スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から受け継いだもの

25/4/21 (日)雨のち曇り

 

桜の塩漬けを乗せて見た目はいいんだけど

私的には人様にご賞味頂く代物ではない

真夜中のこし餡作り、600g煮ました

そよ風料理教室でいただいた料理

 

今日は正にへとへとの日。


昨夜深夜小豆を煮てこし餡を作った。
思い立ったら止まらない私!

 

午前中プルマンを作り、その後酒饅頭を作った。
最近中華マンを食べる度に酒饅頭を作って見たいな~と思っていた。

ネットでレシピを選び少々?と思わぬでもなかったがその通りやって見ました。
はやり皮に砂糖を沢山入れるのは私的には許せないし、皮も固い。
おまけに酒のいい匂いがしない。
今度は私的に消化したレシピにして再度挑戦しよう。

 

ところで酒饅頭に取りかかった時にふっと思い出した。

今日はそよ風の料理教室だったんだわ。
電話したら今日は参加者が少ないので是非来てくださいとのことなので酒饅頭が

出来あがり次第持参して行くことにした。
皆様に賞味して頂く事にしたが、これは試作品と言う事でご了承お願いします。
未完です。

 

饅頭作りは思い出さないくらい久しぶり。
子供の頃母がおやつに良く饅頭を蒸かしてくれたな。

小豆の漉し餡作りも傍で見て居て覚えたんだわ。

 

昨夜漉し餡用の漉し袋を新調しようと久しぶりに母の形見のシンガーミシンを踏んだ。
快調に動くミシンを踏む音を聞いていたら母を思い出した。

幼い頃母が内職でミシンを踏んでいてミシンの後ろでその針跡を見ながら

お喋りするのが好きだった。

そんな私を母はどう思っていたのだろうか。

うるさいと思っていたのだろうか。


それで習いもしないミシンが踏める様になったんだわ。
いつも母が家事をやっている傍で質問魔の私は

「なんで、そぎゃんすっと?それからどうした、それから、それから・・・」と

次から次に質問攻めにして母を困らせていたな~

家庭料理もそんな中で覚えたんだわ。

 

母が良く作ってくれた饅頭に「いしがき団子」と「ほほかぶり団子」があった。

 

両方共薩摩芋で作るんだけど「いしがきだんご」は薩摩芋をさいの目に切って

練り粉に混ぜて蒸かすころころでこぼことした饅頭です。

 

「ほほかぶりだんご」は薩摩芋を天ぷらにする様に輪切りにして練り粉で

ぐるりとかぶせて蒸かします。

重曹で膨らしますので芋に接する皮が緑色になるんです。


あぁなつかしいな~
今度作ってみよう。

でも食べてくれる幼い子供はいないんだわ。

 

近所の商店街でイベントがあったのでパンを焼いている40分間で行ってみた。

 

割烹着は1枚持っているけど見たら買わずにいられない1枚500円は安いでしょう

 

草履はTシャツを裂いて編んだそうです。

草履は幼い頃近所の方が編んでいるのをいつも見て居ましたので、

私も要領は知っていますよ編めると思う。

500円は安いでしょう。

どうよ!!

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。