スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスでは停車してから立ちましょうね

25/3/23 (土)どんより晴れ

 

ケアハウスの園庭より東方を見る、

中央はオペラシティと右はパークハイアットビル(昔の東京ガス)

 

 

 

 

子供達と花見、いいな~もう遠い目

ついでにこんな物見たくないよ

日中友好なんて虚しい!

 

昨日バス車内での事、
後部座席の一番前に座っていた私は優先席の老婆が転倒する場面を一部始終目撃した。

 

停留所に近づいたら老婆が立ち上がった、背が低いのでつり革には届かず手すりにも

掴まらずショッピングカートに掴まって立ち上がった。

渋滞中のバスが急発進したのでカートもろともオーバーに転倒して周りから悲鳴が

あがった。

 

運転手が慌てて駆けつけて『大丈夫ですか』と悲痛な様子で声を掛けた。
その老婆は黙って下車したが運転手は周りの客に
『私、急ブレーキは掛けていませんよね』と訴えたので、
お節介な私は「いや!貴方は悪くないですよ、あの方が動いているのに立ち上がったんですからあの方が悪いのです」
『そうですか、ありがとうございます』と言って業務に戻ったが下手すると責任問題が

発生する事態だったので肝を冷やしたと思う。
終点で私は名刺を出して「何かあったら証人になりますよ」と言おうかなと思ったが

止めといた。

 

いつの頃からかバスの車内放送でしつこく警告する様になったのはご存じの方も

多いと思います。
「危険ですからバスが完全に止まってから席をお立ち下さい」
そして乗車した客が席に着くまで発車しない。
これって時間的にはかなりのロスですよね。

 

その放送をする様になった切っ掛けを作った人を私は知っています。
2,3日前に訪問したのが90歳過ぎの認知ばりばりの老婆ですが、その方骨粗鬆症

よく転倒なさる、何度かひび骨折もしているが数年前にバス車内で転倒して

骨折なさった。


バス運営社は賠償金と医療費を払い、通院には所員を毎度付き添わせなかなか誠意が

あったそうです。
それ以後各バス運営社では上記の放送をする様になったと娘さんが仰っていました。


私も見かけは老婆に見えるらしくて席に座るまで発車しませんが、

幾ら放送しても、骨粗鬆症で認知気味の老人を一人でバスに乗せるべきでは無いと思う。

家族は止めさせるべきだと思います。
そしてむやみに謝罪と賠償を求めるべきでは無いと思う。

 

今日は午後からパソコン教室
勉強したのは「ワードで写真入りの葉書を作る」
自己流で出来るんだけど正式なやり方を学ぶのはいいことだ。


お茶の時間にいつも美味しいお菓子をご馳走になるので文旦ピールを持参したら

皆さんとても喜んで下さった。
又持って行こう。


会場のケアハウスの園庭が今正に春爛漫で花盛りだったので一足早く花見した。
明日は娘と九段の千鳥ヶ淵に行く予定。

花見はやはり九段ですよ。
欠かしたらその年が不吉だ。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。