スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに気づき始めた

25/4/4 (木)晴れ 富士山見える

9時

 

今日は午後からサ責と同道で2件訪問した。
2件とも難しい交渉相手だ。
サービス要求の激しい方を訪問する前に又も打ち合わせしてベルを鳴らした。

まあなんとか前向きに話は纏まった。

 

雑談中に産経新聞が置いてあることに気がつき
「あ、お宅も産経とってらっしゃるんですね、私も産経ですよ」
『産経が一番まともですね、他の新聞はみんな左よりで特に朝日は酷い』と仰る。
ネット環境に無いこんな高齢の女性も気づいてい
るんですね。

感動しました。

 

「朝日は支那の人民日報の日本支社は朝日新聞東京本社内にありますからね、

支那の意向に沿って報道をしているんですよ」とこの辺でおわり。


私は自分が行動するこてこての保守愛国者である事は社内でも利用者先でも絶対に漏らさない。面倒な問答はしたくないし、利用者にそんな話をしてもし裏切られたらお終いです。どんなに気を許していても気があっても、裏切られたら私の方が不利ですからね。


特にケアマネなんて弱い立場なんですよ。
利用者にはケアマネを罷免する権利はありますがケアマネにはありません。

 

ケアマネには放縦なサービス利用要求を制御する義務も課せられて居ますが、

正論を述べて利用者が気に入らないと役所に行ってあることないこと訴えられたら

こちらには勝ち目がありません。
役所もフォロ-はしてくれません。

 

実は昨日私が、今日は「ため口」が利用者の一方的な言い分で首になりました。


「ため口」の方はどんな理由か知りませんが私の方は想像するに担当者会議で正論を述べたのが気に入らなかった様です。

旦那様を特養に入れたい熱望がありますが条件の良い区内限定で申し込んでいらっしゃるのでなかなか入れません。
その代わりにショートステイを目一杯入れてくれと要求が激しいのです。

 

そんなことを言われても利用限度枠がありますからね、その辺の事情を説明した事が

不親切ととられた様です。


月に10日以上は入って居るのに満足なさらずたえず旦那が家に居ると息が浅くなり、病気になりそうだと訴えられるけど、この奥様カルチャ-には通い友人と旅行には行かれるし、いつ電話しても外出中で連絡がつかずどう見ても元気な方です。

 

介護度が上がると早く特養に入れると思い込み、私には一切秘密で自分で役所に行って

2度も区分変更を申請なさいました。

 

しかし介護認定もいい加減ですよ。

この旦那様認知はありますが足腰は丈夫で、庭の草むしりもするし、電話すればメモしてちゃんと奥様に伝わるし、デイでは麻雀を楽しんでいらっしゃるのにこの度、

介護度4と認定されました。信じられません!

奥様の熱意は凄い!


一生懸命頑張って支援して来たんですけどね。

虚しいです。

 

私の方も言い分は沢山ありますが、所詮ケアマネは弱い立場です。
主任は判ってくれて「包括には僕から事情を話しておくから、君の方からは

何もアクションしないように」と言われました。
気分は良くないですが忘れて前を向こう!

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。