スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延命治療&無駄な医療

25/1/25 (金)晴れ

 

いつも感謝の気持ちを表されます。

 

 

今日最後に訪問したお宅は要介護5で寝たきりの女性宅
娘さんは近県在住、息子さんは近隣区にお住まいだが、二人でローテーションを組んで

夜は見守っていらっしゃる。
昼間は全面的に介護保険で介助している。


介護保険のお陰で本当に助かっていますといつも感謝して下さる。

利用者は少々欝のあるかたで栄養失調状態であるが薬は何一つ服用していない。
往診の先生が週に2,3回来て栄養剤を注射するだけの医療、
拘縮を防ぐために医療保険でリハビリ施術を受けている。

 

多分此の方の状態だったら家族はお手上げして病院に入れるか施設に入れるだろう。
今日もモニタリングしながらこの状態だったら明日にでも特養に入れますよと

太鼓判を押した。
でもこの姉弟は最後まで在宅で面倒見る覚悟でいらっしゃる。

 

ところで麻生副総理が終末医療について本音を述べたら反主流派は鬼の首でも取ったように騒いでいたがもうそろそろきれい事はよしましょうよ。
我が国の医療、福祉の垂れ流しは亡国の道まっしぐらですよ。

 

私は福祉の現場を見ておりますのでその無駄に悲憤慷慨しております。
まず目に付く無駄は医療費の無料の方々がどんなに無駄な薬を貰って捨てているか

胸が痛くなります。
医療側にも問題があります。

ボケ老人に飲んで居るかいないかも詮索しないでじゃんじゃん処方しています。

 

独居で認知のある患者には薬の管理をしてくれる人がいる方だけに処方するべきです。
絶対に飲めません、それなのに通院する度に血液検査して、効いていないな、

では薬を変えるかと又他の薬を処方します。
そうすると今まで貰った薬は無駄になります。

 

生保の方の医療費の無駄も目に余ります。
私の義母は生保の方より少ない年金だけで暮らしていましたが医療費は全て自費でしたから一滴の薬も無駄にはしませんでした。


昔お世話した認知のある方は障害者のための無料の医療を受けていましたが、
薬を大量に貰い飲まずに大きな袋に一杯になると捨てていました。


ところで口も身体も達者な「ため口」は原爆遺児だそうで一生涯医療費はタダだと言っています。
もう医療費タダは止めにしませんか。

 

昔お世話した生保の方を死の直前救急車で大学病院に運びましたが何と気管切開の手術をしたんですよ。
素人が見ても終末状態なのになぜに静かに死を迎えさせてくれないのですか。
少しでも売り上げあげるためですか。

 

命は地球より重いなんてきれい事を言っている場合じゃないでしょう。
所謂識者と言われる方々はすぐに『外国ではどうのこうの、云々かんぬん』と宣いますが、国で面倒見る終末医療、医療費無料についても比較して下さいよ。
外国では救急車もタダじゃないんですよ。

 

外国と言ってもピンからキリまでありますが、先進国はもとより未開国は薬も買えずに死んでいくんですよ。

 

少し前にアメリカで暮らす日本人妻が幼児が風邪を引いているのでこんな薬を飲ませていますと言うブログを見ました。
日本だったら幼児が風邪を引いて市販薬で直しますか、その間の事情は知りませんが案の定その子は亡くなりました。
日本だったら絶対に風邪位で死なせはしないでしょう。


大いなる無駄を排除しなければ日本の医療保険はもとより国体も維持出来なくなる日が

来るでしょう。

 

 

娘が更新しました。
http://mojifu.blog69.fc2.com/blog-entry-106.html

 

延命治療「死にません、なかなか」=麻生副総理が発言、すぐに撤回

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013012100359
 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっしゃる通り、我が意を得たりです。
この世界も他と同じ。製薬企業、医師会、薬剤師会とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2597%258F%25E8%25AD%25B0%25E5%2593%25A1/" class="keyword">族議員に健康保険やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E4%25BF%259D%25E9%2599%25BA/" class="keyword">介護保険はしゃぶり尽くされてしまうのでしょう。
しかし、病気でもないのに検査好き、薬好きの日本人にも困ったものだと思います。
プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。