スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路交通法第101条の4

25/6/18 (火)晴れ後小雨

 

 

今日は送迎バスを待って居るのが面倒で学校まで15分程歩いた

 

昭和の香りするしもた屋

私こんな家屋を見るとつい撮りたくなるんですよ

 

 

「道路交通法第101条の4の規定により」
免許更新する為に「講習予備検査(認知機能検査)」と「高齢者講習」を受けてきた。

 

3年前に高齢者講習を受けているが75歳以上はそれに加えて認知機能検査も受けなければならない。
それが一番不安だったんだけど、難なくクリアしたわ。

受講者は6人で私以外はみんなおじんだった。

最初に認知機能検査、時計と携帯を外す様に言われた。

 

①最初のページは現時点の年月日時間を記入する、
私は毎日元号を入れて日記を書いているし新聞は毎日読むしパソコンに向かえば

年月日時間が表示されるのでいつも目にしているので問題無いが、

そうでなければそれも覚束ないだろうな。

 

②次に1枚のパネルに4枚の繪が描いてあるのを4枚見せられる、

計16枚の繪を覚えていて他の問題の後で記入するのだ。
これは正直ドキドキだったな。


1枚目はヒント無しで記入するが16枚のうち10枚しか思い出さなかった。
あぁやっぱりぼけか~とがっくり!

 

2枚目にヒントが書いて有り、野菜、動物、楽器、昆虫とかあるのでそこに記入するんだけどこれは全てクリアしたのでこの問題は満点と採点された。

 

③次はランダムな数字の羅列に講師の言った数字にチェックを入れるんだけど

メガネを取り替えたりしてロスしたので最期の数字が2個出来なかった。

 

④次は時計の図を書いて講師の言う時間を書き入れる。

これは超簡単、これで認知機能がわかるんかいな。

 

その他は高齢者講習、前回と同じだけどやはりね、私は目が問題なんだけど

眩光下視力が全然見えなかった。

その他の座学の運転動作は同年齢の1~5の数字で4の評価だった。
運転しても差し支えない能力と判断されたわ。

 

次は実際の運転、今回は見学と言うのは無かった。
皆さん現に運転している方ばかりだ。
私も勿論運転したが前回感じたような快感は無くてなんだかぎこちなかった。


おまけにクランクも車庫入れもS字カーブも坂道発進も無かった。
車庫入れと障害物を避けての通行とバックでの段差発進だけの簡単なもの。
段差発進は年寄りが段差を間違えて事故を起こす確立が高いので必ず実施する様に

お達しがあるそうだ。

これだけでいいのですかと言ったら送迎バスの時間に間に合わないからとか

言っていたがそれでいいのかね。

 

ところでお世辞でしょうが講師が

『20数年運転していないなんて信じられませんね、とっても上手ですよ』と

最大級のお褒めの言葉を頂いた。
だから舞い上がって運転しようかな・・・なんて思いませんよ。
絶対絶命やむを得ない時はこの限りでは無い!

 

今日もどじを踏んだ。
免許証を持参しなければならないのに持参しなかった。

免許証は財布に入れていつでも身分証明出来る様にしているがその財布が重いので

時としてお金だけ持参する事がある。
一時はどうなるかと冷や汗吹いたが免許本部に問いあわせてくれて無事に受講出来た。
これもぼけの一種だろうな。

 

過去記事

達成感あり


駅近の一等地にある優良物件、やっと建て替えまでこぎ着けたのね、

きっと私達庶民には縁遠い高級マンションが建つのでしょうね。

 

過去記事

私有地

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さんごママ

Author:さんごママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。