スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華まん

25/2/10 (日) 晴れ 

 

貰った漉し餡 350㌘

餡二種

30㌘づつ丸めておく 残りは一個づつ丸めてラップに包み冷凍庫に

じゃ~ん! 役にたって居ます。

肉まん 木製と金属の違いはわかりません

小豆餡 薄皮饅頭状態 木製と金属の違いは判らない

左金属 右木製 違いはわからない

断面 小豆餡の包み方に改良の余地有り

 


今朝は起きるのはゆっくりだっがそれから一気に中華まん作りに邁進した。
出来あがりをジャムハウスのママに試食して貰いに行ったらそこでどっと疲れが出た。

 

2.3、レシピ本を見てとにかく白神酵母の一般的なパン作りにのっとってやる。
レシピ本では強力粉と薄力粉を半々にするのが多いがママのアドバイスで

100%強力粉にした。

まず餡作りから始める。


肉マンの餡は
①豚挽肉
②筍(勿論国産よ)
③葱
④生椎茸
⑤生姜
⑥酒、醤油、胡麻油、片栗粉、塩、胡椒、鶏がらスープの素顆粒

 

小豆餡
元看護師の近所に餡屋さんがあるそうでたまに頂く、

今回はそれでやってみたがなかなか良い。


①漉し餡(既製品)
②練り胡麻

 

練り胡麻と胡麻油を入れると支那風になるとママが言っていたが

胡麻油を入れるの忘れた。
その他に甜麺醤とかラードを入れるらしいが省く。


強力粉だけなので腰が強い、粉を半々にすると中村屋や井村屋の中華まんの皮のように

柔らかいのだろうが私も娘もこれで良いと思った。


明日又挑戦するので娘に8個持たせたわ。

蒸籠は木製とステンレスの両方で一気に蒸かす、
どちらも甲乙つけがたい。
下段に肉マンを置き上段に小豆餡を置いた。
強火で15分蒸かす、
蓋を取ったらとても良い状態に膨らんで居たがすぐにすぼみぺしゃんこになる。
ママが言っていたのはこのことらしい。


肉まんの方はこれで良いのだと言うのもある。
包み方は肉まんは上で摘み、小豆餡はつまみを底にしたので上が薄皮饅頭状態である。
明日、小豆餡も上で摘んでみようと思う。


味は良いのだけど既製品に比べると見劣りがする。

ママの評価は葱が多すぎるが味は良いと言ってくれた。


でかい蒸籠を2組も所持する羽目になってどうしたもんかと思案していたが饅頭を蒸かすんだったら2組無いといっぺんに出来ないのでこれで良いのだ、
と思う。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。