくれた様だ。


彼女突っ張らないで素直に『助けて下さい』とお願いすれば道は開けるんだけどね。
素直じゃないからなかなか難しい問題だ。

 

私も昔経済的に非常に困窮したとき素直に助けて下さいとお願いして道を切り開いて

来たのだ。

人は誰でも手を差しのべたいと思っていると確信している。


彼女についての過去記事
ボケ防止法はありやなしや

 

実は私も元女優と懇親したときボケについて聞き捨てならない事を言われて

いたく傷ついた。
この件は又後ほど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。