スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そよ風からお願い

25/5/19 (日) 晴れ 富士山うっすら

 

 

日本人の皆様どうかご協力を!日本の瀬戸際です。


皆様、いよいよ、日本人が本当の歴史認識を
取り戻せるかどうかの瀬戸際です。

 

このチャンスを逃したらまた10年、20年と永遠に日本人の真の歴史は葬り去られ、

誇りも失われてしまうでしょう。

 

日本で唯一、県有地にある、朝鮮人追悼碑と群馬県の土地貸借契約更新時期が来年1月にやってきます。

そこで更新するかどうかを決める委員会が五月の近日中に開かれます。


そこで、絶対に更新をしないよう日本人の本当の声を委員に届けて頂けませんか。

これは群馬県だけの問題ではありません。

歴史を奪われ、壊滅しそうな日本の、復活へのターニングポイントに出来るかどうかの

闘いです。

 

優先順位は


1、この委員会の委員でなおかつ草莽崛起の会員
2、別の委員会で草莽崛起の会員、
3、その他の自民党議員です。


31人の自民党議員プラス知事の32名分です。

陳情書は産業経済土木か厚生文化、どちらかの常任委員会に付託されると思いますが、

どちらも委員は10名、うち、自民党が両方とも6名で過半数です。

 

ご注意

抗議ファックスを送る場合の注意として、連絡先は自宅がほとんどですし、電話とファックスが共用の議員も少なくありません。
メールは24時間送信OKですが、ファックスはくれぐれも昼間にお願いします。

 

抗議メール&ファックス番号リスト

 

ホームページのある議員はお問い合わせやご意見の欄へアクセスするとメールが送れます。

 


最優先の抗議先(14人)

 

大沢正明知事http://www2.plala.or.jp/m_osawa/   
            Fax 027-225-0039

 

松本 耕司   k-matsumoto@jimin-gunma.jp           
             Fax 0276-75-5614

 

須藤 和臣   Fax 0276-55-4659

 

桂川 孝子   http://www.jimin-gunma.jp/katsuragawa/         
       Fax 027-395-0214

 

南波 和憲   k-nanba@jimin-gunma.jp                          
            Fax 0279-68-5375

 

岩井 均     Fax  027-393-5447

 

織田沢 俊幸 Fax 0274-74-4821

 

清水 真人   Fax 027-343-5727

 

星名 建市   Fax 0279-24-0067

 

岸 善一郎  ishi@zenichiro.ne.jp                           
             Fax 027-373-8197

 

中沢 丈一   mail@jyo1.com                            
            Fax 027-265-5776

 

田所 三千男 Fax 0274-23-3269

 

橋爪 洋介  Fax 027-326-8829

 

安孫子 哲  Fax 027-237-0815

 


優先順位2番目の抗議先(10人)

 

腰塚 誠     m-koshiduka@nifty.com                           
            Fax 0277-47-3023

 

久保田順一郎 http://www014.upp.so-net.ne.jp/kuboken/  
             Fax 0276-62-8438

 

狩野 浩志   Fax 027-232-9636

 

新井 雅博   arai-masahiro@snow.plala.or.jp                 
            Fax 0274-43-0729

 

舘野 英一   Fax 0276-82-0956

 

大林 俊一   Fax 0279-54-0593

 

井田 泉     http://park12.wakwak.com/~ida-izumi/          
            Fax 0270-64-2893

 

井下 泰伸   Fax 0270-50-0178

 

高田 勝浩   info@ota-city.net
            Fax 0276-51-5123

 

原 和隆     http://www.hara-kazutaka.jp/                   
            Fax 0270-74-1988

 


優先順位3番目の抗議先(8人)

 

中村 紀雄  Fax 027-269-5780

 

関根 圀男  Fax 0274-42-0203

 

星野 寛    Fax 0278-58-7588

 

須藤 昭男   http://www.sutoh-akio.com/              
           Fax 0277-77-2821

 

萩原 渉    Fax 027-243-0206

 

大手 治之  Fax 0274-67-3030

 

臂 泰雄     elbow@at.wakwak.com                     
            Fax 0270-23-9616

 

金井 康夫   http://www.yasup.jp/                    
            Fax 0278-22-27

 


ファックスの例

 

「朝鮮人追悼碑は群馬の恥です、歴史の捏造に加担しないで下さい」

 

「政治的追悼碑は群馬の森にふさわしくない。更新反対です」

 

「群馬の森に政治プロパガンダの碑は県民を馬鹿にしています」

 

「日本人を貶める碑に群馬県は加担するのか」

 

「日本人の犠牲者の碑を群馬の森に建てるほうが先。絶対に更新反対」

 

「日本人の子供に嘘の歴史を記憶させる碑はいらない、すぐ壊して下さい」

 

「日本人の歴史は外人から押し付けられるものなのか。群馬県の恥」


メールの例

 

不当な群馬の森の朝鮮人追悼碑の撤去を!

 

2004年に設置された群馬の森の朝鮮人追悼碑の請願・建立を推進した団体は

群馬県朝鮮人・韓国人強制連行犠牲者の追悼碑を建てる会」といい、
事務局は原水禁(旧社会党系)の群馬県平和運動センターと同じである。

 

同会は「強制的に祖国、故郷、家族と切り離され、望郷の思いを抱きつつ犠牲になられた亡き人々に対する追悼のために日本は犠牲者に対する贖罪、追悼を行うべき」

「日本は朝鮮を植民地として支配し、大変な屈辱と損害を与え、これに対する心からの反省と謝罪、補償が行われていない」ことを碑の建立理由に挙げている。

 

そして、14年の長きにわたり協議され、締結された1965年の日韓基本条約を「闇取引」と呼ぶ。
会の事務局長は「当時、朝鮮半島から約6,000~7,000人が群馬に強制連行された」と言うが、
2005年の国による遺骨調査では、群馬県内では「該当者なし」だった(2006年3月23日付中日新聞)

 

日本中に多々ある朝鮮人追悼碑のうち
「唯一県有地にある」群馬の森の追悼碑こそが、
アメリカの公有地に続々と建つ在米コリアンの従軍慰安婦の碑建立運動の手本になった。


昨年の10月19日、群馬県議会は、民主党政権の極端な対韓融和路線が天皇陛下侮辱発言と竹島不法上陸を招いたとする


議第28号議案「李明博韓国大統領の言動に抗議し、政府に対韓国外交の見直しを求める意見書」を衆参両院議長らに提出した。


群馬の森の朝鮮人追悼碑をこれ以上放置すれば、群馬県議会は民主党政権の過ちを非難できない。

 

現在、県議会に「群馬の森内朝鮮人追悼碑に係る県立公園施設設置許可の取消についての陳情書」が提出されている。


私たちの郷土・祖国と父祖の名誉を棄損するのは誰か・守るのは誰かを見きわめるためにも

審議の行方を注視している。


参考ブログ

「さんごママ」ブログ
群馬の森朝鮮人追悼碑の撤去を!

 

「そよ風」ブログ

群馬の森の朝鮮人追悼碑について

 

「チャンネル桜」

「群馬の森に立つトンデモ追悼碑!」 by チャンネル桜

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。