スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸のつかえが!

25/4/24 (水)雨のち曇り 風強し

 

 

世界中の要人が靖國神社を公式参拝してくださいました。

 

米英露仏独伊蘭西をはじめ多くの欧米勢。

トルコやイランエジプトイスラエルなどの中東勢、

ブラジルペルーチリなどの南米勢。
アジアも台湾、タイ、マレーシア、インド、スリランカ、インドネシアパキスタン

ベトナムミャンマーチベット、ソロモン諸島と続く。

いちゃもんつけるのは世界の異端児、支那と南北朝鮮だけだ。
yohkanさんの画像と記事の一部をお借りしました。 

 

 


安倍内閣でよかった。

閣僚達のお言葉を聞いて胸のつかえが下りました。
どんどんやってください。
熱烈支持します。


靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」

 

 
安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、安倍内閣の閣僚らの靖国神社参拝に

中国韓国が反発していることに関し


「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。

わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。

その自由は確保している。当然だろう」と述べた。

 

首相は韓国が反発していることに

「靖国の抗議を始めたのは盧武鉉(政権)時代が顕著になったが、

それ以前はほとんどない。なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある」と強調。

 

中国に対しても

A級戦犯が合祀(ごうし)されたとき、時の首相の参拝に抗議せず、ある日突然抗議をしはじめた」と不快感を示した。

 

また「歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。

それを削れば(中国韓国との)関係がうまくいくとの考えは間違っている」

とも語った。

 

靖国神社を参拝した麻生太郎副総理は
「世界中で、祖国のために尊い命を投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じている国はない」と指摘。

 

古屋圭司国家公安委員長は

「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と述べた。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。