スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は根性無し

25/6/13 (木)梅雨空

 


二輪目、良く見れば雄花ばかりだ

傷を取って3片ほどに切る

そう言えば系列の社長の長野の空き家に梅を採りに行こうと社長と話して居る

昨夜        今朝       今朝まぜまぜ    今夜

 


梅の話から父の話まで

 

先日「ため口」が欲しいと言うので2㎏あげた。
後2㎏ほど残っていたのであれこれ思案したが結局梅酵素を仕込んだ。


梅酵素は一昨年作ったんだけど私は飲まずにほとんど娘が美味しいと言って飲んだ。
なぜって幾ら我が手と言えども毎日私の常在菌を添加する為にまぜまぜするのが
気持ち悪かった。


しかし考えて見れば料理やぬか床は素手でやるし、あたりまえの事ではないかと思い至り
今年は吹っ切れた、って小難しいね。

 

「ため口」と言えば梅と一緒に梅酒と梅ジャムも持たせたわ。
なんてお人好しなんだお前は!

「ため口」上手なんだなすりすりするのが、ついほだされて許してしまう。


私は怒りや恨みを持続する事が出来ない性分だ。
それで父も怒っていたな。
『なんだお前は、、根性が無いのか』と怒っていた。

 

あれは中学卒業の時のことだった。
卒業式でクラスから1名選ばれる名誉ある賞があった。
それは最期の試験で一番の成績を取った生徒が表彰される誇らしい賞だった。

私は中学から高校入学試験までが学業成績のピークだった。

 

中学まではたいして勉強しなくてもほどほどの成績が取れたのでコツコツ勉強する癖が

ついていなかったのだ、
特に理数系は絶望的だった、お陰でいまだに利息の計算も出来ないよ。
よくぞ卒業出来たものだ、奇跡!

 

日頃から成績には自信があったし、クラスの皆もこの賞は絶対に○○さんよねと

囃子たてていたし、私も自負していたので否定する事は無く胸では「絶対私のものだ」と思っていた。
両親にも絶対に取ると宣言していた。

 

それは卒業式で名前を呼ばれて始めて判る仕掛けだった。
ところが私は名を呼ばれなかった。
周りの皆が『えっ、どうしたの』と言う反応で私を注目した。
私は選ばれなかった事より周りの目にどう反応して良いかに狼狽しショックのあまり

いたたまれなくて、式場を飛び出した。
そして式の後の中学最期の楽しみだった茶話会にも出なかった。
人生初めての挫折経験にどう対応して良いか判らなかったのだ。

 

帰宅して日頃から父とは会話はなかったが言い付けた。
「父ちゃん、普段からわたいの方がいつもよか成績ば取っとったとに中島先生が依怙贔屓して
他の人ば選んだ」
父は怒った、もの凄く怒った、先生のところに文句ば言いに行くとまで言って怒った。

 

私は少し後悔した。

そして冷静になったらすぐに先生を恨む事は無くなった。
後に先生は『日頃の成績は君が良かったが最期の一発試験では僅差で負けたのだ』と

言われた。
もうその頃は許していたのだ。

 

卒業後クラスメイトと一緒に先生宅に遊びに行こうと誘われたので行った。
それを知った父は烈火の如く怒って


『お前には根性と言う物がないのか、俺は自分の娘が依怙贔屓で落とされて絶対にあいつだけは許さんと思って道で会っても挨拶もせんとぞ』と怒った。

先生宅は同じ町内(部落と言っていた)だったので道ですれ違う事があった。

 

父を敵に回すと怖かったな。
そこ行くと私は本当に根性無しです。
親子でどうしてこうも違うのかな。
そう言えば顔も似てなかったな。
私と違って体格も良く役者のようなくっきりとした顔をしていたな。

 

父ちゃん!今更だけど可愛げの無い娘でごめんなさいね。

 

過去記事

梅酵素

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。