スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気前のいい子供達

25/2/6 (水) 雪後小雨

 

左 壊れてズームが引っ込まない  右 今回貰ったカメラ

3,5L日本で買えば55,650円するがドイツには無い仕様がある

赤枠:圧力設定が3段階 ドイツでは2段階

緑枠:くっつきにくい鍋底 ドイツでは平ら

 

 

先日の護国活動で私の身代わりになって壊れたコンパクトカメラなんだけど、

国産に拘るあまり買えないでいる。

 

しかしブログに掲載する写真が撮れなくて困るので
息子に今度こそ買うつもりだけど決まらないのでその間カメラを貸してとメールした。

そうしたらメールで一行「カメラやるよ」と来た。
ラッキー!そんなつもりじゃなかったんだけどね。
しかも今まで使っていたのと同じ(リコーCX1)リコーの次世代のCX2である。
だからほとんど同じで今まで通りに使える。
まっ!支那製だけど貰う分まで文句は言えない。

 

過去記事

三台目のカメラ
2007/07/08 01:35

 

四台目のカメラ

2009/09/06 23:37

 

今日は疲れた!
2012/11/04 19:55

 

しかし!まだまだ幸運は続くのだ。
娘が『ドイツに行くけど何か欲しいものある!』と聞いたので

発作的にフイスラーの圧力鍋と答えた。
実は私は犬の餌の牛筋肉を月に2回ほど圧力鍋で煮ている。
圧力鍋で料理する事はあんまりないんだけど無いと困る。

今まで使っていたアメリカのV社の圧力鍋が欠陥だと思われるほど

何回も不具合になるのだ。

以前の不具合はちょっと長いけど今は無きシニアナビと言うサイトに書いているので

次ページにコピーしますので興味のある方はご覧下さい。


最近の不具合は圧力を調節する肝心な所でセンタ-バルブの圧力表示ピンが

2回も脱落した。
これは1,500円もする部品で痛かったが買った後に見つかった、だから2本ある。


そして今回も又脱落したので元に戻したが圧力が掛からない、

よくよく調べたらセンタースプリングが無くなっているのだ。
そんなに頻回に使用していないのにこんなに何度も脱落するのは設計ミスだと思う。

赤丸:中のピンとスプリングが脱落した

緑丸:カバーの中のプラスチックの足が折れた

 

もう嫌になってデパートの売り場に行ったら丁度フイスラーの圧力鍋の実演を

やっていた。
販売員が言うにはこの鍋は絶対にそのような不具合は生じません、

とても安定していますと言う。
しかし同じくらいの容量で52,500円(3,5L)55,650円(4,5L)もする。


もうこの年で物は増やしたくないしな~と思って居たが半額位だったら

買って来てと言った。
何と半額以下だったそうだ。

 

しかし、日本仕様ってあるんですね、原産国ドイツで無い仕様が2箇所もあるの。
販売のおじさんも驚いていたそうだ。
フランスのル・クルーゼの鍋にも日本仕様と言うのがあった、

それは蓋と接するフチが改良されている。


日本人は細かいところが気になる民族なので要望を出して改良を重ねるんですね。
しかし今使っているのが4L
なので牛筋を煮るにはちょっと容量が足りないので

やっぱり部品を買ってV社のを使うしかない。
捨てないとなると収納ですが何とか収納しましたよ。

 

何とプレゼントするよだって!
持つべきものは気前のいい子供ですね。
子育て中のお母さん、子供は大事に一生懸命育てましょうね。
老後いいことがありますよ。
続く

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。